気を使って疲れる時

 

こんにちは、今井です。

 

 

 

気を使う人っていますよね。

相性というものがありますので。

 

 

他の人は普通に話してるのに、
自分とその人だとギクシャしてしまう、
とか。

 

 

なんでだろうな、と思って、
相談したことがあります。

「あの人、気を使うんですけど・・・」

と。

 

 

何人かからもらったアドバイスの中で、
一番響いたのは、

「とことん気を使ってください!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
でした。

 

 

これは深かったです。

 

いきなり仲良くなる必要なくて、
少しずつ近づけば良いわけです。

 

そもそも気を使うとことを覚悟しとけば
そんなに疲れませんしね。

 

 

大事なのは、

その人とどういう関係になりたいのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というゴールです。

サシ飲みするぐらい仲良くなりたいのか?

あいさつする程度で良いのか?

その場がなくなったらサヨナラなのか?

 

 

 

時間がかかっても、気を使っても、
その価値があると思えればいいわけです。


コメントを残す