「勉強する意味ある?」に答えられますか?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

講座に来てくださっている方の中で、
成果が出にくい方は、

学んだことが腑に落ちたら行動する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という人です。

腑に落ちないままだと行動しません。

「そうは言っても、こんな場合は・・・」

と、いろいろ反論が浮かびますからね。

立場を変えて、、、

もし、自分の子供が(いたとして)、

「勉強って、やる意味あるの?
腑に落ちないとやる気しないんだけど」

と言ってきたら、
どう答えればいいでしょうか?

「そうなんだよ!
お父さんも腑に落ちないと、
ぜんぜん行動できないんだよ」

と共感から入るのは
良いかもしれませんね(笑)

ちなみに、、、

結果が出るのが早い人は、
学んだことをすぐにやってみます。

ちゃんと分かってないけど、
とりあえず行動してみる、という感じ。

いわゆる

「素直に行動する」

というやつです。

行動するといろいろ体感するので、
そこで腑に落ちるわけです。

「言ってたことがよくわかりました」

と、行動してから言ってくれます。


コメントを残す