あー、帰ってごはん作らなきゃ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

昨日、電車の広告で、

「あー、帰ってごはん作らなきゃ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という広告がありました。

共稼ぎの女性向けのキャッチコピーですね。

当てはまる女性には、
すごい共感みたいです。

このように、お客様の「悩み」を

お客様が使っている言葉のまま!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
使うというのが、
キャッチコピーを作る1つの方法です。

「言い換えない」のがポイントですね。

根本的には、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根本的には、、、

お客様のことを深く理解する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のが必要ですよね。

普段、どんな事を思っているのか?

悩みをどんな言葉で表現しているのか?

「あー、○○しなきゃ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのは、
キャッチコピーのテンプレートとして
使えそうですね。

対象のお客様の場合は○○に何が入るか?

ボクもいくつか考えてみます。

ちなみに、、、

冒頭のキャッチコピーは、
オイシックスの広告です。
→ http://marketing-mindset.com/su/180408.html

※わが家も月・火だけ使ってます。

 

 


コメントを残す