夢を理解してもらえない人へ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

夢を語っても、、、
周りに理解してもらえない、
信じてもらえない、

という方へ。

 

 

 

この時に、自分に問いかけるべき
大切な問いがあります。

 

 

それは、、、

自分はその夢を信じてるのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という質問です。

 

 

 

「えっ?どういうこと??」

と言う方もいると思うし、

 

「その通りだ」

と言う人もいると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果を出す人というのは、
結果を出す前から、

「ああ、この人はやりそうだ」

という雰囲気を出しているものです。

 

 

細かな一挙一動、ほかの人とのやり取り、
ちょっとした言葉づかいの端々から、
その人の人間性が見えてきます。

 

 

夢を語ったときに、

・本当にやり遂げるのか?
・それとも口先だけなのか?

というのは、見ていて伝わってきます。

 

内面がにじみ出てきます。

 

 

 

まず自分自身が信じていなければ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
他人に信じてもらうことはできません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

・思っていること

・言っていること

・やっていること

がぴったり一致している状態だと、
一番パワーが強いです。

 

正直な人が他人を動かせます。

 

 

 

まず、自分自身が可能性を
信じなければなりません。

 

今すぐ信じられないのであれば、
信じられるように毎日コツコツと
信じられる根拠を作っていけばOKです。

 

自分を信じられるようになると、
同じことを言ったとしても、
周りの反応が変わります。

 

 

<Before>

「オレ、起業しようと思ってるんだけど」

「何言ってんの。早く寝なさい」

 

<After>

「オレ、起業しようと思ってるんだけど」

「いつ頃?私は何を手伝えばいいの?」


コメントを残す