【他人の赤ちゃんを誘拐して・・・】

20150131

 こんにちは、今井です。

他人の赤ちゃんを誘拐して、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
数年育てて、警察に捕まったとき、

 

「育てさせてくれて、
ありがとうございます」

と言ったら、元の親が怒りますよね。

 

感謝ではなく、謝罪の言葉はないのか!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と。

 

これ、「八日目の蝉」という映画の
最初の方のシーンです。

裁判の場面です。

 

 

怒ってる人に、感謝の言葉を言っても
そりゃ余計に怒りますよね。

 

「悪い事したな・・・」という時は、

感謝でごまかさないで、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ちゃんと謝るのが一番です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

「ありがとう」

じゃなくて、

「すみません。ごめんなさい」

です。

 

 

逆に、、、

逆に、

喜ぶと思ってやったのに、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「すみません」って言われるのもガッカリ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですよね。

 

 

いずれにせよ「罪悪感」の問題です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「感謝」すべきところを「罪悪感」で
受け取るのは良くありません。

また、「罪悪感」が強すぎると、
耐えられなくて「感謝」にすり替える、
ということになったりします。

 

大事な基準は「相手のため」です。


【それって緊急事態だよ】

20150130

こんにちは、今井です。

昨日の「基準を持つ」というテーマに
関係する話しです。

 

IT企業に勤めているときのこと、
後輩が、なんかウダウダ言ってました。

何かを迷っているようで、
別の先輩が話しを聞いたら、

「サーバーのアップデートをしたいけど、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まだみんなが使ってるので・・・」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という感じでした。

 

20時だったのですが、
多くの人がオフィスに残って
PCの画面を見ながら作業をしてます。

共有のファイルサーバーに、
いろんな人がアクセスしてます。

 

なんでアップデートしたいのか、
という話しになっていて、

「危弱性が見つかったので、、、。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
でも、みんな使ってるし、
朝一に来て、作業しますかね」

と、後輩。

 

そこで先輩が、

「何言ってんの!

それ、緊急事態でしょ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お前、サーバーの管理者だろ。。。」

と一蹴しました。

 

というわけで、サーバーを30分後に
シャットダウンする連絡を全員にして、
作業をしたわけでした。

何が問題かというと、、、

 

問題なのは、職場で、

判断基準が共有されてなかった
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということですね。

 

「まだみんな使ってるから申し訳ない、
言いにくい」

ということより、

「サーバーの危弱性に対処する」

のほうが、当然ながら優先されます。

 

でも、往々にして、理由にならないことが
優先されたりします。

・言いにくいから
・面倒だから
・安いから
・楽だから
・近いから
・etc.

もしくは、判断できなくて、
ウダウダと時間を浪費することも。。。

 

やっぱり、、、
会社でも判断基準の共有が必要ですし、

自分の人生においても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
判断基準を明確しなければ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なりませんね。


やらないことを決める(基準)

20150129

こんにちは、今井です。

「やらないことを決める」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という話しは良く聞きます。

重要な意思決定ですね。

経営判断が早くなります。

 

例えば、

・コンペになる案件には参加しない

・値引きはしない

・30分以内で行けるエリアしか受注しない

・客先に訪問しない

・○○業界しかやらない

・企画書は作らない

・HPは作らない

・紹介でしかクライアントを取らない

・社長は電話に出ない(戦略業務に集中する)

・パーティには参加しない

・セミナーはPowerPointを使わない

・テレビを見ない

・etc.

という感じです。

 

 

 

「やらないこと」を決めるのは、
非常にオススメです。

ぜひ決めて頂きたいのですが、
そのためには、まず、、、


そのためには、、、

やらないことを決める基準をつくる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ことから、始めると良いですよね。

 

例えば、、、

・苦手なこと

・利益率の少ない仕事

・かかる時間が読めない仕事

・取引先に大きく左右される仕事

・etc.

 

これはご自身のタイプや、
ビジネスの状況によって変わります。

 

仕組みづくりが必要な時期には、

イレギュラーな仕事は請けない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という基準が有効かも知れません。

 

実績作りや成長が必要な時期には、

どんな仕事でも請ける
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という基準が必要かも知れません。

 

 

どういう基準で「やらないこと」を
決めればよいか?

