「しくみ」に「感情」は含まれていますか?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

ボクはITの会社で働いていました。

一度ITシステムを作れば、
それが「しくみ」になって
ずっと機能するのが好きだったからです。

性格的に、一過性の仕事は
あまり好きではありません。

「どうしたらしくみに出来るかな?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

といつも考えています。

しかし、いくらITシステムを作っても、
うまく行かないものは行きません。

そのシステムを使っている業務で
トラブルが続出したり、、、

そもそもシステムを使ってもらえない

ということもあります。

機械はプログラムの「命令」通りに
動いてくれますが、人間は違うからです。

そこで、20代の今井君は、
ようやく気づきます。

「人間を動かすことも含んだ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もっと大きな意味での『しくみ』が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
必要なんだ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と。

でも、

「他人を強制する権力は
自分にはないし・・・」

と考えると、最終的には、

「人の感情を動かす」

という所にたどり着きました。

さらに、ITシステムは100%命令どおりに
動いてくれますが、人間はそうではなく、

10人に1人が動いてくれる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
などという「統計」の考え方も
「しくみ」に取り入れることが
必要なのだと分かってきました。

こういう事が分かってくると、
集客が安定してきました。

最後に事例を1つ。

ボクが集客で困っている時に、
手を貸してくれた方がいます。

何年も前の話しです。

その人からのお願いであれば、
今でも、少々無理しても手伝います。

ずっと感謝しています。

当時、彼は善意でやっただけだと思います。

彼にとってはそれほど難しいことでは、
なかったと思いますし。

でもその行為が、いまだに彼に恩恵を
与えてくれているわけです。

彼はいろんな人に愛されて、
いろんな人に助けられています。

そういう人を周りに増やすというのも、
「しくみ」なわけです。

お金に関する感情のしくみは
これで勉強してください↓

====================
10万円でも、100万円でも
自信を持って請求できる!
【お金のメンタルブロック解消】
<無料>WEBセミナー
→ http://nakama-ouen.com/item/17/9965/

※【明後日】です!
====================

 


コメントを残す