成功(これが動物との違い)

スライド1

 

こんにちは、今井です。

ゴリラやサルの研究をされている方の本に、
面白いことが書かれてありました。

「人間社会はなぜ発展していったのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という根本的な問いに答える、
面白い一言でした。

動物を何十年も見てきて、
そこから得られた洞察です。

言葉はシンプルですが、
かなり深いと思います。

そこに書かれていたのは、

人間の一番重要な能力は、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
諦めないということです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

動物はできないと諦めるのだそうです。

確かに、動物が1ヵ月も何かに挑戦する、
ということは聞いた事がありません(笑)

せいぜい、目の前の食べ物を取るのに、
必死になるぐらいです。

「諦めない」というのは、
人間に生まれた私たちだけが持つ、
特殊な能力なわけです。

活用しない手はありません。

「でも、今井さん。
私は諦めてしまいます!」

という方も少なくないと思います。

ボクも諦めることは
多々ありますから分かります。

今回の文脈で言えば、

諦めている時は動物の脳しか使ってない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事だと思います。

感情に影響されて、ガッカリして、
不安になって諦めてしまうのは、
古い脳のしわざです。

せっかく「理性」をつかさどる、
人間だけの新しい脳があるのですから、
そちらを使えばいいわけです。

これはとても簡単なことで、仲間に
「まだ大丈夫だよ」と言われただけで、
冷静になれたりします。

ボクが、

「本当にここで諦めますか?
まだ1日ありますよ」

と言っただけで、我に返る方もいました。

彼女は今年の売上は1千万円を
超えそうだと言ってました。

 


コメントを残す