やらない自分を認めたくない?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

自分が結果が出てないのに、
他の人は結果が出ている時、

「あの人はたまたま良い環境にいた」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思いたくなります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

例えば、、、

ボクが主催していたセミナーは
10年連続300人満席でした。

定価15,000円です。

 

「ちゃんとやれば誰でも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同じ結果が出せます」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と言う話をよくします。

 

もちろん、1日でというわけではなく、
その仕組みを作るために時間は必要です。

 

 

 

 

こういう話をすると、、、

「今井さんはメルマガ読者が
たくさんいますもんね」

という人がいます。

 

 

 

そして、ボクが答えます。

「そうそう。
メルマガ読者を集めるところから
スタートするのも良いと思いますよ」

 

 

「どうやって集めるんですか?」

 

「最初は無料でできることから
始めると良いと思います。
SNSとか誰かの紹介とか」

 

 

すると、こんな反応が。

「今井さんは知り合いが多いし、
人脈があるからできますよね」

 

 

 

それで、、、

「まずはいろんな場所に出て行って、
人脈を増やすとか、Facebookで
友達を増やすとかからですね」

 

と答えると、

「今井さんは、そういう時間があって
うらやましいですよね」

 

となったりします(笑)

 

 

どこまで行っても、

「今井さんは〇〇だから良いですよね」

で終わります。

 

 

 

 

「あの人は条件が整ってたから結果が出た」

のであれば、自分が行動しなかった言い訳
ができますからね。

 

でも、それではいつまで経っても
人生は変わりません。

結果を変えるのは自らの行動です。

 

 

 

でも、、、

これは無意識でやってしまうので、
仕方ありません。

 

今日のメルマガを読んで、
心当たりがある方は、
ちょっと気を付けるだけで
結果が出るようになりますよ。

 

また、その時の行動は、
日々のほんの小さなことだったりします。

そして、ちょっとした自己暗示で、
行動できたりするものです。

 

自分もそんなところがあるかも、
という方はこちらをご参考にして下さいね。

コチラ→ http://nakama-ouen.com/item/17/10213/


コメントを残す