タイマーを使おう

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

「タイマーを使う」

というのは、本当にカンタンにできる
時間管理のコツです。

 

 

 

 

 

例えば、「片付け」なんかでも使えます。

 

 

タイマーを10分にセットして、
その間だけ片付けをします。

 

そうすると、

「片付けをしなければ」

という義務感が、

「10分だけ片付けしていい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という許可に変わります。

 

 

けっこうアッと言う間なので、

「あと5分しか片付けできない!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と急かされて、片付けがはかどります。

 

毎日10分だけ片付けすれば、
かなりキレイに保てますよ。

 

 

 

 

他の仕事の時も、タイマーを30分とか
50分とかセットしてやると、
ダラダラせずにすみます。

最初から、

「30分だけでいい」
「30分しかない」
「30分後は好きなことをしていい」

という気持ちで取り組めます。

 

15分、30分、45分、50分など、
好みによって変えてください。

 

 

 

本質的には、

人は締め切りがないと動けない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と言うことだと思います。

 

なので、与えられる締め切りだけでなく、
自分で締め切りを作る方がいいわけです。

 

 

こまめに締め切りを設定すれば、
そんなにストレスなく仕事が進みます。

 

 

「ランチまでにこれを終わらせる」

「明日、映画を見に行くから、
それまでに資料を完成させよう」

「夏の旅行までにはプロジェクトを
成功させよう」

などなど、です。


コメントを残す