再現性:繰り返し成功できる

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

「再現性」という言葉があります。

再現性があるというのは、
「その通りにやれば同じ結果が出る」
という事です。

ボクは、マーケティングを学んで、
1億円稼げるようになり、

ベストセラー作家たちから学んで、
5万部を突破することができました。

先人のやり方を真似しました。

では、、、

教わったやり方に「再現性」はあったか?

というと、そうでもありません。

感覚的には30~60%ぐらいです。

あとは、ボクの環境に合わせて
やり方をカスタマイズする必要があります。

「やったけど結果が出なかった」

とか、そもそも、

「やれなかった」
「やる気にならなかった」

ということで、学んでも結果が出せない
ということもあると思います。

この原因は、

科学の実験のように
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
100%再現性があると思っているから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かも知れません。

これではビジネスでは結果が出ません。

では、どこまで再現性があって、
どこまでカスタマイズすれば良いのか?

そういう事もお話しします。
明後日のWEBセミナーをお楽しみに!

成功者の学び方:
http://marketing-mindset.com/manabi/lp01/

 


芥川賞作家にお会いしました

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

昨日は、『マチネの終わりに』を書かれた
芥川賞作家の平野啓一郎さんの読書会に
参加してきました。

平野さんは小説だけでなく、
評論なども書かれています。

最近だと『自由のこれから』という、
自己責任論や自由意思についての考察です。

自己責任論が行き過ぎると、

「成功してないのは努力不足だからだ!」

と、相手を責めることになりますが、
しかし、人間の自由意思や努力は、
もっと非力なものではないか?

という考察がなされています。

確かにな、と思う反面、

「努力は必ず報われると、
人生をもって証明します!」

という元AKBの高橋みなみさんの
言葉も大好きです。

あれを聞くとやる気になります。

やっぱり努力した方がいいよね、と。

このあたりのことを、
読書会のまとめで少し話してくれました。

やっぱり直接聞くと良く分かります!

かなり腑に落ちました。

やっぱり本を読んだだけで
「分かった気にならない」
というのは大事ですね。

本当に勉強になりました。
ありがとうございました。

そんな「学び方」のお話しも、
来週やります。

良かったら、ご登録ください。

成功者の学び方:
http://marketing-mindset.com/manabi/lp01/

 

 


「雑談」で稼げる?稼げない?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

昨日は『超一流の雑談力』で有名な、
安田正先生とお会いしました。

実は、安田先生のプレゼン研修を、
会社員時代に受けたことがあります。

その時に非常に感銘を受けました。

(たぶん19年ぐらい前です・・・)

昨日も、とても素晴らしいお話を
お聞きしました。

「雑談」と言っても、安田先生の場合は

「稼げる雑談」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

雑談力で、6億円ぐらいの研修を受注したり、
ハワイに住む大富豪のコミュニティに
こっそり入れてもらったり、、、

ものすごい威力です。

そもそも「雑談」の目的が違います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最終的に相手の懐に入って、
価値の交換をすることがゴールです。

「15分話がつづく」とかではありません。

いやぁ、素晴らしいお話しを
お聞きできました。

そして、やっぱり楽しかったです!!

お話しが最高に面白い。

「雑談」を学ぶにしても、
「マーケティング」を学ぶにしても、
「英語」を学ぶにしても、

「稼げる」ことにリンクしていなければ、
稼げません。

「成功したい」「稼ぎたい」「○○したい」

と思い、学んでいるはずですが、
本当にその目的にリンクしているのか?

しっかり見極めた方が良いですよね。

その学びは、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなたの目的にリンクしてますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

来週、そのお話をしますので、
ぜひ、登録ください!

成功者の学び方:
http://marketing-mindset.com/manabi/lp01/


セミナーで挫折する?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

昨日から告知開始しました、

「成功者の学び方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですが、ものすごい勢いで
登録を頂いております!

