やりたいことが分からない?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

ボクは会社員時代、
新規事業をなんとか成功させて、、、

「これじゃない!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんな事やってたら死ぬ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思いました。

(そのタイミングで会社を辞めました)

事業の立ち上げは面白かったのですが、
マネジメントをやるのが辛かったです。

コーチングを学んだり、
チームのビジョンを一緒に作ったり、
メンバーと飲みに行ったり、
他にもいろいろやって、結果も出ました。

その上で、

「これじゃないな」

と。

起業してからも、

プロジェクトがうまく行って、
売上がけっこうあっても、

「これじゃないな・・・」

ということは何度かありました。

でも、、、

ちゃんと成果を出すまでやったので、
納得して「これじゃない」と言えました。

その都度、自分のやりたいことが
明確になって行きました。

中途半端にやってたら、
本当に自分のやりたいことなのかどうか、
腑に落ちないと思います。

「これが本当に自分のやりたいことか?」

と、恐る恐るやってても、
答えは出ないし時間ばかりが経ちます。

なので、、、

目の前の仕事に結果が出るまで集中する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのは1つの方法です。

ちょっとでも面白そうだったらやってみる。

興味は普通だけど、仕事だからやる。

ガーっとエネルギーを集中して、
とことんやってから、

「これじゃない!」

が、結局は一番早いと思います。

だんだんやりたいことが見えてきます。

上澄みのように、やりたいことが、
ふわっと浮かんでくる感覚です。


コメントを残す