18年後に飲むワイン

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

18年後に飲むワインを買おうかな

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思っています。

今は禁酒してますが、
還暦に解禁の予定なので、、、。

還暦の誕生日に自宅で飲むか?
パーティを開いて飲むか?

そんなイメージが湧いて来ました。
けっこう具体的です。

もしワインを買って毎日見てたら、
イメージというより「計画」になる
と思います。

具体的な情景が目に浮かんだら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人は実現せざるをえません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ビジネスでも応用できそうですね。

例えば、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、、、

大成功してインタビューされる時につける
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ネクタイを買っておく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とか、

尊敬する経営者に会えた時に渡す
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
プレゼントを買っておく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とか。

理想の未来を想起させてくれる
トリガーになると思います。

「成功する準備」
ができている人が成功します。

心理的に成功を受け入れられますからね。


世界一周にいくらかかる?

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

 

 

去年の話しですが、

友人の女の子(学生)が、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界一周に行ってました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

世界一周と聞くと、
大変なイメージがありました。

予算は数百万円か?
半年とか1年とかかかるのか?

「いくらかかるの?」

と聞いてみたら、けっこう安い!

「だいたい50万円ぐらい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とのこと。

ホント安い(笑)

世界一周と言っても学生の旅行です。

1ヵ月ぐらいで数か所ですからね。

でも、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、
などなど、いろいろ回ってました。

大満足だと思います。

世界一周も思ったより気楽だな
と思いました。

同じように、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じように、、、

ビジネスも想像より気軽
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

やる前は「とんでもなく大変」という
イメージの人も少なくないです。

でも、案外やってみると気軽です。

というか、気軽なやり方が、
いろいろあるわけです。

具体的に時間とコストを調べると、
いろんな事が以外にカンタンだと分かります。

ゴルフも最短で1ヵ月でコースに
出られると聞いて安心しました(笑)


愛想のない人への対処法

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

 

 

本日のテーマは、

愛想のない人の対処法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

そういう人に対して、

・笑顔で接してくれたらいいのに

・褒めてくれたらいいのに

・喜んでくれたら良いのに

・手伝ってくれたらいいのに

・etc.

いろんなことを思うかもしれません。

そんな時、一番効くのは、ズバリ!

自分が先にしてあげること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だったりします。

なぜなら、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、、、

その嬉しさをまだその人は知らないから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かも知れないからです。

・笑顔で接してくれたら、
 こんなに気分が良いんだ!

・褒めてくれたら、
 こんなに嬉しいんだ!

・喜んでくれたら、
 こんなに心が温かくなるんだ!

・他人に手伝ってもらえたら、
 こんなに嬉しいんだ!

・etc.

と、その人がされて始めて
ものすごい価値に気づきます。

こんな小さなことでこれだけ嬉しいのか!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と実感できたら、行動が変わります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

相手にもしてあげたくなります。

ホントホント。


信用できる?

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

以前、、、

「あの人は信用できるか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という会話がカフェで聞こえて来ました。

会話の中には、

「騙された」
「裏切られた」
「信じてたのに」

という言葉がちょくちょく出て来ました。

ずっと変な感じがしてて、
違和感の理由が分からなかったのですが、
最近、やっと言語化できました。

その人たちの「信用できる」というのは

「丸投げできる」と同意
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
なんだと思います。

「カネを払ったんだから何とかしろよ」

と同じ雰囲気です。

・人に仕事を頼むにしても
・情報をもらうにしても
・儲け話にしても

丸投げしたらダメですよね。。。

トラブルがあった時に無防備だと
ショックが大きいです。

「騙された」
となってしまいます。

なので、、、

どんな場合でも、

自分の責任がゼロになることはない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思っておくのが健全だと思います。

・仕事なら途中経過を確認する
・情報は裏を取る
・儲け話に乗るならリスクを覚悟する

と言うことが必要です。

「任命責任」
なんて言葉もありますからね。

「騙された!」と思うことが多い人は、
もしかしたら、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、、、

