人間関係への投資

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「自己投資」は効果が高いです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして、「人間関係への投資」も。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こう書くと、

「たんなる人脈づくりでしょ」
「カネで人を買うの?」

みたいな捉え方をされることも
ありますので、誤解を解きたいと思います。

人間関係というのは「関係」ですから、
英語で言うと「リレーション」で、
言い換えると「絆」です。

感情的な「つながり」というイメージが
しっくりくると思います。

あとは「信頼関係」とか。

機械的な名刺交換とか、
心のかわされない取引では、
「つながり」はできません。

何度も会ったり、
目指すものを語り合ったり、
失敗談を暴露しあったり、
遊んだり、旅行に行ったり、

そんな事を通じて「つながり」が
できてきます。

お互いにつながってる感。

この感覚は掴み取っていただけます
でしょうか?

「つながり」出来ると、
まずは、、、

 

 

 

まずは、、、

幸せ感が増してきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これが重要。

会うと楽しい、
仲間がいると安心、
癒されるしやる気になる、
がんばるエネルギーが湧く
などなど。

お互いに好きだから、
助け合いも起こります。

たんなる取引ではありません。

それで、得たい結果が出やすくなります。

人間関係への投資

幸せ感

結果、達成

という感じのプロセスです。

なので、

セミナーや交流会に参加するときは、

「買ってくれる人をさがそう」
「自分に得になる人はいないか?」

ではなく、

「面白い人いないかな」
「友達を探そう」

というノリで行くのがオススメです。

その方が、結局は得たい結果が
出るのが早いです。

ホント、ホント。


コメントを残す