「実績」は作れる

スライド1

 

こんにちは、今井です。

実績がないから売れない。
↓       ↑
売れないから実績ができない。

起業当初はこのジレンマで止まって
しまうことが良くあります。

解決策は簡単で、

モニターを取ること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

割引価格か無料でモニターになってもらい
サービスを体験してもらいます。

ボクの塾とかだと興味のあるサービスを
お互いに体験しあったりします。

ちゃんと結果が出たら、
あなたにも実績ができて、
モニターの方も嬉しいです。

「10kg痩せた!」
「100万円稼げた!」
「恋人ができた!」

などなど。

実績ができれば自信を持って売れます。

「私のサービスで恋人ができた人がいます」

などと自信を持って言えますからね。

さて、、、

この「実績」は、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いくらの価値があると思いますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

言い換えれば、

この「実績」があること得られる売上は、
いくらぐらいあるでしょうか?

例えば、10万円のものがコンスタントに、
月に3件売れたら30万円。

1年で360万円の価値があります。

3年では1,000万円を超えます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これはもう、モニターになってくれた人に
感謝感謝ですよね。

逆にお金を払っても、
モニターを集めた方が良いぐらいです。

たまに、これを忘れる方がいて、

「こんな値段でやってやれない」

とかグチを言う方もいます(笑)

その時は「実績」の価値を
再確認してくださいね。

「実績がないから自信を持って売れない」

と苦悩してた日々を思い出しましょう。


問題は飯のタネ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

問題は飯のタネです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一見、面倒だし、苦しいし、大変だし、
できれば起こって欲しくありません。

だから、多くの人は途中であきらめます。

でも、、、

9割の人が嫌になってあきらめてる時に、
自分だけが楽しく取り組んで解決できたら、
そりゃ仕事が殺到しますよね。

「代わりにやってください!」
「やり方を教えて下さい!」
「自分で作れないので、それ売って下さい」

となります。

なので、問題が起こったら、

「これが解決できたら商売になるな」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という観点で見るのがオススメです。

あと、知っておくと良いことがあります。

それは、、、

 

 

それは、、、

問題はなくならない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということです。

常にです。

ずっとです。

いつまで経ってもです。

一生です。

1つの問題が解決したら、
後から後から問題が出てきます。

それに、成長すればするほど、
問題が大きくなります。

例えばビジネスで言えば、

1万円単位の悩みが、
10万円単位、100万円単位、
1千万円単位、1億円単位、・・・

と、だんだん大きくなります。

「この問題が解決したら、
悩みのない世界に行ける」

というのは幻想です。

今の問題を解決できても、

大きな問題にチャレンジできるようになる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だけです。

「問題があるのが当然」

と思いながら、いきいき働いて、
すやすや眠りましょう。


東京マラソン楽しみ?(つづき)

スライド1

 

こんにちは、今井です。

昨日、皆さまに、

「あなたのマラソンの楽しみ方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を募集しました。

いろんなご意見をいただきました。

ありがとうございました!
m(__)m

なんで募集したかというと、
ボクがまだワクワクしてなかったからです。

「マラソン好きな人は、
何か楽しみ方を知っているはず」

という前提で募集しました。

いくつかご紹介すると、、、

・達成感が他のものに比べて違う

→たしかに達成感が大きいですよね。
 ボクももうちょっとゴールの場面を
 イメージしてみます。

・みんなに注目されるのが楽しかったから

→どこを走っているかアプリで確認して、
 仲間が追いかけてくれたそうです。
 見ててくれるとやりがいありますね。

・「この足で東京中を走っている」
 という感覚

→普段は車や電車で過ぎてしまうから
 とのこと。
 確かに滅多にないですよね。

・大勢の人が長い時間をかけて準備して
 沿道ではずっと応援してくれる。
 これだけで感動できます。

→なるほどなぁ。
 これは勉強になりました。
 感謝が足りてなかったと反省。

いろんなご意見を読んで、
1つ分かったのは、、、

 

1つ分かったのは、

ベタだけど「達成感」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんだな、と。

そのために、4時間とか、
下手したら7時間走る(歩く)わけです。

他にそんなに楽しみがあるわけではない
ということで納得です。

そしてボクは「東京マラソン」に関しては、

達成イメージの臨場感が弱かった
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということに気づきました。

「そりゃ、達成したら嬉しいでしょ」

と、頭で考えていたわけです。

頭で考えてたから感情が弱いです。

でも、、、

ちゃんとゴールシーンを思い浮かべました。

理屈(頭)ではなく、
感情や感覚を使ってです。

ゴール前の足の疲れ、空気の冷たさ、
周りの声援、他のランナーとの一体感、
目の前の東京駅の赤レンガ、etc.

