不用意に否定してませんか?

スライド1

こんにちは、今井です。

「ドリームキラー」

という言葉がありますよね。

簡単に言うと、

「夢を否定する人」

です。

このドリームキラーですが、
どんな人なのでしょうか?

意地悪な人?

根性の曲がった人?

偉そうな人?

正解は、、、

誰でもドリームキラーになりうる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

多くのドリームキラーに
悪意はありません。

何気なく言っているだけです。

A:「ダイエットしようと思うんだけど」
B:「何回言ってるの?無理でしょ」

A:「起業しようかな」
B:「お前、何も特技ないじゃん」

A:「留学したいなぁ」
B:「勉強してない人間が言うこと?」

A:「社長にお願いしようかな」
B:「やめといた方が良いよ」

などなど、、、、

Bさんは、とっさに言うのですが、
ほとんど悪意はありません。

なんとなく、なにげなく、
思ったから言っただけです。

できたての夢というのは
赤ちゃんみたいなものです。

やさしく育てないと
すぐに死んでしまいます。

不用意な言葉で、
すぐに意気消沈してしまいます。

まさに、

不用意な言葉の破壊力!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

人望がなくなりますし、
リーダーとしては最悪(笑)

夫婦でこれをやると泥沼です。

逆に、、、

漠然とした夢を応援してくれる人に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人は好感を持ちます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

応援してくれた人のために、
頑張ろうと思います。

そういう人になるために、まずは、

自分の不用意な否定に気づく

ところからですね。


コメントを残す