人生をシンプルにする方法

スライド1

 

こんにちは、今井です。

今日のテーマは、

人生をシンプルにするには?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

・やりたいことが多い。

・やるべきことも多い。

・何がしたいのか分からない。

・モノがどんどん増える。

・人間関係が複雑になって行く。

・いつの間にか時間がなくなる。

そんな人には役に立つかも知れません。

人生をシンプルに方法とは、

思考をシンプルにすること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

これまたシンプルですね。

考えがシンプルだったら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人生もシンプルになります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「今井さん!簡単に言わないで下さい」

という人もいるかも知れません。

う~ん、たしかに、、、
シンプルだけど簡単ではないかも。

でも、少しずつ、
頭の中の考えをシンプルにする方法は
あります!!

それは、、、

その一つの方法は、

言葉の定義を明確にすること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

そもそも語彙を増やすこと。

「物事」を表現する言葉を増やせば、
それだけ世界を正しく認識できます。

「感情」を表現する言葉を増やせば、
自分を正しくシンプルに認識できます。

そしてそれらの言葉の定義を
明確にします。

人生、仕事、遊び、余暇、お金、政治、

味わう、優しさ、成長、感謝、天然、

元気、etc.

「客観的な定義」
「自分にとっての定義」

両方すると良いですよ。

辞書を引こうってことですね。


WEBサイトリニューアル!

20150429

 

こんにちは、今井です。

(何週間か前から・・・)
弊社のWEBサイトをリニューアルしました!

遅くなりましたが、
本日、発表させていただきます。

コチラ↓
http://www.carriageway.jp/

以前、

「トップページのキャッチコピー」を
募集させていただきましたが、

ピッタリ採用という方は、
いらっしゃいませんでした。

なのですが、サイト制作を担当した
田中祐一氏が「最も参考になった」
という意見を下さった、

魚田惇さん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
に、新教材の、

「キキと起業」
http://www.carriageway.jp/kiki/

をプレゼントさせていただきます。

どうもありがとうございます!!

メールでお送りしますので、
1週間ぐらいしても届かなかったら
「今井がミスってる」ということなので、
ご連絡下さい。

このWEBサイトは、

「10年使えるサイト」

ということで依頼しました。

とは言っても、すぐに新しい技術が
現れてきて陳腐化すると思います。

数年前までは、ソーシャルメディアなど
気にしなくて良かったですからね。

なので、、、

 

なので、、、

大事なのは中身
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですよね。

当たり前ですが。。。

メディアが変遷しても古くならないもの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を作り続けて行きたいと思っております。

引き続きよろしくお願いします!!

 

 


反対ばかりの政党

スライド1

 

こんにちは、今井です。

大阪市の住民投票が、
5月17日に行われます。

「大阪市に特別区を設置するかどうか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の是非を問う選挙です。

反対派も街頭演説をして、
デメリットを訴えかけています。

このように、、、

さまざまな政策に対して、
反対を表明する政党が出て来ます。

「みんなで協力したらいいのに・・・」

と、思う人もいるかも知れませんが、

反対するのは政治家の仕事です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

全員が同じ意見であれば、
各政党が存在する意味がありません。

しっかりと反対を表明して、
デメリットをさまざまな角度で分析し、
市民に分かりやすく説明するのが役割です。

市民は、それらの説明をしっかり聞いて、
どっちにするか選ぶわけです。

これはビジネスでも同じです。

つまり、、、

 

ビジネスでも、

さまざまな意見がないと発展しない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
わけです。

イヤな気分になるかも知れないけど、
お客様からのネガティブなフィードバックも
もらうべきです。

というか、

「何か改善点はないですか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とあえて聞くぐらいがちょうど良い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思います。

もちろん、小さなビジネスの場合は、
賛成・反対の議論に時間をかけすぎず、

「とりあえずやってみる」

という比率は高い方が良いです。

リカバリーしやすいですからね。


中国の台頭

スライド1

 