考えてみるのも面白いですね。


また時間が・・・

こんにちは、今井です。

今日は収録のため、
メルマガを書く時間がありません。

 

というわけで、

またまた動画をいくつかご紹介
ということで、、、

 

・落ち込んだ時に効く言葉
(福島正伸先生の名言)
→ http://youtu.be/ODY_LUI-lCo

YouTube Preview Image

ぜったいに元気が出ること間違いなし!!
(再生回数7,000回突破)

 

・顧客の心をつかむ最弱の自己紹介
→ http://youtu.be/-RY0l0vlQrg

http://youtu.be/-RY0l0vlQrgYouTube Preview Image

エレベーターに乗る場面が衝撃!笑劇!
とよく言われます。

 

・あなたに合った集客やビジネスの正解とは?!
→ http://youtu.be/wXGPNz79s_s

YouTube Preview Image

これはやっぱり鉄板で人気です。

 

・やる気が出る言葉(福島正伸先生の名言)
→ http://youtu.be/8rC1K7RpZEE

YouTube Preview Image

こちらも気合を入れるためにぜひ。

すべて1分~3分ぐらいの動画です。

 

 

 

ちなみに、、、

YouTubeはやっぱりビジネスに必須ですし、
副業から始める人にも良いと思います。

YouTubeがどうやってビジネスになるのか?
趣味がお金になるのか?

詳しく教えてくれる人がいます。
→ http://k2promote.com/item/49494/5587/


【利益は目的じゃない】

20150127

 

こんにちは、今井です。

会社は利益を上げなければならない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのは正しいです。

でなければ存続できません。

 

しかし、利益は「目的」ではありません。

単なる「必要条件」です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

なので、

「ビジョンより、まずは利益を…」

という経営者がいたら、
こう言ってあげて下さい。

それは、、、

「社長、利益を出すのは当たり前の話です。

今さら、そのレベルの話をするんですか?

社長みたいなベテラン経営者が、
起業したてのひよっ子みたいなことを
言わないで下さいよ。

利益は普通に出して、
ビジョンに向かって社会貢献しましょうよ」

こんな感じです。

 

あ、言い方は気を付けて下さいね。


その話、おもしろくしゃべって

こんにちは、今井です。
20150126
秋元康さん、鈴木おさむさんの対談が
「天職」という本で出ています。

コレ→ http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4022735104/tahles-22




面白かったエピソードの1つが、、、

鈴木さんの父親が「1億円の借金」を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
してたことが発覚した時の話です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




鈴木さんが1週間ほど仕事を休んで、
その対応に追われていた時、

テレビ曲のディレクターから電話があって、
「実は・・・」と事情を話したら、



「来週、とりあえず会議に来て
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その話、おもしろくしゃべってみろよ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



と言われたそうです。






そして、、、







・

・

・

・

・

・

・

・


会議でできるだけ明るくしゃべったら、
みんなが笑ったそうです(笑)



「あれっ?これって面白いことなの?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、、、。




それで気分が入れ替わって、
「とにかく返す」と決めて、
時間をかけて完済したそうです。


なんか、納得です。

だいたい、他人事って面白いですからね。






もし、今、あなたが苦境にいるなら、

誰かに面白く話してみてはどうでしょう?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


視野が広がるし、客観的に見れて、
冷静に対応できると思います。


一旦、他人ごとのように、
自分を見る時間も必要かも知れません。




参考図書:天職
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4022735104/tahles-22

 


周りを成功者だらけにしよう

20150124-1

こんにちは、今井です。

「まず与える」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのは、多くの人が言う成功法則です。

見返りを求めずに与える、
というのが一番良いらしいです。

 

でも、100%下心なく与えるのは、
難しいかも知れません。

 

そんな時は、こう考えるのも
一つの方法です。

 

それは、、、

 

それは、

「自分が成功するためにも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
周りを成功者だらけにしよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という発想です。

 

例えば、、、

「集客を手伝って!」という要請が
私には良く来ます。

その時は、なるべくサポートしてます。

場合によっては無理のない範囲で
無料で手伝うことも。。。

 

