焼肉部

焼肉部 
先日も書きましたが、
「プレミアム焼肉部」というイベントで
ホリエモンこと堀江貴文さんと
同じテーブルで焼肉を食べました。
 
 
 
 
「焼肉部」というのはスマホのアプリで、
男女のマッチングのアプリです。
 
 
「ソーシャルマッチングサービス」
 
と言うらしいです。
 
 
 
男子同士、女子同士でペアを作り、
ピンと来たペアが見つかったら
焼肉のお誘い(オファー)をします。
 
相手ペアがOKしたら交渉成立。
 
あとは、焼肉の日程を調整して
実際に食べに行く、という流れです。
 
 
 
独身男子に紹介したら
 
「おー、これ面白い!!」
 
と喜んでいました。
 
 
婚活中の方は、ぜひ試してくださいね。
 
 
 
 
 
このアプリで勉強になったのは・・・
 
 
 

なるほど!と感心したのですが、
 
アプリがペアでないと使えない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのは、口コミが広がるポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですね。
 
 
 
 
なるほどー。
 
 
 
例えば、
 
「Facebookに連動した相性占いアプリ」
 
とかだと、口コミでユーザーが増える
ということですね。
 
占いではなくタイプ診断であれば、
もう少し固い感じで行けそうです。
 
 
 
 
ボクのビジネスにも応用できないか
考え中です。
 
 
 
 
(今井)
 
 


売れるツールの共通点

a0002_011007 
ブログ、Twitter、Facebook、LINE、etc.
 
どんどん新しいツールが出てきます。
 
 
 
まだまだ新しいツールが出てくるでしょう。
 
いったい、どんなツールが売れるのか?
 
 
 
「共通点」は、当然ですが、
 
コミュニケーションツールだ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。
 
 
 
 
 
もう、なんか人間って
 
「コミュニケーションしたい」
 
「何かを伝えたい」
 
「気持ちを分かってもらいたい」
 
「認めてほしい」
 
動物なんだなって思います。
 
 
 
 
この欲求が、たぶん強力なんですよね。
 
 
よく考えてみると、、、
 
 
 
 
居酒屋もコミュニケーションツール
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
そこに思い至ります。
 
 
 
 
病院もお年寄りのサロンだったし、
 
八百屋は話を聞いてもらう場でもあるし、
 
気持ちを言語化してくれる本が売れるし、
 
etc.
 
 
 
この人間の欲求を満たしてあげれば、
どんなビジネスでも成功すると思います。
 
 
 
(今井)
 
 


困難と感情(前後の比較)

感情のコントロールと起業
 
今日は結婚披露宴に行ってきます。
畑の中でやるそうです。
 
今、新幹線で向かっています。
 
 
ふと、新幹線が止まった時の事を
思い出しました。
 
 
 
 
人の本性は困難に直面した時に
明らかになるものです。
 
 
例えば、電車が事故で
足止めを食らったとき。
 
 
乗務員に怒ったり、イライラしたり、
ギャーギャー言ったりしても無意味です。
 
周りから、
 
「ああ、こういう人だったんだな」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と本性を見抜かれます。
 
 
 
 
一方で、淡々と自分の出来る事を
している人はカッコ良いですよね。
 
 
やはり周りから、
「ああ、こういう人だったんだな」
と本性を見抜かれます。
 
 
 
 
一方、その困難を乗り切った時の反応も
大事だと思います。
 
 
この反応も2つに分かれます。
 
それは、、、
 
 
 
 
困難にギャーギャーと反応した時は
解決したら静かになるだけで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
困難に淡々と挑んだ時は、
解決したら「ヤッター!」と大喜びする。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
そんな違いがあるように思います。
 
 
 
前者は
 
感情の無駄遣い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かなと思います。
 
 
 
(今井)
 


勝手に結果が出る話し

こんにちは、今井です。
 
私のクライアントさんは、
みんな勝手に成果を出してくれます。
 
 
忘れたころに成果報告の
メールを送ってくれたりします。
 
 
嬉しいですよね。
 
やっぱり事例が多いと、
以降の集客で助かりますので。
 
本当にありがたいです。
 
 
 
でも、実はこれが普通です。
 
 
というのは、、、
 
 
 
 
コンサルタントなど、人を支援する仕事では
勝手に結果が出ないとおかしいです。
 
 
 
逆に言えば、
 
無理やり結果を出させる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という発想に無理がある
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。
 
 
 
 
力ずくでクライアントに結果を出させても、
後が続きません。
 
こちらが気を抜くと、それで止まります。
 
 
 
 
なので、、、
 
クライアントが勝手に結果を出す
という状態を目指すのがベストですね。
 
 
 
というか、それしかありません。
 
 
 
 
(今井)


アンソニー3日目の報告

いやぁ、面白かったです。
 
アンソニーロビンス初来日の
「セミナーズフェスタ」の3日間が
終わりました。
 
 
7,000人が踊ったり叫んだり、
かなり異様な光景です。
 
危ないセミナーです。。。
 
 
 
 
 