けっこう臨場感が湧いてきました。

ワクワク感が上がって来ました。

あと、、、

娘が、

「お父さんすごいね。私も勉強がんばる」

とか言ってるシーンを想像したら、
かなり燃えてきました。

娘ではなく他の人でもです。

どうもボクは、

他人がやる気になるなら頑張れる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ようです。

いろいろイメージして、
自分のスイッチがかなり明確になりました。

ありがとうございます!

あなたのモチベーションのスイッチも、
ぜひ探してくださいね。


東京マラソン楽しみ?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

昨日は15kmを走りました。

元旦に20km、5日、7日に15kmずつなので、
だいぶん慣れてきた感じです。

スピードも上がって来たし、
走った後のダメージも減って来ました。

なんで走っているかというと、

「東京マラソン」

に向けてのトレーニングです。

2月25日(日)です。

で、昨日、聞かれました、

「東京マラソン楽しみですか?」

と。

ん???

あれっ???

楽しみって感じじゃない(笑)

ワクワクという感じではありません。

今思っているのは、、、

・完走したら記念になる

・少しずつ走れるようになって、
 「やればできる」と成長を感じる

これぐらいです。

それで、、、

 

それで、、、

「東京マラソン 楽しみ方」

で検索してみました。

・普段、車が通っている大きな通りを
 走ることができる

・エイドステーションで人形焼とかが
 食べられるかも。

・地方の人にとっては観光になる。

ぐらいの情報がありました。

う~ん、、、

まだワクワクが足りません。

というわけで、
マラソン好きな方にお願いです。

「あなたのマラソンの楽しみ方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を教えてください。

いつものクリック投票のコメント欄に
お書き頂ければ幸いです。
→ http://clap.mag2.com/govouloudr

特に謝礼とかはありませんが、
ご協力いただければ幸いです。

よろしくお願いします!


幸せのカリキュラム

スライド1

こんにちは、今井です。

今日はフィクションです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

『幸せの基礎クラス』

このクラスを受講したのは、

「幸せはトレーニングで身につけるもの」

というクラス案内を読んだからだ。

もらえる単位は少ないが、
宿題も多くないらしいので、
選択することにした。

最初の講義は幸せのメカニズムについて。

人間は意識しないと幸福を感じないように
できているらしい。

また、物理的に言えば、幸福とは、
脳内物質の分泌のことらしい。

それに幸せと一言で言っても、
いろんな種類があるようだ。

最後に先生が宿題を出した。

けっこう分厚い3冊の本を読んで、
レポートを書くこと。

これは大変だ。。。

学生たちは渋い表情になった。

「えーっ」
と声に出している女子もいる。

やれやれ。
週末はこれで潰れそうだ。

それからも、いろんな課題が出された。

繰り返し同じ課題の時もある。

「理屈で分かっていても、
すぐに幸せになれない場合もある。
でも、トレーニングで解消する問題だ」

と先生は言う。

『とっさの幸せリアクション』

というのがカリキュラムの1つだ。

自分で不幸だと思った出来事に、
5秒以内に幸せな点を探して言葉にする
というトレーニングである。

これがなかなか難しい。

カリキュラムは他にもあるが、
列挙するとこんな感じだ。

・幸せのメカニズム

・とっさの幸せリアクション

・意味づけと幸せ

・幸せ行動計画

・運動のよる幸せ

・呼吸による幸せ

・達成感とリラックス

・世界と自分の概念

・幸せスケールの設定

・過去、未来、今

・etc.

確かに、トレーニングによって、
幸せを感じている時間が長くなっている。

そして、最後の授業の日。

 

一通り講義を終えると、
先生は言った。

「このクラスはテストは行いません」

みんなは大喜びだった。

しかし、先生は続けた。

「その代わりレポートを出してもらいます。
例によって、これらの本を読んで、
レポートにしてください」

先生が配布したのは、
30冊を超える本のリストだった。

「おお!やりがいありそう」

「勉強になるなぁ」

「これできたらすげぇな、オレ」

学生たちはみんな楽しそうだった。

<おしまい>

 


魔女の宅急便【本日放送】

スライド1

 

おはようございます、今井です。

 

本日、『魔女の宅急便』が
金曜ロードショーで放送されるそうです。

魔女のキキが、住み慣れた村を離れ、
コリコという大きな町に移り住み、
自立していくという物語です。

いわば、「起業物語」ですね。

キキは「お届け物屋さん」を始めますが、
出発のときから職業を決めていたわけでは
ありません。

ほうきで飛ぶことしかできなかった
わけですからね。

(キキのお母さんは薬が作れたので、
それで商売をしてました)

しかし、ある事をきっかけに、

「これなら他人の役に立てる!」

と気づくわけです。

このあたりは、これから起業する方には、
かなり参考になるのではないでしょうか。

多くの人が「何をビジネスにしようか?」
と悩んでいますので。

 

また、ある日、以前に依頼をもらった
おばあさんから電話がありました。

もう1度お願いしたいと。

これはいわゆる「リピーター」と
呼ばれるものです。

リピーターは集客コストがゼロですので、
利益率が高くなり、ビジネスが安定します。

では、なぜキキはリピーターを
獲得することができたのか?

