月曜日を楽しく過ごすコツ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「月曜日を楽しく過ごすコツ」

があります。

というか、何曜日でも同じですが。。。

イメージだけの問題なので、
誰でも簡単にできることです。

その方法とは、、、

 

その方法とは、、、

もし、今日を経験するのが2回目だとしたら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思って過ごすことです。

一日を過ごした後、時間が朝に戻って、
また同じ日をやり直すとしたら?

実はこれが2回目の同じ日だとしたら?

もうちょっと気楽に過ごすのでは
ないでしょうか。

ちょっとイメージがつかない方は、
ぜひ、この映画をご覧ください。

『アバウト・タイム』
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0142J2MQE/carriageway-22

アマゾンプライムでも観れます。


お誘いを断って嫌われる人の特徴

スライド1

 

こんにちは、今井です。

先日、

「いろいろ誘われると、
断る理由を探すのが大変」

と言っている人がいて、
けっこう衝撃を受けました。

つまり、

「自分は行きたいのだ」という姿勢
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を見せないと相手から嫌われる、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思っているわけですね。

いやぁ、でも、、、

言い訳をして断った時点で、
「行きたくないオーラ」が
伝わってると思います(笑)

「予定が、、、」
「子供の行事が、、、」

と言っても、

本心じゃないと、
なんとなく伝わりますよ、
やっぱり。

「ああ、この人、
本音で話さない人なんだ」

と。

以前、食事会かなにかのお誘いに、
こんな返事をしました。

↓↓↓↓↓↓↓

================
お誘いありがとうございます。

予定は空いているのですが、、、
億劫なので(笑)欠席でお願いします。
================

すると、これに対する反応は、、、

 

 

これに対する反応は、、、

====================
ご返信ありがとうございます。

そして、正直に理由をお伝えくださって、
ありがとうございます!

そんなお返事いただいたのは、
生まれて初めてです。

ますます、
今井さんのファンになりました(^^)。
====================

でした。

もちろん、相手との距離感によっては、
失礼に感じられるケースもあるので、
伝え方は注意が必要です。

でも、基本は正直に、
他人や環境のせいにせず、

あなたのことは大切に思ってるけど、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その時は他の用事を優先します
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と伝えるのが良いと思います。

 


バカなことを言える人間になろう

スライド1

 

こんにちは、今井です。

不思議なもので、、、

・問題点を指摘している人は、
 多くの場合、頭良く見えます。

・アイデアを言っている人は、
 多くの場合、バカに見えます。

これは会社員時代の体験なのですが、、、

戦略コンサルファームに依頼して、
ボクがいた部門の問題点の洗い出しや
課題の整理をしてもらっていました。

たぶん、数か月かけて数千万円の
コンサルフィーを払ってると思います。

年度の終わりに報告がありました。

「コンサルファームって、
どんなプレゼンをするんだろう?」

と興味本位で会議室に聞きに行きました。

ふむふむ。

その通り。

よくヒヤリングしたな。

そうそう、そこが問題ですよね。

と、うなづいて聞いてました。

「部署間の交流がない」

とか、そういう話なので、
誰もが納得でした。

みんな知ってるし(笑)

じゃぁ、問題点は分かったけど、
具体的にどうするのか?

と言う話になったら、

「具体的な施策については、
御社の企画担当の方から
提言していただきます」

ということで、
バトンタッチになりました。

で、企画担当の人が発表したのが、、、

 

 

で、企画担当の人が発表したのが、、、

飲み会を増やす
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
みたいな提言でした。

部課長がズッコケて、
なんか笑いが起こったまま、
その場は終わりました。

次年度に、あのプレゼンが何かの
プロジェクトにつながったかと言うと、
何もなかったと思います。

大企業というのは金持ちですよね。。。

コンサルファームの人は、
頭良く見えました。

企画担当の人は、
ちょっとバカっぽく見えました。

でももし、コンサルファームの人が
提言をしていたら、

「なんだ、こんなもんか」

と、似たような印象になっていたと
思いますよ。

アイデアってそんなもんです。

「飲み会を増やす」

みたいなアイデアは、バカっぽいですが、
本当はそこからスタートなんですよね。

最初のアイデアはくだらないものです。

くだらないけどやってみて、
そこから色々見えてくるものがあります。

そのアイデアにいろいろ組み合わせて、
段々と良い施策になっていきます。

最初から却下してたら、
本当に何も起こりません。

数千万円かけて結論が、
「飲み会を増やす」
であっても、バカにしないで
やってみたら良いと思います。

バカっぽくて、くだらなく見えても、
アイデアを出す人がいなければ、
世の中は変わりません。

バカなことを言える人は
すごいと思います。

そして、みんなから笑われても、
実行に移す人はもっとすごいです。


軸があるかどうかの見極め方

スライド1

 