「幕張メッセ」ってアレですね・・・。
ガラス張りだから外から見えますね。
 
 
通行人の方々が、
 
「あれ、何?あやしい~~」
「これセミナーってやつ?」
 
と、ジロジロ見てます。
 
 
そこを入って行く時は、
ちょっと恥ずかしかったです(笑)
 
 
 
 
 
さて、、、
 
ボクは98万円のVIP席を
ネタにもなるし買いました。
 
 
セミナーの後、ある人から
 
「VIP席の人ってみんな○○ですよね」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と言われました。
 
 
 
 
ということで、
 
今日のテーマは、
 
席による行動の違い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
今回のセミナーは、VIP席、ダイアモンド席
S席、A席、Y席と種類があります。
 
高額だと席が前の方だったり、
いろいろと特典が付きます。
 
 
 
 
その方(仮にAさんとします)は、
A席を買われました。
 
 
そして、出来るだけ前の席を取るために、
6時台に会場に来たそうです。
 
(開始は9時)
 
 
いったい、何人がその時間に居たか?
 
 
 
なんと!
 
A席は150人がすでに並んでいた
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そうです。
 
 
 
 
Aさんは、ふとY席の行列も見ました。
 
こちらは何人が並んでいたかと言うと、、、
 
 
 
ちょっと面白かったのですが、
 
15人ぐらい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だったそうです。
 
 
 
そりゃ気合が違いますよね。
ボクもそうなると思います。
 
 
 
 
それでAさんは、
 
「買った席によって人の行動が違うぞ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思ったそうです。
 
 
 
そして、VIP席を観察に来ました。
 
 
Aさんは3人と名刺交換をしてみました。
 
それで傾向が分かったそうです。
 
 
 
 
褒められて嬉しかったのですが、
 
 
「今井さん、
 
VIP席の人ってみんな腰が低いですよね」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
と言ってもらえました。
 
 
 
確かに、みんな良い人ばかりでした。
 
偉そうにしてビジネスで上手く行く
のは難しいですもんね。
 
 
なるほど~。
 
 
 
 
ちなみに、、、
 
VIP席は20人ちょっとしかいなくて
最前列に座れるので、朝早く来る必要が
ありません。
 
 
でも、その20席でもセンターを狙って
整理券を朝早く取りに来てました。
 
 
1人目は何時だと思いますか?
 
 
 
 
3時台だそうです。。。
 
 
 
(今井)
 


明日からアンソニーロビンズ来日

anthony-570x352[1]

明日からアンソニーロビンズさんの
3日間のセミナーが始まります。
 
竹中平蔵さんなども登壇されるので、
かなり楽しみです。
 
なんと申し込み人数が、
【6,000人】を超えてるそうです。
 
すごいなぁ。。。
 
 
 
たぶん知人がわんさか参加すると思います。
 
数年間は、この”共通の話題”で
盛り上がれるのではと思ってます。
 
 
 
 
値段はと言うと、、、
 
一番安いY席が98,000円
 
A席148,000円
 
S席258,000円
 
Diamond席398,000円
 
そして、VIP席が980,000円
 
です。
 
 
 
ボクはどの席かというと、、、
 
実はVIP席です。
 
ちょっと気張ってみました。
 
 
 
VIP席に参加する変な人たちとの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人脈も面白いかなと思って、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
敢えてそうしてみました。
 
本当に変かもしれませんが。。。
 
 
 
 
とりあえず楽しみます。
 
 
参加される方は、ぜひ声を掛けて下さいね。
 
(今井)
 
 


仕事が遅れて催促された時

こんにちは、今井です。
 
今日のテーマは、
 
仕事が遅れて催促された時
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
期限に間に合いそうにない時、
焦ってしまうかも知れません。
 
 
 
「あの仕事、大丈夫ですか?」
 
とメールが来たら、
さらに焦ってしまったりとか・・・。
 
 
 
 
 
良くないのは、
 
「完成させてから連絡しよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というやつです。
 
 
 
「まだ出来てません」
「遅れてます」
 
と言えない、もしくは、
言うのが怖いのかも知れません。
 
 
 
そんな時は、メールに返事せず、
仕事を完成させようとします。
 
 
「遅くなってすみません」と、
 
完成してようやくメールに返事をする時は、
かなり時間が経っています。
 
 
 
 
 
さて、この時、、、
 
本人は「完成させた」のだから
OKだと思っているかも知れません。
 
ほっとしてます。
 
 
 
 
一方、依頼主は「返事が来ない」から
NGだと感じています。
 
なぜなら、、、
 
 
 
 
 
安心して仕事を頼めないから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
依頼主に提供すべきものの一つは
 
「安心感」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
「この人に頼めば安心だ」
 
と思ってもらう事です。
 
 
 
仕事が期限に終わるかは分かりません。
計画とはそういうものです。
 
ベテランでも期間の見積もりを
間違う事は良くあります。
 
 
 
 
そんな時でも、
 
・進捗をこまめに連絡してくれる
 
・遅れそうな時は早めに連絡をくれる
 
・返事が早い
 
という人は安心できます。
 
 
 
遅れが早めに分かったら、
他の人に分担したりして、
やりくりできますからね。
 
 
 
 
「自分の担当部分が終わること」
 
ではなく、
 
「そのプロジェクト全体の達成」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が大事ですもんね。


PCが壊れました・・・

こんにちは、今井です。
 
今朝、PCの画面が突然真っ青になり、
消えてしまいました。
 
 
で、再起動しない!
 
