いろいろやるから疲れない

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

ボクは基本、自宅で仕事をしてますが、
気に入っているのは、

 

執筆などの仕事をして、
息抜きにクラリネットの練習をして、

メールなどの仕事をして、
ドラマを10分だけ見て、

戦略を練るような仕事をして、
ジムに行ったり走りに行ったりして、

ZOOMでセッションをして、
片付けをしたり洗濯物を畳んだりして、

 

という感じで、仕事と他のことを
いろいろ同じ場所でできることです。

 

娘が小学校の時などは、
1時間だけ参観を見に行く、
とかもできましたからね。

 

 

ぶっ続けで同じことをしてると疲れますが、
いろんな事を交互にやると良い感じです。

 

 

 

1週間は168時間ありますが、

48時間ぶっ続けで眠って、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
残り120時間活動しつづける、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのは、ちょっと無理ですよね。

 

 

それより毎日6、7時間寝て、
働いて、食べて、というサイクルが
人間という動物にはあってるわけです。

 

 

仕事にも良いサイクルというのが
あると思います。

 

 

 

 

 

 

 

「1日にいろんな仕事ができない。
頭が切り替えられない」

という人もいましたが、
それも思い込みかもしれません。

 

 

 

 

パーソナルトレーナーについてもらうと、
いろんなトレーニングを短時間でサクサク
と進めます。

 

「もっと休まないとできない」
と、やる前は思っていましたが、
やってみたらできました。

 

「使う筋肉」が違うから、
案外できるものなんですよね。

 

 

仕事も「使う脳」が違ってたら、
あれこれ1日でできます。

やってたら慣れてきます。

 

 

 

 

ぜんぶ頭の中でやろうとせず、
やることを紙に書いておくだけでも、
けっこういろいろできます。


コメントを残す