取り返しのつかない失敗をした時

失敗
こんにちは、今井です。
 
本日のテーマは、
 
取り返しのつかない失敗をした時
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
もしかしたら、
 
「ああ、やってしまった・・・」
 
「取り返しのつかないことを・・・」
 
という事があるかもしれません。
 
 
 
極端な場合、
 
「人生終わった」
 
とか、
 
「人生を棒に振ってしまった」
 
なんて思うかもしれません。
 
 
 
 
でも、そんなことはありません。
 
 
 
世の中に取り返しのつかないこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんてありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
ソチオリンピックのショートプログラムの後
浅田真央さんは
 
「取り返しのつかないことをしてしまった」
 
と言っていました。
 
 
 
でも、次のフリーでは、
多くの人を感動させる演技をしました。
 
メダルが取れなかったことを批判する人は
ほとんどいなかったと思います。
 
そして、人生はまだまだ続きます。
 
 
 
 
 
華原朋美さんも、自殺未遂騒動があったり
薬物依存があったりしても頑張ってます。
 
カバーアルバムをリリースしたり、
テレビに出演されたりしています。
 
 
 
 
 
でも、多くの人が
 
「取り返しのつかないことをした」
 
と思うのはなぜかと言うと、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目的と目標がごっちゃになってるから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
目標は「金メダル」かも知れませんが、
目的はたくさんの人への「感謝」や、
多くの人に「感動を与えること」
ではないでしょうか。
 
 
 
目標は「志望校合格」かも知れませんが、
目的は世の中に役立つ人間になること
かもしれません。
 
 
 
1つの方法がうまく行かなくても、
別の方法を試しましょう。
 
 
 
上手く行かなくても、
また、そこからスタートです。
 
常にそこからスタートです。
 
 
 
「失敗しても、またゼロに戻るだけだ」
(by 堀江貴文)
 
 
 
(今井)
 

 


数字に強くなるには?

今井孝:起業・集客コンサルタントこんにちは、今井です。
 
本日のテーマは
 
数字に強くなるには?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
数字に強いことの1つのメリットは、
ちゃんと利益が残ることです。
 
逆に言えば、利益の残らないことは
即座に「やらない」と判断できます。
 
 
 
 
では、数字に強い人は、
瞬時に正確な計算ができるのか?
 
というと、そうではありません。
 
 
 
 
「数字に強い人」とは、
 
どういう人かと言うと、、、
 
 
 
 

 
数字に強い人のほとんどは、
 
ざっくりと計算する人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
必要なのは
 
「正確な数字」ではなく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「判断できる数字」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
「コストはいくらかかるの?」
 
と聞かれたときに1円の位まで
正確に計算する必要はありませんよね。
 
 
 
1日2万円が22日で44万円。
ざっくり50万円あれば十分。
 
こんな感じでOKです。
 
 
 
 
 
「何日かかるの?」
 
という時も同じです。
 
 
 
 
正確な数字を出そうとすると
時間がかかります。
 
 
ざっくりした数字で判断できればOKです。
 
「等号」ではなく「不等号」の計算です。
 
 
 
 
(今井)
 


やりたいことが多い?イチロー選手なら・・・

YouTube Preview Image
 
こんにちは、今井です。
 
今日のテーマは、
 
やりたいことが多すぎる場合
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
先日、通っている講座の課題で目標を
1,000個書き出しました。
 
これだけ出そうとすると、
くだらない目標やどうでも良い目標など、
いろいろ書くことになります。
 
 
 
例えば、、、
 
・バク転をする
 
・インディージョーンズの次回作に出る
 
・ハモるレパートリーを3曲
 
・家族をぺトラに連れて行く
 
・etc.
 
 
 
他にもっとくだらない目標がでてきて、
 
「やれたら面白いけど、時間を使う価値が
あるだろうか??」
 
 
という気持ちになってしまいました。
 
 
 
でも本当は、カンタンに楽勝に
たくさんの目標を達成することが出来ます。
 
 
たくさんの目標、たくさんの夢をです。
 
 
 
 
だから、時間を気にしてあきらめる必要は
ありません!!
 
 
 
 
 
どういうことかと言うと、、、
 
 
例えば、メジャーリーグのイチロー選手。
 
 
イチロー選手は野球をやっているだけです。
 
めちゃめちゃ頑張ったのは野球だけ。
小学生の時からやっています。
 
 
 
 
でも、
 
アメリカで働けるし、
 
テレビCMには出るし、
 
NHKのインタビューには出るし、
 
ドラマにも出演しますし、
 
国民栄誉賞の候補になったり、
 
震災の寄付が出来たり、
 
etc.
 
 
 
野球をやっているだけなのに、
たくさんの事ができてしまいます。
 
 
 
 
つまり、
 
1つのことで一流になると、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
他の事も出来るようになる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。
 
 
 
 
やりたいことが多い人は、
あきらめる必要はありません。
 
まず、1つに集中して一流になりましょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
その後、すべての夢や目標が達成できます。
 
 
 
1つにエネルギーを集中すると、
あなたの夢はすべて叶います!