「楽をしたい」と思っている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のかも知れません。

・ぜんぶ丸投げしたい
・お金だけ払うからなんとかして
・この人について行けば安心

というのは

考えるのが面倒
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということですからね。

思考の丸投げ比率を下げていくと
「騙された!」
と思うことが減ると思います。


Amazonプライムビデオ

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

昨日、「スタートレック」を観ました。

ボクはAmazonプライム会員なので、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
無料で観れます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

何年も前からプライム会員なのですが、
ぜんぜん使ってませんでした。。。

これからはガシガシ見ようと思います。

Amazonさんは、会員を増やすことで、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どんどん収益が安定しそうですね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『会員制』は
素晴らしいビジネスモデルです。

ただ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、、

会員制は最後の方が良いです!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

既存客がかなり増えてからが
オススメです。

Amazonさんの場合だと、、、

(1)最初は本だけを売ってました。
 オペレーションをシンプルにして、
 とにかくユーザーを増やしました。

(2)ある程度ユーザーが増えたら、
 商品ラインナップを増やして、
 売上を増やして行きました。

(3)ユーザーがかなり増えてきて、
 見放題・聞き放題のサービスを作り、
 会員制も本格的に始めました。

最初から会員制で始めると、
固定費の方が多くて大変だと思います。


禁酒して約4年です

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

禁酒中です。
^^^^^^^^^^^^^
2012年の初めごろからなので、
約4年です。

「飲み過ぎるとグッタリする」
というのがやめたきっかけです。

でも、一生禁酒するのは辛いと思いました。

なので、

還暦まで禁酒!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
にしました。

これなら期間限定なので頑張れます。

(もともと、お酒を飲まなくても
やっていける方なので)

どんな目標でも同じだと思いますが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな目標でも、、、

期間限定なら頑張れる!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思います。

ずっと辛いことが続くのは大変ですが、

・起業して3年は走り続ける!

・この3か月は120%働く!

・今週はムリしてもやりぬく!

と期間を決めればけっこう耐えられます。

今だけ頑張れば、
後からラクになりますよ。


SWフォースの覚醒

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

時期が過ぎたので、
スターウォーズ・エピソード7の
話題を書きます。

※ネタばれアリです。
 DVDで見る方は読まないで下さい。

エピソード7の最大の謎は、

「ルークはどこに消えた?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですね。

年老いたルーク・スカイウォーカーが
ラストのほんの数秒だけ出て来ます。

めっちゃ落ち込んだ感じ。

いろんな話を総合すると、
弟子の育成に失敗して世捨て人になった、
ようですね。

もうワンパターンなのですが、

とにかくジェダイたちは育成が下手くそ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

適切な育成プログラムが無さそうです。

で、、、

ちょくちょくダークサイドに
陥る人が出て来ます(笑)

構造的な問題ですよね。

ジェダイになる修行も良いけど、
ジェダイを育てる師匠としての訓練を
する必要だぞ・・・。

ルークも落ち込み過ぎ(笑)

育成の失敗ぐらいで逃げんなよ。
ちゃんと向き合おうぜ。

あとは雑感ですが、、、

 

 

 

 

 

 

村上春樹さんが、

「チューバッカみたいな仕事がしたい」

と、本の中で書かれていたので、
けっこう注目してました。

たしかに良い味出してますね。

チューバッカに限らず、C3-POとか、
R2-D2とか、キャラは強いですね。

まったく時代の流れを感じさせません。

一方で人間は明らかに年を取りますね。

ルークもそうですがレイア姫も。

ラストシーンは、
パイレーツオブカリビアンの
バルボッサを彷彿とさせました。

ハン・ソロが死にますね。

「北の国から」の草太にいちゃんが
死んでしまう感じの衝撃でした。

あと、岡田斗司夫さんが言ってましたが、
ダース・ベーダ―のお面を
よく拾って来ましたよね(笑)

全体的にはエピソード4~6あたりの
世界観が醸し出されてて、
とっても良かったです。


冬が苦手でなくなった理由

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

ボクは冬が苦手でした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

寒いと動けない。
外出が億劫になる。
やる気がしない。
(><)

でも、今は大丈夫です。

きっかけは、、、

家族旅行で年末にオーストラリアに
行ったことです。

12月ですが、真夏です。
温かい!熱い!

