東京マラソン楽しみ?(つづき)

スライド1

 

こんにちは、今井です。

昨日、皆さまに、

「あなたのマラソンの楽しみ方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を募集しました。

いろんなご意見をいただきました。

ありがとうございました!
m(__)m

なんで募集したかというと、
ボクがまだワクワクしてなかったからです。

「マラソン好きな人は、
何か楽しみ方を知っているはず」

という前提で募集しました。

いくつかご紹介すると、、、

・達成感が他のものに比べて違う

→たしかに達成感が大きいですよね。
 ボクももうちょっとゴールの場面を
 イメージしてみます。

・みんなに注目されるのが楽しかったから

→どこを走っているかアプリで確認して、
 仲間が追いかけてくれたそうです。
 見ててくれるとやりがいありますね。

・「この足で東京中を走っている」
 という感覚

→普段は車や電車で過ぎてしまうから
 とのこと。
 確かに滅多にないですよね。

・大勢の人が長い時間をかけて準備して
 沿道ではずっと応援してくれる。
 これだけで感動できます。

→なるほどなぁ。
 これは勉強になりました。
 感謝が足りてなかったと反省。

いろんなご意見を読んで、
1つ分かったのは、、、

 

1つ分かったのは、

ベタだけど「達成感」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんだな、と。

そのために、4時間とか、
下手したら7時間走る(歩く)わけです。

他にそんなに楽しみがあるわけではない
ということで納得です。

そしてボクは「東京マラソン」に関しては、

達成イメージの臨場感が弱かった
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということに気づきました。

「そりゃ、達成したら嬉しいでしょ」

と、頭で考えていたわけです。

頭で考えてたから感情が弱いです。

でも、、、

ちゃんとゴールシーンを思い浮かべました。

理屈(頭)ではなく、
感情や感覚を使ってです。

ゴール前の足の疲れ、空気の冷たさ、
周りの声援、他のランナーとの一体感、
目の前の東京駅の赤レンガ、etc.

けっこう臨場感が湧いてきました。

ワクワク感が上がって来ました。

あと、、、

娘が、

「お父さんすごいね。私も勉強がんばる」

とか言ってるシーンを想像したら、
かなり燃えてきました。

娘ではなく他の人でもです。

どうもボクは、

他人がやる気になるなら頑張れる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ようです。

いろいろイメージして、
自分のスイッチがかなり明確になりました。

ありがとうございます!

あなたのモチベーションのスイッチも、
ぜひ探してくださいね。


コメントを残す