 
「わー、やってしまった~」
 
 
電源を入れ直しても、
黒い画面にカーソルの点滅の画面だけ。
 
そこから先に進みません。
 
 
 
 
 
さて、、、
 
今日のテーマは
 
パソコン音痴の解消法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
得意な人も多いと思いますが、
この話題は一度ちゃんとしたかったです。
 
パソコン音痴、IT音痴の方は、
今日でちょっとマシになると思います。
 
 
ボクは中学時代からパソコンを触ってて、
大学の専攻は情報工学科です。
 
なので、パソコンが苦手な人の気持ちが
なかなか理解ができませんでした。
 
 
でも、ようやく原因が分かって来ました。
 
 
 
 
 
実は、パソコン音痴の人は、
 
壊したらトンデモナイ事が起こる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という「恐怖心」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が強いみたいです。
 
 
 
 
なので、ちょっとしたことで
パニックになってしまいます。
 
それ以上考えることが出来ません。
 
 
恐いので、ブチッとスイッチを切ったり、
変なメールが来ると、他のメールも
すべて放置したり。。。
 
 
 
この恐怖心を緩和することが大事ですね。
 
 
では、どうすれば良いか?
 
 
 
安心のために覚えておくと良いのが、
 
壊れても大した被害はない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。
 
 
 
PCが動かなくなったぐらいで、
そんなに大きな問題は起こりません。
 
大丈夫ですよ。
 
 
 
 
困るのは
 
データが消えること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ぐらいだと思います。
 
 
 
それ以外は、インストールし直したり、
最悪でも買い直せば元に戻ります。
 
 
ちゃんとバックアップを取っておけば
大した問題にはなりません。
 
安心してください。
 
 
 
パソコン音痴も、実は、
 
最悪のケースを明確に考えてない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ことが原因の1つというわけです。
 
 
 
 
 
ちなみに、ボクのPCは、
入っていたCDを取り出したら
起動してくれました。
 
良かったよかった。
 
 
 
 
(今井)


習慣を作る●●

こんにちは、今井です。
 
アメリカやオーストラリアで見るのは、
 
すごく太った人たち
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
町中で見た印象ですが、
日本と比べて太った人が多いと感じます。
 
 
 
食習慣の違いでしょうね。
 
レストランで出てくる食事の量も多いし、
スーパーで売っているコーラが馬鹿デカイ!
 
 
 
もし、日本でも、同じぐらいの食事量で、
同じサイズのジュースが売られてたら、
太った人が増えると思います(たぶん)。
 
 
 
 
つまり、
 
環境が習慣を作る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というわけです。
 
 
 
 
もっと極端な環境を仮定すると、
例えば、、、
 
 
麻薬の規制がなくて、すべて”自己責任”
だとしたらどうでしょうか?
 
 
かなりの中毒患者が生まれてると思います。
 
 
 
 
ですので、もし理想の自分でいたいなら、
自分の目指す成功を手に入れたいなら、
 
それを叶える環境に身を置くこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が大切です。
 
 
 
 
 
 
 
具体的には、
 
あなたが目指す目標を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに達成している人たちの近くにいる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事ですね。
 
 
 
 
今は、これが比較的カンタンです。
 
セミナーや講演が増えてますからね。
 
あと、教材や無料の動画も増えて、
場所も関係なくなってます。
 
 
 
良い環境を意識的に作ることですね。
 
 
 
(今井)


今井孝:起業・集客コンサルタント
こんにちは、今井です。
 
仕事の関係もあって、
いろんな分野の人と接しています。
 
 
ボランティアや社会起業系の方もいれば、
超ギラギラしたネットビジネス系の方も。
 
 
だんだんストライクゾーンが広がって、
基本的にみんな大好きです。
 
 
 
 
分野によって付き合う人を制限する
ということはありません。
 
 
それぞれの分野で仲良しがいます。
 
 
 
 
どういう人が特に好きかというと、
 
自分らしい人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
オラオラ系の人がオラオラしていると
なんか魅力的です。
 
内向的な人が、静かにしているのも
これまた魅力的です。
 
 
 
「自分らしい」というのは、
いちばん魅力的ですね。
 
 
 
 
 
 
ビジネスで上手く行くためには、
 
どんな業界・分野でも自分らしくいる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ことだと思います。
 
 
 
 
ネットビジネスだからと言って、
ムリにギラギラする必要はありません。
 
コンサルタントだからと言って、
やたらかしこまる必要はありません。
 
社会起業家の分野であっても、
熱く語る人間でなくてもOKです。
 
 
 
 
ボクも、分類で言えばコンサルタント
だと思いますが、こんな感じです。
 
 
 
いつも思うのが、
 
ボクみたいな人間が一人ぐらいいた方が良い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。
 
 
 
これは、あなたにも当てはまります。
 
 
 
(今井)