死んでも文句は言いません

起業の不安。一歩を乗り越えるこんにちは、今井です。
 
クリスマスですね。
いかがお過ごしでしょうか?
 
私は、昨日、初体験をしてきました。
死にかけました。
 
 
そうです。
 
スカイダイビングです。。。
 
 
 
「死んでも文句は言いません」
という契約書にサインをして、
待っていると、、、
 
やってきたのは
マッチョなオージーのマットさん。
 
 
 
腕がごっつくて屈強です。
顔は丸顔で、髪はスポーツ刈り。
 
言われるがままに装置を体に取り付け
いざ、セスナに乗り込みます。
 
 
マットさんはジムに通っているそうです。
でも、彼女はいないそうです。。。
 
 
 
 
セスナの中には座席はなくて、
全員が奥から後ろ向きに詰めて行きます。
 
ギュウギュウ詰めの縦列で座ります。
 
 
離陸して、見えてくるのは
美しい森の緑、そして畑です。
 
グングンと高度を上げて行きます。
この辺りが一番怖いですね。。。
 
「こっから飛び降りるかぁ・・・」
と、ドキドキです。
 
 
14,000フィート。ここがダイブするポイントです。
 
 
パイロットが英語で何か言ったかと思ったら、
後方のドアが開けられ、1組、1組と
宙に消えて行きました。
 
 
 
そして、最後が私の番です。
もう、言われるがまま、マットさんにくっついて
(というか装置でつながっています)
そのままダイビング!!
 
 
すると、装置でつなぎ忘れがあり
私だけ真っ逆さまに!!!
 
「あーーっ!!」
 
 
Skydive0007[1] 
 
 
 
ということはなく、、、
 
ちゃんと、ペアで落ちて行きます。
 
 
 
 
ダイビング中は、本当にイメージ通りでした。
 
落ちているのですが、
あまり恐怖感がありません。
 
地面が遠いからなのだと思います。
 
 
風の抵抗を感じながら、
ゴゴゴゴーって感じで落ちて行きます。
 
 
 
そして、パラシュートを開いて
ゆっくりと降りて行きます。
 
このあたりの雰囲気も良かったです。
 
 
Skydive0053[1]
 
 
 
スカイダイビングに比べると、
バンジージャンプのほうが怖いです。。。
 
自分で飛ぶ必要がありますからね。
 
 
 
一番怖いのは飛ぶ瞬間です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
ここさえ乗り越えたら、
あとは惰性で行けます。
 
スカイダイビングは一瞬でしたが、
バンジージャンプの時は30分かかりました。
 
 
 
 
ビジネスとか起業とかも同じですね。
 
一番怖いのは始める瞬間だけ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
踏み出してしまえば、
けっこう何とかなります。
 
 
 
スカイダイビングの場合は、
バディがいるので、強制的に飛ばされます。
 
これが良いですね。
 
 
 
なので、、、
 
何か新しい事をする時は、
メンターを見つけるのがオススメです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
その人にお金を払って指導してもらうのが
個人的にはオススメです。
 
やらざるを得ません。
 
 
バンジージャンプできずに、
ずっとウジウジしているのは
精神的につらいです。。。
 
誰かがついていたら、
スパッと飛び出せますよ。
 
Skydive0088[3] 


超重要事項

こんにちは、今井です。

ビジネスで成功する”超重要事項”は

単価を高くする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。

これ、ホントです。

うまく行っている人は「単価」が高い。

そして、「粗利」がしっかりあります。

薄利多売ができるのは、
集客力の強い大企業だけです。

小さな会社は高単価商品でないと
事業を回していけません。

では、単価の高い商品を作るには、
どうすれば良いのでしょうか?

多くの場合、

ただ値上げするだけ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
でOKです。

「ええっ?!今井さん、そんなことしたら
お客が離れて行きます!」

という方もいらっしゃると思いますが、
実際は良いことしか起こりません。

ボクが最近売っているのは、
150万円の講座です。

個人向けの150万円ですから、
安くはありません。

それなりの決意が必要な商品です。

しかし、こういう高額商品をしっかり売ると
お客様との信頼関係がさらに深まります。

こちらの提供するクオリティも高まります。

お客様の満足度も格段にUPします。

「でもなぁ・・・」

という方向けに、

こういうWEBセミナーを開催します!