そして、自分を認め、
魔女の黒装束が可愛くないと
思わなくなった心の変化とは?

そんな商売の基本が学べる映画が
『魔女の宅急便』です。


コーチングを受けまくり

スライド1

 

おはようございます、今井です。

 

夢・目標・やりたいことを、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ずっと考えています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

年末・年始もコーチングを受けています。
いろんな人にお願いします。

で、少しずつやりたい事が
明確になってきました。

5、6年スパンの目標や、
2018年の目標などもコーチングの
過程でクリアになって来ました。

「やりたいことって、
どれぐらい考えてるんですか?」

と聞かれたら、答えは、

「20年以上」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

になるでしょうか。

もう、ずっと考えます。

どんどん変わってくるし、
どんどん明確になって来ます。

最初は、

「これぐらい売上げる」
「このセミナーを満席にする」

とかでした。
それで充実しました。

今はだんだんと大きなビジョンを
描きながら進んでます。

新しい夢ができたりもします。

昔言ってたことに戻ったりもします。

でも、さらに深く腑に落ちています。

夢がない、やりたいことがない、
ビジョンが描けない、etc.

という方は少なくありませんが、
そんなにすぐにしっくり来るものが
見つかるわけではないのでご安心下さい。

特に、対外的に見せるビジョンとかは、
かなり考えて作っているはずです。

最初は、

「電車通勤をしない」
「値札を気にせず買い物をする」

とか、そんな目標でOKです。

立派な夢です。

その夢や目標に向かって行動して、
また考えて、と言う事を続けていると、
カッコ良いビジョンが見えてきます。

夢や目標というのは、
1回見つかったら一生続くわけでは
ありませんからね。

大きなビジョンは軸をぶらさない
ためには重要です。

でも、行動のエネルギーが湧くのは、
けっこう具体的な目標だったりします。

個人的にちょうど良いのは、
4年~7年ぐらいの目標です。

年間目標だと、ただの「仕事」って
感じなんですよね。

 


ダメージはその日に回復

スライド1

 

おはようございます、今井です。

 

元旦の夕方に20Km走りました。

その日は案外平気でした。

筋肉痛でしたが、強い痛みまではいかず、
故障というレベルではありません。

疲労もそれほどでもありません。
22時に就寝しました。

で、、、

夜中に足がだるくて目が覚めます。

下半身の汗がすごい。

4時ぐらいかなと思ったら、
まだ2時半!

着替えたりして、
それでもだるくて眠れないので、
本を読んで5時に2度寝しました。

1月2日。

ここにきて免疫が下がっていることに
気づきました。

ちょっと冷たいものを飲むと、
急激に寒く感じます。

熱を求めて、
やきそばUFOとかも食べました(笑)

極めつけは夜。

倦怠感がつづくので、
大事を取って21時に寝ようとしたら、
ブルブルと悪寒が!

2年前のフルマラソンの夜を
思い出しました。

あの時の悪寒もひどかったなぁ。
それよりはマシですが。

東京マラソンの後の3日から1週間は
仕事を入れないようにせねば、
と思いました。

でも、大事なのは、

練習で走っても日常生活に支障がない
ようにすることですよね。

まずは、15Kmを走っても平気で
居られるように何度か走る予定です。

次は20Kmで平気で居られるように。

起業の準備とかも、
日常生活に支障がなくできると、
どんどん進みます。

メルマガ1通書いたら1日つぶれた。

プロフィールを作ってたら、
ヘトヘトで1週間ダウン。

とかだと大変ですからね。

その日のうちにダメージから回復
できるようにするのが理想です。

スキルや能力というより、
どう工夫するか?ということですね。


元旦に父親を思い出す

スライド1

 

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今井です。

年末からたくさん本を読んでいます。

たまたま、家族を看取ることに関わる本が
3冊ありました。

猪瀬直樹さんの
『さようならと言ってなかった』

眉村卓さんの
『ボクと妻の1778話』
(メモリアルセレクション52)