こんにちは、今井です。

中国の話題をよく目にします。

最近ではAIIBですかね。

「中国の台頭」という言葉が、
しっくり来る感じがします。

ロシアもクリミアの件みたいに、
いろいろやるんですね。

ISの問題も根深いです。

というわけで、

面白い時代だ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思います。

翻って幕末を見てみると、、、

「幕末」という動乱の時期には

坂本龍馬などが活躍しました。

「龍馬のように生きたい!」

「オレは龍馬の生まれ変わりだ」

と言っている人も何人か知ってます(笑)

だとしたら、今の時代もワクワクして
たまらないんじゃないかと思います。

「戦国時代」は武将たちが活躍しました。

実力次第でのし上がれる時代です。

豊臣秀吉などは農民から天下統一を
成し遂げました。

現代はもっとカンタンです。

ネットで世界中に打って出られます。

太平洋戦後には、たくさんの日本企業が
一代で成長しました。

ホンダ、ソニー、松下電器産業、etc.

2000年ごろのITベンチャーブームでも、
たくさんのベンチャー企業が生まれました。

今の時代もチャンスがいっぱいです。
ハードルも低くなってます。

大航海時代のポルトガル・スペイン

産業革命のイギリス

西部開拓時代のアメリカ

などなど、、、

問題もたくさんあるし、
チャンスもたくさんありました。

さあ、、、

この時代をどう生きるか?

何が自分の役割か?

何をやってやりましょうか?

とりあえず月曜日です。

今週もスタートです!

 


Facebook時間かかる?でも見たい?

20150426

 

こんにちは、今井です。

仕事中のネットサーフィンは
とても時間を食います。

特にFacebookなどのSNSは、
毎日新しい情報が掲載されて、
無限スクロールです。

なかなかやめるきっかけがありません(笑)

「でも、今井さん。
ちょっと息抜きも必要なんです!」

という場合もあると思います。

 

そういう場合は、

「今から○分休憩!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と意図的に休憩するのがお勧めです。

仕事なのか休憩なのか分からないと、

「いつの間にか30分経ってた・・・」

と自己嫌悪になったり、
そもそもリラックスできません。

「10分休憩!」
と宣言して、

「完全に休んで良い許可」
を自分に出して、

短時間でも好きな事をすると、
かなりリフレッシュできますよ。

「今は休んで良い時間」
と考えただけで、血行がよくなる
感じがあります。

副交感神経が働いてると思います。

メリハリが大切ですね。

お試しあれ!

 

そういう場合は、、、


感情をぶつけない

スライド1

 

先週の記事で、

「恐い」などの感情の問題を、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
理屈にすり替えない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということを書きました。

こちらです↓

「放射能怖い?」
http://carriageway.jp/blog/2015/04/1138/

恐いなら恐いと言えば良いところを、

「○○だから危険だ」

という感じで理屈で説明しようとすると、
ぜんぜん論理的でなくて、
論破されてしまうことがあります。

説明できない場合は、
わざわざ理屈にするとややこしいです。

乗り気じゃない誘いも、

「なんか乗り気じゃない」

と伝えるほうが、
論理的な相手には良い場合が
多いかも。。。

「その日は用事が・・・」
と断ったら、

「いつなら空いてますか?」
みたいになりますからね。

ただ、大事なのは、、、

やっぱり、

感情をぶつけない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのは大事だと思います。

感情を伝えるのは良いと思いますが、
その時に感情的にならない!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「恐い、怖い、こわい!」

と感情をぶつけたら、
相手は辟易します。

感情をぶつけられる筋合いはない
と思うでしょうし。。。

淡々と「恐いんですよね」と、
伝えれば良いと思います。

冷静に、

「私は恐いんですよね。
理屈が理解できてないんでしょうけど」

みたいな感じです。


ルービックキューブとビジネスの関係

スライド1

 

ちょっと体調が悪くて、
昨日、今日と寝てました。

というわけで、
今日は動画をお送りします。

「ルービックキューブとビジネスの関係」
です。

→ https://youtu.be/Rw1e6pev2dk

 

ルービックキューブの攻略は、
ビジネスの攻略と似ています。

難しそうに見えるけど、
実は、、、

つづきはYouTubeで
→ https://youtu.be/Rw1e6pev2dk

YouTube Preview Image


2年待った話し

スライド1

 