===================
10万円でも、100万円でも
自信を持って請求できる。
お金のメンタルブロック解消!WEBセミナー

※14日までの登録で、特典プレゼント中。

===================

今回で3回目です。

前回は、なんと5,000人を超える方に
見て頂きました!

忘れないように、今のうちに登録して
おいてくださいね。

コチラから登録!


死とお金

前田先生こんにちは、今井です。

昨日の朝はラジオの収録に行ってました。

「0から1を生む力」という番組で、
パーソナリティは、新・家元制度の
前田出先生です。

こちらです→ http://0kara1.net/

半蔵門の東京FMでの収録でしたが、
短い番組なので、あっと言う間でした。

私の仕事内容について、いろいろと
インタビューしてくださいました。

前田先生、ありがとうございます!

収録前に雑談していたのですが、
前田先生は、2つの教育をしたいとのこと。

それは、

1つは「死」

1つは「お金」

だそうです。

どちらも今の教育では教えていません。

ちゃんと学んでいればいいのですが、
知らないがゆえに、とても恐怖を感じて
しまうことがあります。

「死の恐怖」、「お金の恐怖」は強烈です。

しかし、ちゃんと学んでいれば、
まったく怖くありません。

「お金」について、しっかり学んでいれば、
仕事に対する不満も減るかもしれません。

「死」について、しっかり学んでいれば、
医療費も増えすぎないかも知れません。

私は、

すべての社会問題は、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人の成長でしか解決できない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思っています。

やっぱり教育です。

日本の良いところは、マンガに代表される
大衆文化で知識が拡散できることだと
思っています。

すそ野がグンと広がりますよね。

あと、前田先生の提唱する「新・家元制度」
の仕組みも素晴らしいです。

自分が教える立場になると、
学ぶスピードも質も高まりますからね。

そして草の根で全国に寺子屋が広がります。

素晴らしい仕組みだと思います。

来年から私も参加して学ぶ予定です。

 


お金&おじゃまんが

こんにちは、今井です。

日曜の夕方。
渋谷に向かっています。

先日、あるパーティで宝地図の
望月俊孝先生に久々にお会いしました。

望月先生の言葉で大好きなのが、

幸せを手に入れるのではなく、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
幸せに感じることのできる心を手に入れる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という言葉です。

そうですよね。

物事をどう思うか、だけですよね。

お金についても同じです。

豊かさは持っているお金の額で
決まるのではなく、、、

 

豊かさは、

持っているお金をどう感じるか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
で決まります。

ボクは年収はサラリーマン時代より
かなり増えましたが、
年収300万円でも楽しく暮らせます。

「おじゃまんが山田くん」

に出てくる寮に住んでる大学生の
貧乏生活に憧れたこともあります。

なんか楽しそうに思います。

お金は一生のものですので、
「お金に対する感じ方」
を正しく持てたら、ずっと幸せです。

明日から「お金」について
お話していきたいと思います。

お楽しみに!


石破幹事長のテロ発言

石破さん

 

こんにちは、今井です。

昨日の朝は、自民党の石破幹事長の
お話を聞いていました。

朝8:30から30人ぐらいの人が
自民党本部の会議室に集まりました。

お話としては、

・経済の再生
・原発問題
・国防

の3点セットでした。

石破幹事長と言えば、ブログに
デモ活動を「テロ行為と変わらない」と
書き込んで炎上させてましたよね。

タイムリーな時期でした。

しかし、今回はそのことには触れず
日本全体の大きなお話をされていました。

こういう感じがベストですね。

すなわち、、、

 

 