ありがとうございます。
m(__)m

コチラ→ http://marketing-mindset.com/manabi/lp01/

ボクの塾では、
毎月たくさんの方々が
結果を出してくださいます。

今月:

・売上約430万円

・売上約420万円

・売上約230万円

・売上133万円

・初講座開催

・フロントセミナー 100人

・フロントセミナー 20人

・メルマガ+300件

別の月:

・売上170万円

・売上160万円

・売上80万円

・etc.

・メルマガ500人増加×2名

・メルマガ300人増加×多数

・etc.

また別の月:

・30万円×30人販売!

・54万円×10人販売!

・48万円×10人販売!

・フロント集客50人!

・フロント集客30人!

・メルマガ1,500人増加!

・メルマガ500人増加!(が数名)

などなど。。。

なぜ、結果を出してもらえるのか?
挫折しないのか?

やっぱりそういう仕組みが
必要ですよね。

「やり方」だけを教わって、
成果が出るのは一握りです。

「やり方」以外に学ぶべきことがあります!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

来週、そのお話をしますので、
ぜひ、登録ください!

成功者の学び方:
http://marketing-mindset.com/manabi/lp01/


1億円を稼ぐには?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

サラリーマン時代は、
自分が1億円を稼ぐとは、
イメージできませんでした。

そんなやり方を教えてくれる人も、
周りにいませんでした。

「起業なんて無謀」
というイメージの人が周りに多くて、
まったく世界が違いました。

今は、、、

普通にボクより若い人たちが、
1億円、2億円、5億円、10億円と、
ビジネスを大きくしています。

そういう人たちと情報交換すると、
それが普通に思えてきます。

「誰から学ぶか」
というのはとても重要ですね。

しかし!

せっかくそう言う環境に居ても、
あまり変わらない人もいます。

ものすごい情報を教えてくれても、
すごく良いことを言っていても、
気づきません。

実は、これは、

学び方を学んでいない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のが原因だと思います。

学び方を学べば、
すべての情報が価値に変わります。

来週、そのお話をしますので、
良かったらご登録ください。

成功者の学び方:
http://marketing-mindset.com/manabi/lp01/


5万部を超えた理由

スライド1

 

こんにちは、今井です。

今、2冊目を書いています。

生みの苦しみが続いています。

1冊目が出版されたのが2015年。

『起業1年目の教科書』
というタイトルです。

おかげ様で、1年半ぐらいかけて、
5万部まで販売が伸びました。

ありがとうございます。
m(__)m

なぜ、5万部まで売れたかというと、

それは、、、

 

 それは、、、

ベストセラー作家に売り方を教わった
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
からです。

もちろん、中身が伴っていないと
5万部は難しいです。

あと、偶然とかもありますが。。。

本が発売になる前に、
4人のベストセラー作家に
会いに行きました。

みなさん100万部を超えて
いらっしゃる方々です。

それぞれ、言う事は違うのですが、
総合して「結局はコレ」という
答えが自分の中で出ました。

学んだことをしっかりと実行したら、
ちゃんと結果が出ました。

やっぱり結果を出している人に、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
教わるのが早い!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と実感しました。

一人でやろうとせずに、
結果を出している人に、
学ぶのがお勧めです。

長い目で見れば、
時間もお金もお得です。

 


一流の基準を持つ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「自分が納得できないので、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もう1回やらせてくれないか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という言葉をたまに聞きます。

一流だなと思います。

他の人からしたら十分のクオリティですが、
本人の基準では納得できないわけです。

周りは良いと言っていても、
自分の時間と労力を使っても、
もう1度やることを望みます。

自分はこんなクオリティの仕事を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
する人間ではない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

もっと高いレベルの仕事をする人間だ。

というセルフイメージがあるわけです。

大事なのは、、、

 

