みんなチャレンジしたい

起業への挑戦

 

本当は誰もがやりたいことがあって、
チャレンジしたいと思っています。

自由に夢を追いかけたいと思っています。

「会社を辞めてしまおうか・・・」
なんて思っています。

でも、それができません。
恐いからです。

それでもエネルギーがある人は
悶々とします。

で、、、

どうするかと言うと、

違うことで発散しようとします。

コンフォートゾーンのギリギリの中で、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最大のチャレンジをしようとします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

すごくチャレンジしているようで、
限界は超えていないわけです。

例えば、

・めちゃめちゃ高いローンを組む

・100Km以上のマラソンに挑戦する

などなど、です。

大変だけど、そんなに怖くなかったり、
今の延長戦でなんとかなる夢です。

でも、こういう人は、
どうしても満たされません。

本当にやりたいことがあるのに、
誤魔化しているからです。

また、悶々としてしまいます。

せっかくのエネルギーなので、
「本当の夢」に使えた方が有意義ですよね。

では、どうすれば良いか?

それは、、、

 

 

それは、

やり方が分からない時期を楽しむ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というマインドを持つことです。

まず、自分のコンフォートゾーンを
超える夢を選びましょう。

・今の延長線上にないもの
・やり方が分からないもの

そういう夢や目標です。

当然、まったくやり方が分かりません。

「今の自分にはムリ」です。

で、いきなり夢を却下せず、

やり方を探しに行く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
わけです。

するとそのうち、やり方が見えてきて、
「やれる自分」に成長します。

この試行錯誤を研究の時期だと思って
楽しめると最強ですね。

例えば、「あと3年で会社を辞める」
と決めるとかです。

心臓がバコバコしてきたら、
良い目標だと思いますよ。

(今井)

 

 


バク転教室・・・行ってきます!

こんにちは、今井です。
 
先日から書いていますが、、、
 
 
とうとう、「バク転教室」の当日です。
 
ドキドキしますね。
 
 
 
首の骨を折ったらどうしましょう。。。
 
メルマガさえ書ければ、
何とかビジネスは続けられると思います。
 
ちょっと恐いけど、やってみます。
 
 
 
 
小学校、中学校、高校ぐらいまで、
 
「バク転ができたらカッコ良いよな」
 
と思っていました。
 
 
 
 
でもどこかで、
 
「出来なくても問題ないし」
「危険。恐い」
「誰に教わればいいか分からない」
 
とあきらめていました。
 
 
 
たしかに、バク転なんてできなくても
生きていけますよね?
 
 
 
 
でも、、、
 
良く考えたら、
 
ほとんどの夢はできなくても問題ない事
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だと思いませんか?
 
 
 
そうなんです。
 
多くの夢は差し迫った必要がありません。
 
 
 
 
起業したい
→できなくても食べていける
 
ダイエットしたい
→太っても死ぬわけじゃないし
 
英語を喋りたい
→日本に居たら必要ないし
 
結婚したい
→友達もいるし、一人でも暮らせるし
 
 
 
 
 
人生には「必要のないこと」だらけです。
 
 
しかし、人生を充実したものにするには、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
必要ない事にチャレンジして下さい!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
必要なことではなく、
やりたいことをやる。
 
途端に楽しくなりますよ。
 
 
 
(今井)
 


バク転教室、、、予約しました

こんにちは、今井です。
 
年始から書いてますが、今年の目標の1つが
 
”バク転”
 
です。
 
 
きっかけは、昨年から通っている
遠藤晃さん&和仁達也さんの塾です。
 
「目標と目的を1,000個出す」という課題が
出たので、やってみたところ、バク転が出て
きました。
 
 
他にも忘れていた夢や、小さな夢など、
さまざまなものが出てきました。
 
 
 
不思議なのは、書いていて
 
「全部やろう」「全部できる」
 
という気分になってくることです。
 
 
 
 
なんとなく、
 
「そこまでの価値があるか?」
「面倒だからやめとこう」
 
と思っていたことが、知恵を出せば
仕事や日常に影響を与えずに叶えられる
ように思えてきました。
 
 
 
 
「そうか!工夫すれば良いんだ」
 
と。
 
 
 
つまり、、、
 
 
 
 
つまり、
出来るかできないかは別にして、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とりあえず夢や目標を書いてみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのが良いんですね。
 
 
 
いちいち「これは…」とペンを止めない!
キーボードを止めない!
 