批判を気にして、その人に向かって反論
するのは一番良くありません。

相手を理屈でやり込めるのは
かなりのパワーを要します。

こういう場合に相手が意見を撤回するのは
なかなか難しいです。

火に油を注ぐことにもなります。

一番良いのは、自分の意見を第三者に
語り続けることです。

あなたが正しいのか、相手が正しいのか、

第三者に判断を委ねる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。

職場であなたを悪く言う人がいても、
その人をやり込めるのはしんどいです。

なので、

その人は、その人の意見を言ってもらい、
あなたは、あなたの意見を表明しましょう。

本当に正しいことであれば、
多くの人が賛同してくれます。

相手の意見を変えるより、
この方が数倍も楽です。

意見は意見です。

どういう思想を持つかは本人の自由です。

そう考えた方が、気持ちも落ち着きますよ。

相手の意見が理不尽であれば、
それは多くの人も分かってくれますからね。

 

 


苦労と不幸

こんにちは、今井です。集客と営業の基本

「苦労と不幸は違う」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これは、大河ドラマでのセリフです。

「八重の桜」の録画を見てたら、
瀬尾はるかさん演じる八重が
これを言ってました。

小説家になって出て行こうとする学生に、
こんな風に言いました。

「東京に行ったら、きっと苦労する。
だけど、苦労と不幸は違う」

”苦労はしても幸せになれる”

というメッセージでした。

良いこと言うなぁ~。

これはビジネスでも一緒ですよね。
ボクも、振り返ると苦労の連続でした。

前職で新規事業をやっていた時も、
バグだらけのシステムで、その修正で
1年間を費やしました。

起業してからも売上が上がりません。
試行錯誤してうまく行ったのは1年後です。

大きな学生イベントをやろうとして、
集客で困りました。

でも、最後の最後でたくさんの協力が
得られました。

etc.

自分がやったことのない事に挑戦すると
苦労ばかりです。

でも、面白いです。

自分の決めた道だから、
けっこう面白いです。

逆に言えば、人に言われてやる仕事なら、
そこまで苦労してられません。

すぐにイヤになると思います。

何かを始める時は、

苦労してもやりたい事を選びましょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「ラクなほう」というの選び方は、
経験的には途中で投げ出します。

ホントホント。

 


挨拶しない人

こんにちは、今井です。
 
ボクは朝のジョギングの時に、
 
「おはようございます」
 
と、すれ違う人に挨拶します。
 
 
 
 
挨拶しなくても良いのですが、
最近は、するようにしてます。
 
無言ですれ違うより気分良いかなと。。
 
 
 
「でも、今井さん、
返事がないとイヤじゃないですか?」
 
と、言われることがありました。
 
 
 
経験者のご意見ですね。。。
 
 
確かに、、、
無視されたような気持ちになるかも。
 
 
同じ体験を良くするので、
気持ちがよく分かります(笑)
 
 
 
 
繰り返しになりますが、
挨拶するかどうかはそれぞれのポリシー
ですので、どちらでも構いません。
 
 
 
 
でも、もし挨拶するなら、
こう考えると良いです。
 
 
 
それは、
 
反応がなくても挨拶する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という考え方です。
 
 
 
逆の言い方の方が伝わるかも知れません。
 
つまり、、、
 
 
反応がなかったらやめるんですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。
 
 
 
 
反応のために挨拶していたら、
そりゃ相手の問題なので、コントロールは
出来ません。
 
気分良くないです。
 
 
 
でも、そもそも挨拶って、すること自体に
価値があると思います。
 
返事がなくてもOKなはず。
 
 
 
 
これは、ビジネスでも同じです。
 
上司やお客様からホメてもらえなければ、
やらないんですか?
 
とかです。
 
 
 
価値があることは、
反応がなくてもやりましょうよ。
 
 
ゴミを拾うとか、すぐに返信するとか、
お礼メールに一言添えるとか、etc.
 
ご自身のポリシーで、これはやった方が良い
という事を貫きましょう!
 
 
反応のためにやってるわけじゃないはず。
 
 
 
 
あと、引いて見ると良いかも。
 
「へぇ、この場合は返事が返ってこないな」
 
「あんな怖そうな人にも挨拶できた」
 
 
と、客観的に観察する感じです(笑)