いつも仕切ってしまう人へ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

どんなところに行っても、
いつも仕切ってしまう、
という人がいます。

 

 

というか、

仕切るポジション以外できない・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という感じでしょうか。

 

 

新しい場所に行っても、
なぜか、

 

 

「じゃぁ、これはどうですか?」

「これは3パターンあると思います、
どれにしましょうか」

 

 

などなど、いつの間にか主導権を
取ってしまいます。

 

 

 

 

他の人も、

 

 

「いいや。この人に任せておこう」

「あれこれ言うと反論されて面倒だから、
言うこと聞いておこう」

「いつの間にかこの人のペースになるから、
あんまりメインで関わるのはやめよう」

 

 

となったりします。

 

 

で、、、

本人は、

「みんな自分に仕事を任せてきて、
本当にしんどい・・・」

と言ってたりします。

 

 

本当は自分で仕事を引き寄せてるんですが、
無意識なわけです。

 

 

PTAの役が回ってきたり、
部下や後輩が未熟に見えて尻ぬぐいしたり、

「自分の周りはデキない人だらけ」

と思ったら要注意ですからね。

 

 

ぜひ、意図的に、

仕切らないポジション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
にもチャレンジしてみて下さい。

 

多少、粗が見えても指摘しない。

言われたとおりにやるだけ。

「メンバーの一人」に徹する。

 

 

居心地悪くても、、、です。

 

 

 

それで、最後まで関わってみたら、
案外そのプロジェクトもうまく行った
なんて経験ができます。

 

 

「ああ、私が頑張らなくても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界はちゃんと回っていくんだ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思って、美味しくお茶を飲んで、
ホッとできますよ。

 

 

 

 

「いやいや、今井さん!
自分がいなくても仕事が回ると
分かった時の絶望が耐えられません」

という人は、

成果を出さなくても自分には価値がある、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということを腑に落とさねば。

 

 


コメントを残す