『ブレードランナー2049』観てきました

スライド1

 

こんにちは、今井です。

昨日、観てきました。

『ブレードランナー2049』です。

前作から30年後の世界を描いています。

出てくるのは「レプリカント」と呼ばれる
アンドロイドです。

人間に作られたアンドロイドですが、
感情もあるし、死ぬのも怖い。

「自分は何なのか?」
「なぜ、生まれてきたのか?」

と悩みます。

客観的に引いて見れば、

「単につくられただけでしょ」
「記憶も移植されただけだし」

となりますが、、、

自分の立場と置き換えてみると、
ちょっと恐いですね。。。

自分の創造主がただの商売人だったら、
ちょっとガッカリですよね。

でも、いまのところ人が生まれてくる
理由は分かりません。

人生に意味はない。

でも、、、

意味は自分で決めて良い。

これが一番良いバランスだと思います。

こういう意味があって生まれてきた、
とガチガチに信じていると、
違った時にショックを受けますので。

レプリカントも「自分は特別な存在かも」、
と思ってる時が一番充実してます。

人間について考えたい方には、
ぜひ、オススメの映画です。


コメントを残す