うまく行っていない時

 

こんにちは、今井です。

 

 

人生でもビジネスでもそうですが、

「うまく行っていない・・・」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と感じる時があると思います。

 

 

思ったように結果が出ない、

予想以上に反応がない、

他の人はうまく行ってるのに、

などなど。

 

 

 

この時に焦るといけません。

「これはダメだ!」
「これじゃダメだ!」

と、新しいものに手を出して、
結局また、

「これはダメだ!」

になってしまいます。。。

 

 

 

多くの場合そうなのですが、
知っておいて欲しいことがあります。

 

 

 

それは、、、

あなたは、けっこううまく行っている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということです。

 

 

以下のような会話は良くあります。

 

 

(例1)

「メルマガの反応がこれしかないんです」

「えっ!?それはけっこう良いですよ!」

 

 

(例2)

「1人にしか売れなくて・・・」

「えっ!あれ売れたんですか!
じゃぁ、あとは数を増やすだけですよ」

 

 

(例3)

「サラリーマン経験しかなくて。。。
こういう仕事しかしてないんです」

「えっ!あの商品の担当だったんですか!
すごい実績ですよ」

 

 

 

 

「うまく行ってない・・・」

と決めつけるのはストップして、
現状をニュートラルに報告してもらうように
クライアントさんにはお願いしています。

 

意味づけはしないで、
事実だけを話してもらいます。

 

 

「うまく行ってない・・・」
「ぜんぜんダメなんです」
「超ショックなんですけど」

というのは本人の意味づけです。

 

 

 

実際は、たった1人に、
「こんなの誰も買わない」
と言われたというだけだったりします。

 

 

 

「ほかの人には聞いてみたんですか?」

という質問だけで解決したりするわけです。


コメントを残す