根拠を「分解」すると成功する

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

いつもセミナーでするお話ですが、

1千万円の売上を作ることはシンプルです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

「25万円の商品」を「40個売る」

25万円×40個=1,000万円

です。

 

 

「50万円の商品」であれば「20個」です。

1か月に2つ売れれば1千万円達成です。

 

 

毎月10社から問い合わせがあり、
成約率が20%であれば良いわけです。

 

 

では、10社の問い合わせをどう
獲得するか・・・?

 

 

そうやって原因と結果の関係を明確に
していけば、行動がクリアになります。

 

 

因果関係を完全に掴んでしまえば、
自分で「成功の根拠」を作れます。

 

 

人生をコントロールできます。

 

 

 

 

あなたは、ご自身の成功を
因数分解できていますか?

 


しっかり寝たのに疲れが取れない?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

「しっかり寝たのに疲れが取れない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という言葉をたまに聞きます。
(CMとかでも)

 

自分でも言ってました。

 

 

でも、今はこの言葉は信じてません。

 

 

 

 

ズバッと切り捨てるようですが、、、

まだ寝足りないだけです!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

疲れが取れるまで休んだら、
疲れは取れます。

(病気の場合は別ですよ)

 

 

身もふたもない話ですが、
やっぱりそうなんです。

 

 

 

これはビジネスでも同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろやってるけど集客できない。

→もっといろいろやると集客できます!

 

 

スモールステップにしてるけど
一歩が踏み出せない。

→もっと小さな一歩にすれば踏み出せます。

 

 

 

と言うことです。

 

 

 

コンサルを誰かに頼むときは、
「魔法の薬」をもらうことを
目的にしないでください。

 

 

どうやったら大量行動ができるか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というサポートのために活用するのが
オススメです。

 

気楽にスイスイと大量行動を
やれる考え方があるのです。


成功する人の相談方法

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

相談する人を間違えて遠回り
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということは良く起こります。

 

 

 

基本的な考え方としては、

得たい結果をすでに得ている人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
に相談するのが一番です。

 

 

 

起業をしたいのであれば、
起業して結果を出している人に
相談するのが一番です。

 

 

例えば、、、

カフェで成功したいなら、
誰に相談するのが一番でしょうか?

 

やっぱり、カフェでうまく行っている人の
話を聞くのが良いですよね。

 

 

でも、良くあるのが、

サラリーマンの友人に相談して
「そんなの無理だ」
と止められる、とかです。

 

家族に相談したら、
とりあえず反対されたり、
心配される確率は高いです。

 

 

ホームページ屋さんに相談したら、
「まず、WEBサイトを作りましょう」
と提案してくれるかもしれません。

 

税理士さんに相談したら、
「まず、法人化しましょう」
という話になるかも。

 

 

同様に、、、

スマホアプリで成功したいなら、
すでにアプリで成功してる人に
相談するのが良いと思います。

 

 

コンサルタントになりたいなら、
すでにコンサルで成功している人の話を
聞くのが良いと思います。

 

 

 

 

 

そして、もう1つのポイントは、、、

 

 

 

 

 

もう1つのポイントは、

なるべく一番理想の人から学ぶ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と言うことです。

 

 

 

例えば、、、

「100万部のベストセラー作家」
を目指しているなら、

100万部とか1,000万部のトップクラスの
人から学ぶのが良いわけです。

 

 

まず3万部の人に学んで、
次に10万部の人に学んで、、、

と段階を踏むのではなく、
いきなり理想の人に学ぶわけです。

 

 

もちろん、そう簡単に学べないでしょう。

また、手取り足取りはムリかもしれません。

 

 

ですので、詳細なところは別の人から
教えてもらう事になると思います。

 

 

でも、、、

「トップクラスの考え方」を知ってから、
細かいノウハウを学ぶのと、
知らないでいきなりノウハウを学ぶのでは、
かなりの違いが出てきます。

 

 

 

短時間でも構いません。

そういう人に触れるチャンスを大切に!


マルチタスクのほうが良い場合

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

マルチタスクは良くない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と言います。

 

多くの場合、それは正しいと思います。

 

 

ただ、「ながら仕事」の方がやりやすい
ケースもありますよね。

 

 

 

人によって違うと思いますが、例えば、

・1週間の計画を立てる

・小説を読む

・教材の動画・音声を見る(聞く)

 

などは、ボクはながらでやります。

 

というか、それだけだとやる気がMAXに
なりません。

 

 

「他に大事な仕事があるんじゃないの?」

「これだけに時間を使って良いの?」

 

という気分になったりするからです。

 

 

 

 

なので、、、

 

・1週間の計画は、軽いドラマを見ながら

・小説は、お風呂で

・教材を見るのは、作業をしながら

 

やっています。

 

 