 
やる・やらないは後で決めます。
優先順位も後で決めます。
 
 
 
これはブレインストーミングなどの
アイデア出しの場合もそうですが、
 
 
アイデアを出す時と評価する時を分ける
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
ということですね。
 
 
 
後から評価したら、実行するための
良い方法が思いつくかもしれません。
 
 
 
 
 
そして、
 
やる気になれば方法が見つかります!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
と言うわけで、、、
 
「バク転教室」の予約をしました。
 
 
Googleで検索したら出てきました。
いろいろな教室がありますね。
 
 
来週行ってきます。
 
 
 
 
(今井)
 


絞り込め!VS全部やれ!

YouTube Preview Image

こんにちは、今井です。
 
今日もジョギングして、週一のスカイプミーティングが
3分で終わって、メルマガ書いてます。
 
 
 
「絞り込め!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とマーケティングコンサルタントの方々は
おっしゃいます。
 
 
ボクも賛成です。
 
 
 
 
でも、今日はこれから、、、
 
 
仕事もして、
 
クラリネットの練習して、
 
昼はランチ会、
 
15時からジムに行って、
 
夜は遠藤さん・和仁さんの塾&延長戦。
 
 
娘たちが振替え休日なので、
もしかしたらカラオケに連れて行くことになるかも。
 
 
 
というスケジュールです。
 
 
「今井さん、ぜんぜん絞り込めてないですよ!」
 
と言われそうですが、
 
でも、ちゃんとつながっています。
 
 
 
 
 
 
すべての活動は「ビジョン・ミッション」に
つながっています。
 
 
とことん突き詰めて、
何がやりたいのかを明確にしたら
1つに絞り込めます。
 
 
 
絞り込んだ「ビジョン」を目指して、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
たくさんの事をやる、全部やる、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という感覚です。
 
 
なので、いっぱい行動しても分散せず、
虫眼鏡のように焦点にパワーを注ぐことが出来ます。
 
 
 
 
クラリネットをやっているのも、
自分が楽しいだけでなく、
 
「やりたいことは何でもできる!」
 
という事を伝えるためでもあります。
 
 
 
クラリネットはビジネスのようには
レバレッジが効きません。
 
孤独な努力が必要な作業も、
やり方次第で上達することを伝えたいと思っています。
 
 
 
 
 
全部やるって言っても、絞り込まずにやると、
完全に発散するのでご注意ください。
 
 
あと、「全部やる!」というのが
 
”絞り込むことへの恐怖”
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
から逃げてるだけなら良くないですよ!
 
 
 
 
なので、最初にやることは、
自分の価値観を明確にすることです。

 


夢を語るの恐い?

集客と営業の基本こんにちは、今井です。

このメルマガでは、「ドリプラ」と言う言葉が
良く出てきます。

福島正伸先生が始めた、

「ドリームプラン・プレゼンテーション」

というビジネスプランコンテストの略称です。

ドリプラは、

「数字」ではなく「ビジョン」で人を動かす
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という、マネジメントにおいて至極当然な
原理原則に基づいています。

だから、音楽と映像を使った
「物語風」のプレゼンです。

ビジョンが叶った時の情景を
アリアリと描きます。

で、良くあるのが、

「発表した夢は、その後どうなってるの?」

「語っただけで、形になってないんじゃないの?」

という質問です。

こう質問されたら、

どう答えれば良いと思いますか?

 

ぼくが答えるとしたら、、、

「確実に叶う夢しか、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言ったらダメなんですか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ですね。

「大きな夢を語って進めなかったら、
その人はダメ人間なの?」

「何歳から、達成する目標しか
言ったらダメになったの??」

「確実な目標しか応援してあげないの?」

それって、”成果主義”の目標設定と一緒やん!

もう一度「自己実現」について
勉強せねば、ですね。


投資家を集める方法

YouTube Preview Image

こんにちは、今井です。
 
昨日の続きです。
 
ちょっと大きな事業をやるときに、
「投資家」に協力してもらうこともあります。
 
 
 
企画ができて、事業計画もあって、
 
「あとはお金だけ」
 
というときは、投資家に出資してもらえば
夢が一歩進みます。
 
 
 
と言っても、、、
 
「投資家」はどこにいるのでしょうか・・・?
 