で、、、

日本に帰ってきたら、
気持ちが変わってました。

「寒いのがイヤなら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
暖かい場所に行けばいいだけだ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思えるようになりました。

「冬は冬で楽しもう」
と思えるようになりました。

何でもそうだと思いますが、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでも、

「自分には変えられない」と思うと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
余計に苦しくなる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思います。

例えば、、、

「会社がイヤ」

という場合も、

「あと3年で辞める」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思えば、客観的に見えてくると思います。

会社も一時的な場所だし、
人生もたかだか80年です。

自由に選択しましょう!


高額講座の秘密

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

 

 

「超一流の方から学ぼう!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、高額講座に申し込むことがあります。

経営の専門家、人材育成の専門家、
マーケティングの専門家、営業の専門家、
etc.

なにかシステマティックで、
数パターンに分類されたようなノウハウを
期待してワクワクしているのですが、、、

最初はなかなか話しが前に進みません。

「前置きが長いなぁ」

とか思っていると、
1回目はそれで終わりです。

2回目に新しい知識を期待していると、
また、同じような事を話して、

「えっ!2回目もこれで終わり?」

で、、、

3回目ぐらいに気づきます。

「結局、これが本質なんだな・・・」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と。

良い講座は情報が多いわけではありません。

値段と情報量は比例しません。

どちらかというと、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い講座の特徴は、

たった1つの本質が腑に落ちる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という感じです。

講師も自信を持って
同じ事しか言いません。

受講生がいくら文句を言っても、
動じることなく「本質」だけを語ります。

そのうち、受講生もハッと気づきます。

腑に落ちる「深さ」と金額が比例している
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思います。

本を読んでも腑に落ちないことも多いです。

情報は同じでも、音声、DVD、セミナー、
連続講座と腑に落ち度が高まります。

ボクはそこに価値を感じてます。

 


愚民たちの軽減税率

スライド1

 

 

こんにちは、今井です。

 

 

竹中平蔵先生のお話を聞いた時に、

「政治家は1回負けたら終わりなんです」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、おっしゃってました。

政治の世界では、選挙で勝ち続けなければ
自分の政策を実行できません。

1回負けて、次に勝って政策の続きをやる、
ということは、現実的には難しいです。

ずっと勝ち続けることが必要です。

なので、選挙前には有権者にすり寄る
行動も増えて来ます。

3万円ずつのばら撒きとか、
軽減税率とか。。。

有識者で「軽減税率」に賛成の人は、
ほぼいないみたいです。

本当に弊害が大きくてメリットが
ほぼない政策なんだと思います。

でも、、、

世論調査では軽減税率の支持70%以上
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

どう思いますか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、「逆襲のシャア」という映画で、
シャア・アズナブルがこんなセリフを
言っていました。

「ならば、今すぐ愚民ども全てに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英知をさずけてみせろ!!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そりゃ無理です。。。

でも、少しずつ、人間は成長しています。

最後はみんなが政策で議論できるように
なるかもしれません。

今はまだそこまでの成長の過程を
すこしずつ進んでいる途中です。

ボクも商品を売る時には、
「『あり方』が高まります」
と書くだけで売れたらどれだけ
良いかと思います。

でも、これでは売れません。

なので、
「カンタンに1億円」
とか書くわけです。

その方が売れます。

でも、人類に絶望している
わけではありません。