テレビを見ながらのほうが、なんか
気楽でストレスがないんですよね。

 

 

 

 

こういう話をすると、

「ドラマを見ながら計画を立てるなんて、
器用なことができるんですね!」

 

とコメントしてくれた方もいるのですが、
そんなちゃんとしてるわけじゃありません。

 

 

じっとテレビを見ている時もあれば、
タスク一覧を見ててセリフを聞き逃す
とかもあります。

 

でも、そんなにしっかりを見なくていい
と思ってる番組なのでそれでOKです。

 

 

シングルタスクで集中するより、
「ながら」のほうがストレスが少ない、
と言うだけのことです。

 

 

 

 

「レシートが溜まってしまう・・・」

という人に、これを勧めたら、

「子供とテレビ(プリキュア)を見ながら
だったらサクサク進んだ」

という報告を頂きました。

 

 

仕事が進まない時は、
「自分がダメなんだ」
と思わないでくださいね。

 

「工夫すれば進むかも?」

と思ってください。

 

 

ストレスの少ない進め方が
きっと見つかります。


生き方を伝えたい!!

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

「多くの人に聞いてほしい!!」

と思って、この講演会を主催します!

コチラ→ http://www.carriageway.jp/100mind/

 

 

ご存知!
エジプト考古学者の吉村作治先生
の講演会です。

 

ボクら世代か、もう少し若い方々は、
『ふしぎ発見』などのテレビ番組で
よく見ていたと思います。

 

ボクは古代遺跡とか古い建築物が好きで、
吉村先生のお話をワクワクしながら
見ていた記憶があります。

 

直接お話を聞くと、もっとすごいです!

 

どうして何十年も、1つのことを
やり続けていられるのか?

どうしたら100億円も集められるのか?

 

 

発想はまさに起業家です。

 

ブレないし、あきらめないし、
ただ「やる」と決めて「やる」だけ。

 

 

今は、「太陽の船」の2番目の修復作業
だけでなく、6つぐらいのプロジェクトを
掛け持ちされているそうです。

 

クフ王の墓をピラミッドの西側で見つける
という発掘プロジェクトも進んでいます。

 

75歳でこのバイタリティ!

驚異的ですね。

 

というか、描くビジョンのパワーです。

 

 

そういう人からどんどん影響を受けて
欲しいと思ってこの講演会をやります。

本物にぜひ、触れてください。

 

8月26日(日)ですので、
あと約1ヶ月です。

 

定価10,000円ですが、
今、こっそり8,000円で参加できます。
→ http://www.carriageway.jp/100mind/


誕生会の報告

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

 

昨日は、原田さゆりさん、中井隆栄先生、
そしてボクの3人の誕生会をやりました。

 

ほとんど打ち合わせをしてなかったので、
結局、司会進行をボクがやりました。

 

グダグダな進行でも、
皆さまに暖かく見守られて、
進んでいきました(笑)

 

メインイベントは一応3人のジャグリング
ということになってました。

 

 

が、、、

中井先生は早々に練習をやめて、
「ボールも捨てた」
と言ってました(笑)

 

さゆりさんは1回できたか?ぐらい(笑)

 

結局、素人っぽいボクのジャグリングが
一番うまかった、というオチでした。

 

 

中井先生が、

「そもそも3人で楽器演奏するって、
去年言うっとったやないか」

と、終始ぶつぶつ言ってたのが、
非常に面白かったです。

 

「なんで2か月前に、急にジャグラーを
派遣されて練習せなアカンねん!」

と(笑)

 

そりゃそうだ。

 

そのシチュエーションを考えたら、
面白すぎて笑いがこみあげてきます。

 

 

 

また1つネタが増えました。

笑い話として何年も持ちそうです。

 

 

 

ご参加くださった皆さま、
ありがとうございました!

あと、誘うのを忘れてた皆さま、
ごめんなさい!

 

 

45歳も頑張ります。


ログミーに掲載されました

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

 

今日は書くことがないなぁ

と思っていたら、ちょうど先日やった
学生向けの講演会の様子がログミーに
アップされました。
→ https://logmi.jp/300346

 

抜粋とか要約ではなく、
ぜんぶ書き起こしです。

 

危ない発言はカットして
もらっております。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

良かったらご覧ください。


45歳になりました。

スライド1

 

こんばんは、今井です。

 

本日、7月12日で45歳になりました。

ついこの前まで28歳だったのに、
いつの間にか45歳です。。。

ビックリですね。

 

 

今日は、御成門でうなぎを食べてから、
劇団四季の『恋に落ちたシェイクスピア』
を観に行ってました。

 

四季でミュージカルじゃないやつを
観たのは初めてです。

面白かったです!