大事なのは、

自分の内側に高い基準を持つこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だと思います。

お金や他人の評価ではなく、
スタートは自分の基準です。

報酬が高くても請けないものは請けない。

報酬が安くても本気でやる。

他人に分からないところでも、
手を抜かずに最高の仕事をする。

そうすると結果として、
お金や他人の評価が得られますよね。

不思議なのですが、
必ず誰かが見ています。

ただ、それまでにタイムラグがあります。
数年後に認められる感じです。

セルフイメージが高い人は、
その期間も、

「まぁ、この仕事は、
他の人には分からないだろうなぁ」

と思ってたりします。


誕生会やりました

スライド1

 

こんにちは、今井です。

昨日の昼は誕生会をやりました。

1つのテーマが、

昼間からジャスを楽しむ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

そういう場が増えたら良いなと思い、
まずは自分で開催することにしました。

演奏はクラリネットの谷口英治さんです。

セクステッドで景気よくにぎやかに
ジャンジャカやって頂きました。

ピザとビールとジャズ。

昼間から贅沢な時間です。

本当に最高でした!

谷口英治さん:
http://www.atem-music.com/eiji/profile.html

ちなみに、、、

ボクも1曲吹くという話も出ましたが、
練習時間がなくて歌わせてもらう事に。

生バンドで歌うのは気持ちい良いですね!
やみつきです(笑)

そして、2つ目のテーマは、

チャリティ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

来た方々に楽しんでもらいながら、
それがチャリティになったらいいなと、
参加費は全額寄付することにしました。

合計で63万円が集まりました。

本当にありがとうございます!

私からも同額の63万円を出させていただき、
2つのNPOにそれぞれ寄付いたします。

<寄付先>
認定NPO法人Teach For Japan
http://teachforjapan.org/

認定NPO法人テラルネッサンス
https://www.terra-r.jp/

ちなみに、、、

寄付金額の1位は原田正文さんの
11万円でした。

2位は伊勢隆一郎さん。

3位はつわりが終わったばかりの
やなせひとみさんでした。

皆さま、本当にありがとうございました!


44歳になりました

スライド1

 

こんにちは、今井です。

本日が誕生日でして、
今年で44歳になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

最近、自分のポリシーを更新したのですが、
3つほどご紹介しますね。

1つ目、

「すべてを感謝から始める」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

まず、自分が「ありがたいなぁ」という
感情を感じて、その愛をエネルギーにして
行動していきます。

ここをすべての原点にします。

2つ目、

「楽しいほう、面白いほうを選ぶ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人生は楽しむためにありますからね。

この基準を忘れると、
「正しい」とか「得する」で
選択しがちですので気を付けます。

迷ったら楽しい方を選びます。

「こっちの方がオモロイな」
という方を。

3つ目、

「愛されている前提で行動する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ボクが道端で倒れたら、
通りがかりの人も助けてくれる
と思います。

それぐらい誰もが愛されてますよね。

愛されてることを忘れると、
ギスギスしてきますので、
これを忘れずに行動します。

引き続きよろしくお願いします!


時間を増やす方法

スライド1

 

こんにちは、今井です。

今日のテーマは、

時間を増やす方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

作業が遅いとか、
ダラダラするとか、
段取りが下手だとか、

いろいろあると思いますが、、、

時間がかかるかなり大きな原因は、

他人との関係
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かなと思います。

信頼関係がないから時間がかかる、
ということです。

・分からないことがあるけど、
 電話しづらいから今度会った時にしよう。

・あのお客さんは夜は失礼だから、
 また日を改めないと。

・上司に説明するのに資料を作らなきゃ

・etc.

気を使う人間関係だと、
何かと時間がかかります。

なので、

時間を作るにはまず信頼関係を作る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のがオススメです。

職場の飲み会でも、
自己開示して親近感を持ってもらえば、
かなり意味があると思います。

効率が悪いように見えて、
一度信頼関係ができれば後が早いです。

会ったら笑顔で挨拶して、
一言声をかけるとか、
そんな事でも効果があります。

怖がられている上司とか、
けっこうチームのパフォーマンスを
落としているかも。。。