目指しているのは、

彼らが自力で集客できる状態
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

そうすれば、毎回手伝う必要もないし、
逆に私が困った時には集客を
手伝ってもらえます。

 

周りが集客できる人たちだらけだと、
本当にビジネスが楽になります。

 

意識するのは「全体の利益」ですね。


二度寝しました・・・

こんにちは、今井です。

二度寝してしまいました。。。

というわけで、

今日は動画をいくつかご紹介して
終わりにします。

・落ち込んだ時に効く言葉
(福島正伸先生の名言)
→ http://youtu.be/ODY_LUI-lCo

 YouTube Preview Image

ぜったいに元気が出ること間違いなし!!

 

 

 

・ジョジョの奇妙な集客

→ http://youtu.be/pP2T-Jv2OS8

YouTube Preview Image

ネーミングのせいか、
2,800回以上の再生数です。

 

 

 

・本田圭佑選手に学ぶ、成功の7つのポイント

→ http://youtu.be/0gOwSSCjHYA

 YouTube Preview Image

こちらも6,000回以上の再生数です。

 

 

 

・今井のバク転チャレンジ

→ http://youtu.be/qBVp_FakjFQ
 YouTube Preview Image

笑って下さい。。。

 

 

 

・あなたに合った集客やビジネスの正解とは?!

→ http://youtu.be/wXGPNz79s_s
 YouTube Preview Image
クラリネットを披露しています。。

 


お金の判断基準

20150122-2

 

こんにちは、今井です。

「時給5,000円」のSEが、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3,000円安いPC周辺機器を探すために
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1時間使ったら?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これはもったいないですよね。

雇用側としては「何してんだ!」
という話です。

 

大差がないなら、すぐ購買処理すべきです。

1時間仕事を進めた方が合理的です。

 

なので、

いくらまでなら気にせず買う
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
みたいな決め事をしたほうが良いです。

 

 

つまり、、、

 

「お金の判断基準」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と持つということですね。

これがあると人生のスピードが加速します。

というか、悩みも減るかも。

 

多くの場合、お金を使うか悩んで時間を
浪費してしまうからです。

 

 

ビジネスの場合は、だいたいは
「必要なら買う」
が正しい意思決定です。

 

「違ってたら買い替える」

というぐらいがちょうど良いです。

 

経営者が悩む時給の方が
圧倒的に高コストですからね。。。

 

 

 

なお、、

プライベートの意思決定は、
お金のリターンだけじゃ測れません。

ウォーレン・バフェットさんは、
資産が6兆円ぐらいあるようですが、、、

奥さんへ送った指輪が1番成功した投資で、
2番目が300万円ぐらいで買った自宅だ

と言ってるみたいです。

 

バフェット氏いわく、自宅によって、

「家族と私は52年間の素晴らしい思い出を
手に入れたし、それは今後も続く」


首なしガンダム

20150121

 

こんにちは、今井です。

 

「機動戦士ガンダム」の最終話で、
ガンダムがボロボロにやられてしまう
有名なシーンがあります。

首や片腕も取れてしまいます。

 

ボロボロです。
見てると痛々しいです。

もう終わりだ、という感じです。

首が取れるんですからね、、、。

 

 

では、

パイロットのアムロ・レイはその時、
どういったでしょうか?

とても有名なセリフです。

 

それは、、、

そのセリフとは、、、

「たかがメインカメラをやられただけだ!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

そして、戦意喪失せずに戦い続けます。

アムロはスゴイですよね~~。

 

 

さて、、、

ビジネスでうまく行かない時は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほとんど自滅です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いわゆる「戦意喪失」です。

「あともう少し頑張れば!」
「あとちょっとの工夫で!」

 

と、周りからは見えるのですが、
本人は戦意喪失して落込みます。

本当は、まだまだやれる事ばかりです。

 

 

”たかが顧客の一部を失っただけ”
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かも知れません。

 

ガンダムの首だって、
ただのメインカメラです。

大げさに考えない!

 

あなたが「もう終わりだ」と
思っていることは、

「たかが○○だ!」

と言い換えられないでしょうか?

あらかじめセリフを決めておくと
良いかも知れませんね。