 

 

こんな感じで、
ゆるゆると過ごした誕生日でした。

 

明日、内輪で誕生会をやります。

今年はジャグリングに挑戦です。

 

 

これからもよろしくお願いします。


優先順位のスゴイ話

スライド1

 

こんにちは、今井です。

ボクの会社員時代の話です。

 

社内でも仕事ができる人は、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「優先順位」のつけ方が明確でした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

メリハリがはっきりしてます。

 

 

 

その1つのエピソードです。

 

 

上司のAさんの話ですが、
仕事がたくさんあるので、部下からの依頼は
けっこうおざなりな感じでした。

打ち合わせも何か作業をしながらです。

 

いつもちょこまかちょこまか、
作業をしながら対応してます。

 

 

ある日のこと。

外部のお客様が何人もやってくるイベントが
行われる当日でした。

 

Aさんに、

「そろそろお客様がいらっしゃいます」

と伝えると、

「はい、分かりました」

と仕事の手を止めて玄関に向かわれました。

 

 

そして、Aさんはお客様が来るのをじっと
待たれていました。

 

10分~15分ほど、ずっと玄関で
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何もせずに立ちっぱなしです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

 

ボクはてっきり、
Aさんは何か仕事をしながら待つとか、
お客様が来てから慌てて玄関に駆け付けたり
するのかと思っていました。

 

普段がそんな感じでしたからね。

 

でも、Aさんが何もせずに10分もじっと
立っている姿を初めて見て、

「優先順位なんだな」

と思いました。

 

 

お客様を最優先にするとは、
こういうことなのか、と。

 

 

普段との差がスゴイです!

 

 

 

そして、、、

自分が時間を取ってもらえてない
ということは、これは重要じゃないんだな、
と客観的に思えるようになりました。


田原総一朗さんにお会いしました

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

昨日、「朝まで生テレビ」でおなじみの、
田原総一朗さんにお会いしました。

写真はコチラ↓
https://www.facebook.com/CarriageWay/posts/1758990077471657
(Facebookです)

 

猪瀬直樹さんとの共著に、
お二人のサインも頂きました。

 

懇親会の中華料理屋さんまで
来てくれました。

 

 

 

ちょっとミーハーな気分でしたが、

でも!お話はキレキレです。

 

外交の問題。

人口減少の問題。

政治のしくみの問題。

さまざまな交渉の裏で
どういう動きがあったのか。

 

さすが歴代の総理大臣と1対1で会ってきた
というだけあって、詳細なところまで、
詳しくご存知でした。

 

 

「それは言えない」
と、頑なにお話されないことも。

いやぁ、プロですね。

 

 

 

 

 

最後の方に、、、

話題は今後の総理大臣について。

 

いろんな人の名前が出てきて、
エピソードや見立てを話されます。

 

野党にはもちろんいないけど、
自民党にも直近で良い人がいないとのこと。

 

名前が出てきた方々の顔を思い浮かべながら
どういうニュアンスで話されているのか、
とにかく掴み取るぞと必死で聞いていました。

 

 

「〇〇に期待してたけど、
あんがいダメだったなぁ」

という発言をされたので、

「総理大臣の資質とは何なのでしょうか?」

という質問をしました。

 

 

 

その答えは、、、

ズバリ!

「逃げないことだよ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と一言。

 

 

いやぁ、そういうことですよね。

いろんなエピソードをお聞きしたので、
その言葉がスバっと入ってきました。

 

結局はあり方であり人間力です。

 

 

 

「逃げない」

 

 

なんか、文字にするとシンプルですよね。

その場の迫力とか勢いが伝わらなくて、
ちょっと歯がゆいです。。。

 

 

 

確かに、総理大臣をやれと言われたら、
ボクなら逃げると思います。

あなたは引き受けますか?

 

 

 

いろんな問題がどんどんやってきて、
国内からは誹謗中傷も受けて、
海外からもいろんな圧力を受けて、
自分の時間がなくて、
いくつもの重大な決断を迫られて、etc.

 

それでも日本のためにやり抜く、
という覚悟がある人でなければなりません。

 

 

 

そして、田原さんご自身の話にも
なりました。

 

「ぼくは殺されたっていいと思って
この仕事を続けてきた」

とおっしゃいました。

 

 

実際に右翼団体から目をつけられて、
街宣車が自宅に毎日のようにやってきた
という話もされました。

 

 

 

命を懸けるってこういうことだな、
と、ものすごく納得しました。

迷いがまったくなくて、
聞いていて気分がスッキリしました。

 

 

 

自分の仕事に全力投球ですね。

この仕事ができるのは自分しかいない!

自分の持ち場で一生懸命。

最高の仕事をしようと改めて思いました。

 

 

「お気に入りのクツが汚れた」

とか

「またコーヒーの豆を買い忘れた」

とか、

 

小さな悩みはどうでも良いですね(笑)

 

 

ありがとうございました!