悪質タックルをしますか?しませんか?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

「これ、おかしいんじゃないの?」

と思っても、会社や上司からの指示なので、
やるしかないということはありませんか?

 

幸い、ボクがIT企業にいたときの部署は、
まあまあ自由な感じでした。

 

でも、部署の評価を上げるため、
意味の薄い仕事を中国の子会社に
発注したりしたこともあります。

 

あれは、あんまり意味なかったなぁ。

 

 

一番びっくりしたのは、
「裏の進捗報告会議」
をやっているプロジェクトが
あることでした。

 

お客様の一番トップには、
「表の進捗会議」
だけに出席してもらい、
「予定通りです。問題ございません」
とだけ報告する会です。

 

現場レベルのメンバーは、
「裏の進捗会議」でちゃんと
プロジェクトマネジメントしてます。

 

 

「これ、意味ないやん!」
と強烈に思いました。
(みんな思ってたと思いますが)

 

ボクはたまたま数日そこに
関わっただけでしたが、
今思うとひどい話です。

 

 

中にいる人たちは、
「うまく行ってるし良いんじゃないの」
「事を荒立てたくない」
という気持ちだと思います。

 

でも、そうやって麻痺していると、
そのうち犯罪レベルになることも
あるんでしょうね。

 

「悪質タックル」の話題が、
ワイドショーなどで続いていますが、
最後はあんな感じになるかも。

 

もし、組織の中で追い込まれたら、

 

不正をしてしまうか?
それとも拒否できるか?

あなたは、正しく生きる自信がありますか?

 

 

 

 

そういう事をなくすためにも、

いろんな居場所をつくる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのがオススメです。

 

 

1つの組織だけに所属して、
その中の価値観だけに触れていると、
あまり良いことはありません。

 

趣味のコミュニティもそうだし、
副業解禁されているなら、
いろんな所で仕事をしてみると
良いと思います。

 

 

業界が違うと、仕事の進め方が
ぜんぜん違うことに驚きます。

そして価値観もぜんぜん違います。

 

 

ボクの場合は、入社4年目ぐらいまでは
会社と自宅との往復だけでした。

でも、セミナーにたまたま参加して、
中小企業の社長さんたちや、
一人でビジネスをしている起業家の
方々に出会いました。

 

「こんな世界があるのか!」

と衝撃を受けてから人生が変わりました。


コメントを残す