東京マラソン出れますよ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

今年の2月に「東京マラソン」に出ました。

これの良いのは、ボクにとっては、
「一生言える」
というところですね。

 

「おじいちゃんも東京マラソン完走したよ」

と孫に言うと思います。

 

 

しかし!

「10年連続抽選ハズれました」

というぐらいの倍率です。

 

普通に応募していたら、
当たるかどうか?かなりアヤシイです。

 

 

 

 

でも、確実に出場する方法があります。

それは、

チャリティランナーとして参加すること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

詳細はコチラ↓
https://runwithheart.jp/

 

 

10万円以上の寄付を自分でするか、
自分を応援してくれる人を集めるかしたら、
出場することが可能です。

ただし5,000人が上限です。
(先着順です)

 

 

去年は1週間で4,000人(去年の上限)
が埋まりました。

 

2019年の大会の分は、
昨日からエントリーが始まり、
去年を超えるペースで申し込みがある
みたいです。。。

 

 

 

お金をさっと出せる人は、
自分で10万円を出せばいいと思います。

一生の思い出になりますし、
寄付もできて一石二鳥です。

 

 

 

思いがある人は、周りの人を口説いて、
期限内に10万円を集めるということを
やってみるのも良いと思います。

 

 

 

「他人に頼んでまで出るのは・・・」

と思うのであれば、そこまで情熱はない
ということかも知れません。

 

 

 

情熱があったとしても、

「走りたいから支援してください!」

と、お願いできる人が周りにどれぐらい
いるかよく分かります。

 

 

普段から他人の応援をしておけば良かった
と、こういう時に思いますよね。

 

 

 

 

 

※良かったら、
Teach For Japanさんに、
寄付してあげてくださいませ。


コメントを残す