数年前の話しですが、

書籍のスキャン代行を頼んだ事があります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

まとめて頼むと安くなるキャンペーンで、
段ボール3箱ほど出しました。

記憶では、納品予定日は1〜2ヶ月後ぐらい
だったと思います。

しかし、、、

いつまで経っても連絡が来ません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「紛失したのかも・・・」

と、半年ぐらいして電話したら、
作業者の人が出ました。

段ボールがあることは確認できました。

「指示がないので・・・」
取りかかかってないとのこと。

たぶん、単価の高い仕事の
優先順位が高くて、なかなか順番が
回ってこないのだと思いました。

まぁ、なければないで問題ないので、
放置していたら、、、

いつの間にか2年経っていました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そして、ほとんどあきらめかけてた時に、
データが届きました!

感動でした!

2年ですからね。

「感動」というのは、
データが届いた事ではなく、、、

おかしな言い方かも知れませんが、

待てた自分に感動!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しました(笑)

その会社にクレームを言って
気まずい思いをすることもなく、
最終的には書籍データをもらえました。

次に依頼するときも、
気まずくなくて良いですよね。

昔だったら電話で怒鳴ってただろうな
と思うと、自分の成長が嬉しかったです。

その会社の経営者も担当の人も、
「悪いな」と思ってるんだろうな、
と良い風に解釈してました。

実は、、、

こう考えられるようになったのも、
福島正伸先生のおかげです。

福島先生曰く、

「相手がどんなにダメな人に思えても、

その人がどれほど辛い過去を経験して
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
きたのかボクには分からない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だから相手を評価するのをやめた」

とのこと。

相手がどういう背景で育ってきて、
どんな思いを持って生きているのか、
完全に理解することはできません。

相手を
「ダメなやつ」
「悪人」
「馬鹿にしてる」
と決めつけても、けっこうはずれます。

本来はみんないい人です。

時間的、金銭的に余裕がなかったとか、
環境的な問題も大きいです。

そういう風に考えられると、
ストレスが減るし、
家庭や職場も良くなって行きます。

ちなみに、、、、

福島先生の経営者向けの講座が
明後日からスタートします。
→ http://break-thru.jp/fukushima/imaisan/

※私の紹介だと割引になります。
※あと1名だけ残席があるそうです。
※主催:株式会社ブレークスルー

 


新発売!キキと起業

kiki_20150421

 

こんにちは、今井です。

 新しい教材が完成しました!

 劇的にかわいい販売ページになりました。

 「キキと起業」
 → http://www.carriageway.jp/kiki/

 

「起業って難しくない!」

 と思ってもらえる教材です。

 「魔女の宅急便」を題材にしていて、

 映画のストーリーの中から、
 起業家に必要なエッセンスを抽出し、

 1)キキに学ぶ「ビジネスの本質」
 2)キキに学ぶ「起業のステップ」
 3)キキに学ぶ「起業家の心構え」

 として、3つのテーマに整理しました。

 これの小冊子はセミナーなどで、
 直接販売しておりましたが、
 オンライン教材にもなりました!

 4月中にご購入いただいた方には、
 特典もお付けしようと思っています。
 (現在企画中)

 良かったら、かわいい販売ページ
 だけでもご覧下さい。

 「キキと起業」
 → http://www.carriageway.jp/kiki/

 

 


月曜日から生きづらい?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「生きづらさ」

などをテーマにされている著名な方の
ブログを見ました。

その中に、こんな記述がありました。

「ベーグルはオシャレな人しか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
食べてはいけない気がする」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と(笑)

”お前なんか地味なもの食べてろ”

と言われてる気がするらしいです。

す、すごい被害妄想ですね。。。

でも、、、

感じてしまうものは仕方ありません。

その人の感覚です。

もしかしたら、同じような感じ方を
する人もいるかも知れません。

そういう人に伝えたいです。

「ベーグルは誰が食べてもいいです!」

「ベーグルに資格は要りません!」

「代金を払えば誰でも食べられます!」

ベーグルはちょっと笑えますが、、、

もし、

「自分はこれをやっていいのだろうか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「やる資格があるのだろうか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、思うことがあれば、ぜひ、

「ベーグル」を思い出してください。

法律で規制されていなければ、
特に「資格」は必要ありません。

やって良いですよ。