こんにちは、今井です。

本日のテーマは、

軸があるかどうかの見極め方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

「軸」というのは平易な言い方をすると、

・自分のやりたいことが分かっている

・どう生きたいかが明確

・自分の価値観が言語化できている

という感じのことです。

まだ軸が明確でない場合は、
自分を掘り下げる作業をするのが
おススメです。

さて、その見極め方ですが、
簡単な自分の反応で分かります。

活躍している人を見たとき、

「自分もアレをやりたい!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
となる時は、軸がない場合が多いです。

「オレも将棋をしよう!」

「サッカーやるぞ!」

「スケート始めよう!」

「やっぱり二刀流がいいよな!」

などなど(笑)

すぐに影響されるわけです。

でも、軸があるときに活躍している人を
見ると、、、

軸があるときに活躍している人を見ると、、

自分の仕事を頑張ろう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という気持ちになります。

簡単なチェック方法ですので、
参考にしてみて下さい。


「タイミングじゃなかった」に逃げて良い人悪い人

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「タイミングじゃなかった」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という言葉を使う人が、
周りに増えてきました。

この言葉は「過去」を受け入れるのには
とてもいい言葉です。

あの時、チャンスに飛び込めなかった。

あの時、気持ちを伝えられなかった。

という後悔を和らげるには、
「タイミングじゃなかった」
と受け止めれば良いと思います。

なぜならば、過去は変えられないからです。

変えるとしたら意味づけです。

「できたのにやらなかった」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思うから後悔します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「あの時の自分にはできなかった」

と、その時の自分のスキル・メンタルの
限界を受け入れられたら後悔は消えます。

一方で、、、

 

一方で、、、

未来のことなのに、

「タイミングじゃなかった」

とやめる必要はありません。

タイミングかどうかは、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やってみないと分かりません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

特に、一時の不快感を正当化するために、
この言葉を使うのはおススメしません。

雨が降った、電車で乗り過ごした、
パソコンの操作が分からない、etc.

それらの小さな不快感に意味をつけて、
「タイミングじゃない」
と行動をストップする必要はありません。

例えば、、、

スマホの操作が何度かうまく行かなくて、
返事が送れてなかったりして、

「これはタイミングじゃない。
この人とのデートは断ろう」

とかです(笑)

スマホの操作によるイライラとか
ガッカリした不快感は分かりますが、

その一時の不快感にことさら大きな意味を
付けないでいいし、ましてや大きな判断は
しないほうが良いと思います。

そういう感情は、かなり表層的なものです。

大事な判断の場合は一度落ち着いて、
じっくり自分の深いところに立ち戻って、
冷静に判断してみて下さい。

 


ビジネスでお金以外に得られるもの

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

ボクのクライアントのお一人が、
とうとうパートを辞めて自立しました。

自分の好きなことで、圧倒的に短い時間で、
パートの月収以上の収入が得られるように
なりました。

ちょっと感動です。

もちろん月に数百万円とか、
もっと大きな売上になったクライアントも
たくさんいらっしゃいます。

でも、金額が大きいから偉いとかすごいとか
ではなく、、、

自分にとっての壁を一生懸命乗り越える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という経験がものすごく価値がありますよね。

毎日毎日、チャレンジし続けたなら、
悔いのない、充実した人生を過ごせる
のではないでしょうか。

「いろいろ失敗も経験したけど、
やりたいことはすべて挑戦した」

「良い人生だった」

と自分を誇れると思います。

挑戦の中でも、「ビジネスへの挑戦」は、
格別なものがあります。

もともとどんな人にも価値があるのですが、
始めてお客様に買っていただけた時は、

「喜んでくれる人がいるんだ!」

「自分が役に立てる人がいるんだ!」

「本当に自分には価値があるんだ!」

と再確認できます。

これは、人生の中でもかけがえのない
思い出になります。

とにかく、、、

今はしみじみと感動しております。


集客力の正体とは?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「集客力」という言葉がありますが、
この正体はいったい何なのでしょうか?

