母が東京に来ます

今週末、母親が来ます。
 
長女の夏休みの部活が激しくて、
家族での帰省(大阪)はナシ。
 
 
ということで、母親にこっちに
来てもらうことにしました。
 
 
 
 
「どこかに連れてって」
 
と言われてますので、
東京案内をすることに。
 
 
 
というわけで、
 
 
オススメの観光スポットを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
教えてくれませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
状況としては、、、
 
 
・母親は70歳代。
 
・友達と海外旅行に行ったりと、
 アクティブな方。
 
・ディズニーランドは一回行って、
 もういいと言ってました。
 
・何度か東京には来てます。
 はとバスも乗ったはず。
 
・横浜にも数年前に行ったみたい。
 
・今回の観光は半日×2ぐらい。
 
 
 
 
こんな雰囲気です。
 
 
もし、オススメの観光スポットがあれば、
教えてもらえませんか?
 
 
回れるのは2~3ヶ所だと思いますが、
まずは可能性を広げようかなと。
 
 
多種多様なアイデアを頂ければ幸いです。
 
 
 
 
アイデアを頂ける方は、
ブログのコメント欄に書きこんで
頂ければ幸いです。
→ http://carriageway.jp/blog/?p=608
 
 
 
 
今日は、お願いだけのメールに
なってしまいました。。。
 
 
ではでは!
 
 
 
(今井)
 


ママ、笑ってあげて

Fotolia_49471505_Subscription_Monthly_M_s

 

今井です。
 
 
昨日、ショッピングセンターの前で
自転車がいっぱい倒れてました。
 
強風でしたからね。。。
 
 
 
そこに親子づれが出てきました。
 
幼稚園ぐらいの男の子とママです。
 
 
 
 
ママは自転車を起こそうとして、、、
 
 
男の子は、子供用シートに
自転車が倒れたまま
横からドカッと座って、、、
 
 
それに気づかずママは、
「う~ん」と力を入れて、、、
 
 
 
 
コントを見ているようでした。
 
男の子は完全にボケですね。
 
 
 
 
 
でも、ママは男の子に気づいて、
 
「なにやってんのよ!
 ちょっとどいて」
 
と、キレてました。
 
 
 
大変ですよね~。
 
「倒れた自転車に座る」という発想が
ありえないですよね~。
 
 
 
 
でも、これは子供の最高の
クリエイティビティです。
 
 
余裕があれば、ぜひ笑ってあげて下さい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
そうすると、、、
 
 
 
 
 
そうすると、男の子は、
 
分かってもらったと感じられる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思います。
 
 
 
その後は、素直に言うことを
聞きやすいと思います。
 
 
 
 
とりあえず一回笑ってあげたら
気が済みますからね。
 
 
ボケ気質のボクが言うのですから
間違いありません!!
 
(個人の意見かな・・・)
 
 
 
 
 
ボクも忙しい時に、あえてボケます。
ボケたくなります。
 
 
ちゃんとツッコんでくれた人は
最高のリスペクトですよ。
 
 
一回ツッコんでもらったら気が済むし、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんか「やる気」になります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
 
 
「今井さん、笑ってあげると
調子に乗って何回もやるんです」
 
 
という場合もあると思います。
 
 
 
 
そういう時は、
 
「同じことを2回やっても面白くない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と言ってあげて下さい。
 
 
 
これ効くなぁ・・・。
 
 
 
(今井)
 


全員がジャイアン

今井です。

ボクの会社は、固定費が少ないです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

正社員もいないし、
広いオフィスもありません。

セミナーの時は部屋をレンタルします。

自社のセミナールームを
持つ必要はありません。

「自分のもの」にしたほうが良い物は
あまりありません。

逆に考えると、使いたい時に使えるなら、

「自分のもの」みたいなもの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

ビジネスでもプライベートでも同じです。

例えば、、、

 

レストランで食事するときも、

「自分のためにわざわざ何年も修行して、
料理を出してくれてるんだな。

自分のために良いテーブルを用意して、
内装も綺麗にしてくれてるんだな」

と思ったらどうでしょう?

タクシーでも電車でも、

「自分が移動するために、
快適な乗り物を開発してくれたんだな。

今日の為に整備してくれて、
運転の練習もしてくれたんだな」

と思えばどうでしょう?

世の中の全部が自分のものです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分で持っておく必要はありません。

欲しがる必要もありません。

買うということは、

他の人のために管理を引き受ける
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということかも知れませんね。

(今井)