イースター島前日

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

サンチャゴの四つ星ホテルにて、
これを書いています。

久しぶりに温かい湯船に浸かれました。
6時間連続で寝れました。

過酷なラパスから都会なサンチャゴへ。

「南米」と一言で言ってもまったく
その様相は違います。

ボリビアの首都ラパスの平均月収は1万円。
チリの首都サンチャゴは10万円だそうです。
10倍です。
(※マイク加藤情報)

ラパスは南米っていう感じの人たち
しかいませんでしたが、
サンチャゴは建物も普通の都会ですし、
ヨーロッパ系の人たちがたくさんいます。

綺麗な車がたくさん走ってます。

ショッピングモールは日本のと同じです。

美術館ではアンディ・ウォーホール展。
アートにお金を使う余裕があります。

というわけで、、、

ほとんど観光をせずに、
昼にも3時間ほど寝て、夕食後はすぐ寝て、

明日のイースター島に備えて、
かなり体力が回復できました。

下着も買いました。
長袖シャツも調達しました。

あと、夜のお寿司屋さんでは、
味噌汁を2杯いただきました。
(沁み込んできました)

余裕を持ったスケジュールって大事ですね。

昨日までは、
寒くて酸欠でフラフラでしたが、
気力が充実してきました!

さぁ、

明日はこの旅のメインのイースター島です。
お楽しみに。

ちなみに、、、

だいたい1日遅れぐらいでボクの旅を
報告してます。

これが届くころには、
すでにイースター島にいると思います。

※※ ここから追記です ※※

まだサンチャゴにいます。

朝、イースター島仕様の服装をしてたら、
寒くてちょっとおなかを壊しました。

それだけならいいのですが、
なんと、空港に行ったらすでにチェックイン
がクローズされてるとのこと。

チリ国内のフライトなのですが、
速めにチェックインしないとダメみたい。

満席なので、たぶんキャンセル待ちの人が、
すでに席を埋めてしまったのでしょう。

というわけで、須崎さんと空港であれこれ
手続きをして、明日のキャンセル待ちを
することになりました。

明日、5:15にカウンターに行ってみて、
キャンセルが出てたら乗れます。

イースター島は1泊できますね。

出てなかったら乗れません。
ちょっと日程を早めてカンクンに
行ってしまうか?

カンクンをやめてしまって、
イースター島のリクエストをあと
2日間ほど続けるか?

とりあえず、14時になったので、
新しく予約したホテルに入れました。

朝からブルブルと悪寒がしてました。

トイレに何度も行き、
すべて出し切った感じです。

スウェット上下と長めの靴下を買って、
使い捨てカイロを貼りまくって、
それまでスタバで3時間寝てました。

須崎さん、付き合ってくれてありがとう。

日が出てないと、
サンチャゴは寒い。。。

モアイに会う前に、
デトックスしとけってことかな?

「問題が起こった時にこそ姿勢が問われる」

という基本に立ち返って、
これから策を練ろうと思います。

とりあえず寝ます。


コメントを残す