稼ぐために集中すべきことは?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

セミナーなどでよく言ってるのですが、

25万円の商品を40人が買ってくれれば、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
売上は1,000万円です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一人ビジネスとしては、
かなり十分ですよね。

1年で40人です。

6か月で20人。

「40人に買ってもらう!」

ということに1年365日集中してたら、
達成できるんじゃないでしょうか。

エネルギーをそこに一点集中です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1,000人でも100人でもなく、
40人で良いんです。

(もちろんこれから商品を作る人は、
その前のステップが必要ですが)

思うように結果が出てない人の多くは、
エネルギーが分散しています。

確定申告とかも必要ですが、、、
本来の業務ではありません。

「いつもギリギリで申告してます」

という人も多いですが、
それでいいと思います。

本質ではありませんからね。

半年後、20人に買ってもらうために、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日やるべきことは何か?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今日、出会った人が半年後に
商品を買ってくれるかもしれません。

今日、メルマガに登録してくれた人が、
半年後に問い合わせをくれるかもしれません。

日々の活動を一点につなげたら、
結果を出すことは難しくありません。

ただ、、、

一人でやっていると、
どれに集中すればいいか不安になるし、
いろいろ気が散ることもあります。

なので、目標を設定して、
集中できる環境を提供することも
ボクの仕事だったりします。


コメントを残す