洗濯機が壊れた話

20150228

 

こんにちは、今井です。

 

カンボジア滞在中のため、
バックナンバーを加筆修正して
お届けします。

洗濯機が壊れた時の話です。

 

↓↓↓↓↓

洗濯機が壊れました。

妻が「脱水」の途中で止めたら、
フタが開かなくなりました。

 

自宅に帰ったら、妻が焦っていて、

「スイッチを入れ直したら、
ロックが外れるはずなのに・・・」

と説明書を読んだり、いろいろしてました。

 

説明書には、、、

「再度スイッチを入れるとファンが回り
温度が下がったらフタが開くようになる」

と書いていました。

 

「もう何回も試してるのに、
5分ぐらい放っておいても開かない」

とのこと。

 

「相談窓口に電話するしかないかな」

と電話を取り出しました。

 

「いやいや、ちょっと待って。

5分でダメだったら、10分ぐらい置いとけば?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と私が提案しました。

「動かしている間、ご飯でも食べたら」

ということで、洗濯機の電源を入れて、
食事にしました。

で、どうなったかと言うと、、、

 

 

 

で、結局は、

15分ぐらいしたら、フタが開きました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

焦って電源を付けたり消したりせず、
じっと待ってれば開きますよね。

 

 

これって、
ビジネスでも同じ感じだと思います。

上手く行かない人は、

「ぜんぜん集客できません・・・・」

「ダメです、売上が・・・」

と、あきらめるのが早すぎる!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

A:「何回やったんですか?」
B:「1回です」

とか、、、

 

A:「何回に声を掛けましたか」
B:「5人です」

とか、、、

 

A:「何か月続けたのですか」
B:「1ヵ月です」

とかいう感じです。

 

時間が解決することって多いです。

そういう種類のものは、
結果に執着せず一旦忘れると良いですね。


ジョジョの奇妙な集客

こんにちは、今井です。

カンボジアへの途中です。
バンコクでトランジット待ちです。
(バンコク時間6:00)

というわけで、
本日はバックナンバーを加筆修正して
お届けします。

2012年7月に配信した記事です。

 

↓↓↓↓↓

今日のテーマは、

『ジョジョの奇妙な集客』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」と言えば、
「週刊少年ジャンプ」で掲載され
大人気のマンガです。

今も第8部が「ウルトラジャンプ」に
掲載されています。

そして、なんと10月から、
アニメが放送されるそうです。

連載25年で初めてアニメ化
というのもすごいですね。

 

今、「ジョジョ」の露出が増えています。

作者の荒木飛呂彦先生の原画展である、
「ジョジョ展」が7月28日から仙台で、
10月6日から東京で開催されます。
(仙台と東京で内容は異なるそうです)

また、7月12日(木)の「アメトーーク」は、
「ジョジョの奇妙な芸人 第2部」です。

「ダ・ヴィンチ」という雑誌には、
荒木先生のロングインタビューが
掲載されていて、表紙も荒木先生です。

 

で、ここから学べるのは、、、

 

 

 

ここから学べるのは、

徹底的に露出する!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事ですね。

 

集客するなら徹底的に!

セミナーであれば、

=============
10人集めるなら、
100人集めるつもりでやる!
=============

という感じです。

 

集客するなら、「ここまでやるか!」
という行動量を設定してくださいね。

 

動画はちょっと
マニアックになりました。。。

===============
※動画解説
ジョジョの奇妙な集客
http://youtu.be/pP2T-Jv2OS8
===============

 YouTube Preview Image


ひとりドラクエ

20150226

 

こんにちは、今井です。

 

中学のころ、
友達がドラゴンクエスト2を
「特殊な方法」で遊んでました。

それは、

主人公1人だけでプレイする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という遊び方でした。

 

普通は、3人パーティです。

・ローレシアの王子(主人公)
・サマルトリアの王子
・ムーンブルクの王女

です。

仲間がいた方がラクです。

戦闘の人数も増えるし、
魔法でダメージを回復できます。

 

彼は敢えて、ローレシアの王子だけで
最後のボスを倒しました。

(※注:詳しい人のために、、、
2人目、3人目が死んだ状態で
プレイするわけです)

 

 

普通は「1人だと辛い」「大変」「苦しい」
と感じます。

でも、不可能ではありません。

1人でやろうと決めたら、

それはそういう遊びとして成り立ちます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

ビジネスでも同じです。

つまり、、、

 

 

 

現実のビジネスでも、

敢えてハンデを楽しむ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのが良いと思います。

 

世の中は、

・時間がない
・お金がない
・知識がない
・仲間がいない
・自信がない
・etc.