 
 
 
 
 
昨日ご紹介した、温井和佳奈さんに
「投資家を集める方法」も教えて頂きました。
 
 
 
 
再度、温井さんをご紹介しますと、、、
 
 
 
温井さんは、「アジアの女性を自立させる!」という
社会事業に取り組んでいらっしゃいます。
 
具体的には、そういった女性に「デザイン」という
仕事を提供し、自立してもらいます。
 
ナレッジワークを提供するところが
ポイントだなと思います。
 
 
 
温井さんは、着実に夢を叶えて行き、
 
 
・夢だったカンボジアでの女性支援事業がスタート!
 
・カンボジア女性のデザインによる商品が完成!
 
・ビジネスプランコンテストで入賞し、
 ムハマド・ユヌス氏のファンドから出資を受けることに!
 
・ネットショップがオープン!
 
・プノンペンのイオンモールに出店が決定!
 
・etc.
 
 
こんな成果を出されている方です。
 
 
 
 
さて、どうやって投資家に出資してもらうのでしょうか?
 
また、どこに投資家は居るのでしょうか?
 
 
 
 
答えは、
 
どこにでもいる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
 
詳しくは動画にて。

 


夢をイラストにすると叶う

YouTube Preview Image

こんにちは、今井です。
 
このブログを読んでいる方であれば、
 
「夢をアリアリと描こう」
 
「ビジョンを明確にしよう」
 
という言葉を、一度はお聞きになったことが
あると思います。
 
 
 
 
 
それを”具体的”にやった女性の社会起業家がいます。
 
 
 
すると、、、
 
 
・夢だったカンボジアでの女性支援事業がスタート!
 
・カンボジア女性のデザインによる商品が完成!
 
・ビジネスプランコンテストで入賞し、
 ムハマド・ユヌス氏のファンドから出資を受けることに!
 
・ネットショップがオープン!
 
・プノンペンのイオンモールに出店が決定!
 
・etc.
 
 
とにかく、夢が実現しています。
 
 
 
 
この起業家とは、温井和佳奈さん。
 
アジアの女性を自立させるという
社会事業に取り組んでいらっしゃいます。
 
 
 
 
温井さんからお話をお聞きしたのですが、
 
どのようにビジョンを描いたか?
 
というと、、、
 
 
 
 
温井さんのビジョンの描き方は、
その言葉通りです。
 
イラストを描くことです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
そして、
 
そのイラストをプロに描き直してもらう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
というところまでしています。
 
 
「夢が叶ったシーン」がイラストになっているので、
パッと見れば一目瞭然です!
 
 
 
 
インタビューしてきましたので、
良かったら動画をご覧ください。
 
 
あと、落ち込んだ時も、この動画を見てください。
「頑張ろう!」と思いますよ。


腹筋を割る方法

こんにちは、今井です。

集客と営業の基本

 
12月にケアンズに家族旅行に行きます。
 
昨日、娘たちのパスポート写真を
撮って来てもらうなど、準備の真っ最中です。
 
 
 
この旅行に合わせて
2つの目標を立てました。
 
 
 
1つはお腹を割ること。
 
もう1つは英語を勉強すること。
 
 
 
 
お腹を割るために、食事を抑えています。
 
けっこう良い感じで制限できてます。
モチベーションを保ってます。
 
 
 
モチベーションの源泉は、、、
  
 
 

「海で写真を撮る」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という”イメージ”です。
 
 
 
 
旅行に行く日も場所も決まってます。
 
やることもだいたい決まってます。
 
 
 
グレートバリアリーフで泳いだり潜ったり
する予定です。
 
 
 
で、その時に、、、
 
記念写真を取るなら、
腹筋が割れてたほうが良いよね。。。
 
 
というイメージが湧いてきて、
頑張ろうと思いました!
 
 
 
具体的なイメージのパワーです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
と言うわけで、
 
何か達成したい事があったら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
イベントと組み合わせる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のもオススメです。
 
 
 
日付も場所も決まってるので
具体的にイメージしやすいですよ。
 
 
 
他の例で言えば、、、
 
「誕生会でクラリネットの演奏をする」
と決めたら、めちゃめちゃ練習できました。
 
 
 
 
 
ちなみに、英語に関しては、
まだ現地で誰と喋るかイメージがないので
あまり頑張れてません。。。