志賀貢さんの
『臨終の七不思議』

です。

それで父親の事を思い出しました。

死んでから9年ぐらいになります。

けっこう偏屈な人間で、
折れないところは折れない。

頑固で融通の利かないタイプでしたが、
周りのサポートもあって、
兄弟で印刷業をなんとかやってました。

小さなトラブルはいろいろありましたが、
幸い大きなのはなかったですね。

父は脳梗塞で病院に運ばれたのですが、
延命治療はきっぱりと断りました。

「そんなんもうええ」

と。

入院して6か月で息を引き取ったので、
あまり家族に迷惑もかけませんでした。

ボクが見舞いに行くと、
いちおう少しだけ話しますが、
すぐに眠ります。

ふと目が覚めてまだボクが居ると、

「仕事はええんか?ちゃんと仕事せえよ」

と、すこし怒ったような言い方をします。

亡くなる2日ぐらい前に帰省した時は、
少し持ち直してました。

母が言うには、
ちょっと苦しそうで「ハアハア」と
息をしてる時もあったと。

戻ってすぐ亡くなったという連絡を受け、
その日の夕方にまた大阪に帰りました。

母が言うには、

「病院の人が、お父さんは
『眠るようにすーっと息を引き取った』
と言ってたよ」

とのこと。

嬉しそうな良い方でした。

ええっ?
この人単純!

そりゃ、誰にでもそう言うでしょ。

「苦しそうでしたよ」
なんて言わんでしょ(笑)

本当かなぁ。

「ハアハア」と苦しそうにして、
死んでいったのではないか?

と、疑問に思いました。

「眠るように息を引き取った」
と単純に信じられる人が羨ましい。

それでちょっとイメージしてみました。

父との会話です。

「お父さん、死ぬ時どうやったん?
苦しくなかった?」

「アホか!
ちょっとぐらい苦しいに決まってるやろ!
そんなことイチイチどうでもええから、
ちゃんと仕事せんか!」

そんなこと言いそうです。

2018年もしっかり仕事します。


書店キャンペーン実施中です!

スライド1

 

こんにちは、今井です。

昨日から、

「起業1年目の”お金”の教科書」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の書店キャンペーン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

をやっております。

※ボクが勝手にやっているので、
書店さんには質問しないで下さいね。

ネットではなく、街中の書店さんで
ボクの本をご購入いただいた方に、
プレゼントをさせていただきます。

プレゼントは、

「お金を生み出すコトバの磨き方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

すでにご購入されている方も、
これからご購入される方も、
プレゼントの請求はこちらから↓

====================
「起業一年目の”お金”の教科書」
書店キャンペーン申込フォーム
https://39auto.biz/carriageway/touroku/thread90.htm
====================

今までもらった本書へのご感想を、
少し掲載しておきますね。

↓↓↓↓↓↓↓↓

お金に対する不安が和らいだ。

お金を稼ぐ=人の気持ちを動かす、
この気持ちを忘れてました

起業するのに、お金がないとできないと
思っていました。
やり方しだいで、
前に進めることに勇気もらいました

他の人に貢献することを純粋に目指せば、
商売はうまくいく

起業を考えていますが、つい経理処理などに
意識がいってしまい、肝心の価値を創造する
ことに時間を使っていませんでした。

この本を読んだことで、今後やることが整理
できました。ありがとうございます。

テクニックの書籍はたくさんある中で、
マインドセットに正面から取り組んで
しっかりと伝えてくれるこうした本は
とても貴重だと思いました。

大変参考になりました。特に
「お金についての問題は感情の問題である」
ということにはとても衝撃を受けました。

自身を振り返ってみるとまさに
当てはまります。
考え方の大切さをあらためて実感しました。

パート主婦なので自由に使えるお金が少ない
中で出来る事がある事や商品作りの考え方、
自分の覚悟などが参考になり、前作同様に
何度もきになる箇所を開く本になりそうです。

お金に対する恐怖が認識できて良かったです。

「価値を生み出すのは自分」、
「見えない付加価値」
という考えかたができておらず、
あれが足りない、これも足りないという
現状から具体的に行動するための
ヒントが得られました。

マーケティングとは、
多くの人に勇気と希望を持ってもらうこと。

この言葉に深く感動を覚えました。
私が行う事業も、お客様に勇気と希望を
持っていただけるようにしていきたいです。

開業届は後から出せる。
手続き関係は売れてからでも遅くない

「お金ができてから準備」
という思考ではなく、
お金がなくても計画は立てられる
という当たり前のことに気づきました。

他人に認められたい事は
自分が価値が無いと思っている事

↑↑↑↑↑↑↑↑

たくさんのご感想ありがとうございます!
(^O^)/

こういったフィードバックを頂くと、
ボクの仕事はこれで良いんだなと
確認できます。

これを一生続けてればいいんだなと。

多くの人が、

「あ、これだけで良いのか!」

と、気が楽になって一歩踏み出せる。

そんな気づきが起こる本、教材、セミナー
などを作り続けようと思います。

来年の目標もだいたい決まってきました。

ぜひ、年末年始は、

「起業1年目の教科書」
「起業1年目のお金の教科書」

をお読みいただければ幸いです。

プレゼントの請求はこちらから↓

====================
「起業一年目の”お金”の教科書」
書店キャンペーン申込フォーム
https://39auto.biz/carriageway/touroku/thread90.htm
====================