褒めても喜んでもらえない?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

待ち合わせをしている相手が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
遅刻してきたとします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

時間的にギリギリで焦ります。

で、その時に相手が謝らなかったら
どう感じるでしょうか?

明らかに迷惑をかけているのに
まったく謝るそぶりを見せません。

しかし、褒めてきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「その服いいね」
「いつも爽やかですね」
「本当に、いつもありがとう」

などなど。

これ、どう感じますか?

謝らないのに褒めてきたり、
感謝の言葉を言ってきたり。

ちょっとイライラするという人が
多いのではないでしょうか。

というわけで、、、

 

 

というわけで、、、

感謝で誤魔化さない!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ちゃんと謝る!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのは人間関係の基本です。

逆の立場で、

いくら褒めても良い関係にならない時は、
何か謝ることがなかったか?

思い出したり、本人に聞くと良いかも。

ミスを認めたくない。
自分は悪くない。
謝ったら負け。

という気持ちがあると、
なかなか謝れません。

謝れないと逆に評価が
下がりますから要注意です。

逆に潔く謝れる人は高評価です。
さっさと謝りましょう。


コメントを残す