ないものだらけです。

 

でもストップせず、敢えて

・さびれた地域でビジネスをやる

・衰退産業で起業する

・主婦で1日1時間しか
 使えない状態で起業する

・ネットを使わずにビジネスを行う

・etc.

 

と、制約条件を付けて、
「そういう事業だ」と思ってやれば、
それはそれで楽しめます。

 

人生は遊び場です。

自分でルールを設定して、
楽しんだ人の勝ちです。

 


「与える」に関する考察

20150225

 

こんにちは、今井です。

今朝は「与える」について
考えていました。

 

「与える」の定義を考えると、

相手のエネルギーを高めること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が良いかなと思いました。

 

モノをプレゼントすることもあります。

お金を渡すこともあります。

励ましの言葉をかけることもあります。

 

 

やりかたは無限にありますが、
相手のエネルギーが高まったらOKです。

 

自分の行為が相手のためになるか?
(お金を貸すべきか、とか)

迷った時は、相手のエネルギーで
判断するのが良いと思います。

 

 

さらに!

忘れてならないのは、、、

 

 

忘れてはならないのは、

自分のエネルギーも高まるか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かなと思います。

 

孫にプレゼントを渡す祖父母は、
すごくエネルギーが高いです。

与えることが喜びですよね。

 

その行為で自分もハッピーになるなら
GOサインですね。

 

 

自己満足にならないように。

甘やかしにならないように。

被害者にならないように。

 


一切皆苦

 

 

20150224

 

こんにちは、今井です。

さて、、、

「一切皆苦」という考え方があります。
仏教ですかね。

 

世の中の事はすべて思い通りに行かない!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という意味ですね。

 

最初からそう覚悟したら気が楽になる、
という効果があります。

ポイントは、

「一切」
^^^^^^
です。

 

全部、ぜんぶ、すべて、

というところ。

 

こうすることで、、、

 

 

こうすることで、

悩むのが1回で済みます!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

もし、中途半端に、

「世の中の50%は上手く行かない」

という教えだったら、

 

「この時は上手く行くのに、
この時は上手くいかなかった・・・」

「うまく行く50%だと思ったのに・・・」

 

と、ややこしいことになります。

 

悩みをなくすには、

極端に、MAXレベルに引き上げて、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
例外一切なし!で考える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と長持ちする答えが見つかります。

 

 


起業の失敗

20150221

 

 

こんにちは、今井です。

仕事の関係で、、、

私の周りは事業をされている方々が
多いです。

独立するタイミングで会う方もいます。

 

 

で、、、

周りで、

「起業に失敗した!」という人はいません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

みんな普通に会うし、
たまに飲みに行くし。

何年も付き合ってますが、
そんな感じです。

 

 

たまに、、、

 

 

たまに、えらい借金を抱えている人
がいたりします。

でも、日常生活には関係ないですね。。。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

みんな普通に会うし、
たまに飲みに行くし。

とにかく普通です。

 

 

「起業」「お金」「仕事」とか、
いろいろな概念がありますが、

そもそも「宇宙」とか「生きる」とか
まで抽象的に考えてみると、

答えが出ることが多いです。

 

 

「失敗」って、

そもそも何なんでしょうね?

 


謝ったら勝ち

20150220

 

こんにちは、今井です。

数年前の話しです。

電車の中でノートPCを開いてたら、
すこし酔ったおじさんに注意されました。

「こんな狭い所で・・・」

と、言ってきたので、
ササッと即座に片づけました。

 

ものの5秒ぐらいでしょうか。

おじさんが言い終わらないうちに、
片づけてしまいました。

 

すると、おじさんは、、、

黙ってしまいました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

すごいフラストレーションが
溜まった様子でした(笑)

それ以上文句を言えませんからね。

 

もうちょっと言いたかっただろうな
と思ったのですが、、、

おじさんの相手をする心の余裕がなくて、
こうしてしまいました。

 

 

これはクレームに対応する方法の一つです。

 

つまり、、、

 

 

クレームを大きくしないためには

言いかえさずに非を認め謝罪する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のが一番早いです。

 

 

「これ間違ってるぞ!」

と言われたら、言い訳せず、

「はい、間違っていました」

と言えば、相手はその次の言葉が
ありません。

 

ただ、、、

これは相手にしたくない場合です。

関係は終わる可能性が高いです。

 

 

長い付き合いをしたい人の場合、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ちょっと話が違います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

相手のフラストレーションを
解消してあげなければなりません。

ただ対応するだけでなく、
相手の心の不満を解消する
段階が必要です。

 

 

あくまでも傷ついているのは相手です。

ストレスを抱えているのは相手です。

こちらがサンドバックに
なる必要はありません。

 

対等な関係を保ったまま、
相手の心をケアしてあげる
必要があります。

余裕のある時は、
そうしてあげるのが一番ですね。

 

 

あの時、おじさんの話を
聞いてあげられるほど、
メンタルは強くなかったです。

今も無理かな。。。

 

 


感謝!昨日も満席でした!

