人生で損をしないためには?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

「損しない人生」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を送りたいなら、

一番やっちゃいけないのは、

「損しないように、損しないように」

と小賢しく振る舞うことだと思います。

2011年の震災の次の日、
ボクは大阪でセミナーの予定でした。

しかし、3月11日、

地震が起こって新幹線がストップして、
中止になるかもしれないという連絡を
参加予定の方々にしました。

「中止の場合は全額返金します」
とも書きました。

それなりに大きな金額だけど、
スパッと行こうと。

全員に連絡がとれるまで
けっこうバタバタで、
大変でした。

そんな中で、

「ホテルを予約してて、
もうキャンセル料がかかるので、
その補償はしてくれないのですか?」

というメールが。

売上度外視で、最大限の誠意のある
対応をしたと思っていたので、
そこまで言ってくるかと、
ちょっとショックで涙が出て来ました。

でも、別の方がさらっと、

「連絡ありがとうございます。
埼玉からすでに大阪に来ています。
地震だったらしかたないですね」

というメールをくれました。

ねぎらいの言葉などもありました。

これで救われた気持ちになりました。
また泣きましたよ。

そして、

「この人のためにも、
ぜったいに大阪にたどり着こう!」

と思いました。

なんとか移動できて、
開催することができました。

今でもこの方とは仲良くしています。

そして活躍されています。

少々損しても相手を思いやるあり方が、
成功を引き寄せているのだと思います。


コメントを残す