11006397_806352216068786_5577658453793305388_n

 

こんにちは、今井です。

昨日は、福島正伸先生の、

「超人気コンサルタント養成講座」

でした。

 

今回も、さまざまな方々のご協力で

300人満席となりました。
^^^^^^^^^^^^^^
本当にありがとうございます!!

 

この講座は9年目ですが、
同じ内容、同じページで、
ずっと続けています。

場所も同じなので、地図も同じ、
チラシは日付を変えるだけです(笑)

 

それで、毎回満席です。

9割の参加者は、はじめて福島先生を
お聞きになる人です。

 

ボク一人では300人なんて
集められません。

本当に多くの方々に紹介して頂いて、
9年間やってこられました。

 

本当に感謝、感謝です。

 

さらに感謝しているのが、、、

 

 

感謝しているのは、

善意でビジネスは成り立つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということを教えて下さったことです。

 

もちろん、しくみは大事ですが、
根本的には「善意」の輪が広がることで、
経済の循環も成り立っています。

 

「善意」がベースなので、
目新しさや流行ではなくても、
9年間も続けられています。

 

長続きするビジネスを作るには、
ポジティブなエネルギーが一番ですね。

危機感や射幸性で煽るのは、
一時的です。

でも、他人に貢献したいという欲求は、
ずっと長持ちします。

 

そのことを学ばせて頂いたことが、
一生の宝だと思っています。

 

参加して頂いた皆さま、
紹介して頂いた皆さま、

本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いします。

 

※4月からの連続講座はコチラです。
http://www.carriageway.jp/semi/ultimate_consul/

 


UFOキャッチャー攻略法

 

 

 

 

Robotic Claw Game

こんにちは、今井です。

 

昼の配信になりました。

 

 

 

今日のテーマは

 

UFOキャッチャー攻略法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

 

 

ボクは上手くないのですが、
ある本の書いていたのでご紹介します。

 

この攻略法はテクニックではありません。

 

やはりマインドです。

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

「とると思うな、助けると思え」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

 

 

人形たちの「助けて!」の声を聞いて、
手を差し伸べるのだそうです(笑)

 

深いです。。。

 

 

 

やっぱりどんな分野であっても
マインドからなんですね。

 

たぶん、パチンコもそうでしょう。

 

 

 

・お茶を淹れるのが上手い

 

・資料が綺麗

 

・食堂で席を取るのが早い

 

・etc.

 

どんな分野でも良いので、
この人はスゴイなと思う人がいれば、

 

どういう気持ちでやっているのか、
聞いてみると良いと思います。

 

すごい回答が返ってくるかも。

 

 

 

 

 

 

 

UFOキャッチャーについて、
もう一つテクニックとしては、

 

「人が狙った後を狙え」

 

だそうです。

 

みんな「あともう少し」という所で
諦めてしまうそうです。

 

そこを狙うと効率が良いのだとか。

 

 

 

出典:「オンリー・ミー」(三谷幸喜)

 

 

 

 


相手にしない練習

20150217

 

こんにちは、今井です。

人間関係でイライラしたりするのは、

相手にしすぎ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が原因かも知れません。

 

 

酔っぱらいが絡んできたら、
ノーリアクションが一番です。

ちょっとでもリアクションをすると
激しく絡んできます。

 

幼稚園児が「バカ」とか「ハゲ」とか
言っても、相手にしないのが一番です。

子供相手に怒ったら、
大人げないですよね。。。

 

 

仕事上での

「困った人間関係」
^^^^^^^^^^^
もそうです。

 

変な人の言葉をいちいち気にするのは、

「大人げないなぁ、時間の無駄だなぁ」

と思うところからスタートです。

 

 

「こんな変な人もいるんだなぁ」

と、観察できるようになったらOKです。

 

すぐにはできないので、
「練習」が必要ですね。

 

あと、、、

 

これは、

家族に対しても同じ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

親も相手にしすぎない!

 

新しい時代を作るのは
若い世代ですからね。

 

近い関係は真に受けやすいけど、
練習、練習です。