たくさん売れる人と、
告知しても何も売れない人と、
何が違うのでしょうか?

ボクが思うに、

集客力は貢献してきた人の数
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
に比例します。

「あの人のサービスはよかった」

「誰々さんに良くしてもらった」

「彼には本当にお世話になってる」

と感じてくれている人が多ければ多いほど、
あなたの集客力が高まります。

と言うわけで、今日はぜひ、
セルフチェックしてみて下さい。

・あなたを尊敬している人は何人ですか?

回答:   人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・あなたに感謝している人は何人ですか?

回答:   人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・あなたに親しみを感じている人は、
 何人ですか?

回答:   人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

正確な数字は分からないと思いますが、
ざっくりとは検討がつくと思います。

この人数をこれから増やしていけば、
どんどん集客力がアップしますよ!


小学生を教えていて後悔していること

スライド1

 

こんにちは、今井です。

大学時代、ボクは塾講師や家庭教師を
やっておりました。

昔から「人に教える」ことをしてたので、
今の仕事も天職かなと思います。

さて、塾では小学生を教えていた
こともあります。

ボクは理系だったので、
算数を教えていました。

受け持ったクラスに、
算数がめちゃめちゃ弱い男の子がいました。

根本的に理解していない感じです。

それに、他人になにか言われたら、
いちいち反応するタイプで、
良くからかわれていました。

テストの点数も悪いし、
授業中の問題も解けないし、
周りからちょっかいをかけられます。

でも、ボクはけっこう好きでした。

面白いヤツだなぁと思ってました。

「べつに算数の点数が悪くても、
いいんじゃないか」

とも思ってました。

塾講師という立場ですので、
そんなことは言いません。

それに、授業中に変な発言をするので、
注意せざるを得ません。

で、、、

その子が突然、塾を辞めてしまいました。

ぜんぜん成績も上がらないし、
(他の教科は普通です)
周りもバカにするし、ということで。

それで、すごく後悔しました。

ものすごく後悔しました。

「勉強ができなくても、お前は好きだぞ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、一回でも伝えておけば良かったと。

たぶん彼は、講師であるボクからも
バカにされていると感じているだろうな
と思いました。

塾講師という立場を離れて、
「お前オモロイな」
と言ってあげたらな、と。

思っているだけだと、
伝わらないですよね。。。

なので、この場をお借りして、
世界中の人たちに伝えさせてください。

あなたはそのままでも、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
必ず誰かに愛されてますよ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

結果を出せてなくても、
イケメンじゃなくても、
欠点があっても、etc.

あなたのことが好き、
友達だと思ってる、
そんな人がいます。


セルフイメージを上げるカンタンな方法

スライド1

 

こんにちは、今井です。

・自信がない

・自分に価値を感じられない

・セルフイメージが低い

という方は少なくありません。

根本的に変えるにはセッションを受けたり
した方がいいと思いますが、、、

日々、できることもあります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

例えば、、、

・道端のゴミを拾って捨てる

・倒れている自転車を立て直す

などという善行です。

小さなことでOKです。

これだけのことで潜在意識に、

「自分は良いことをした」
「自分は良いことをする人間だ」

と思いっきり刷り込めます。

特に、

・大事な商談の前
・緊張する人と会う時
・会議の前
・プレゼンの時

などには積極的にやってみて下さい。

潜在意識が、

「今日、私はゴミを拾った」
「昨日、私は自転車を立て直した」

と知っていますので、
それが小さな自信を生みます。

これ、不思議なんです。

こんな小さなことでも、
メンタルパワーが上がります。

木で例えれば、自分の小さな尊厳が
根っことして地中に伸び、
幹を支える感じです。

押されても引かれても、
倒れにくくなります。

他人と対するときの影響力や主導権が
これで変わってきます。

やってみると、
ちょっと違いが分かると思います。

根の1本1本は細いかもしれませんが、
いくつも伸びることで木は頑強で、
不動の存在になります。

良かったらお試しください!


女人禁制?!

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

大相撲で、

「女性は土俵から降りてください」

というアナウンスが物議をかもしています。

状況としては、、、

市長さんが急に倒れ、
看護師資格を持つ女性が、
救命のために土俵に上がりました。

その際、関係者に「上がっていいか?」
という確認もちゃんと取ったそうです。

その時、別の場所で、ある観客に、

「女性が上がっていいのか?」

と言われた行司さんが動転して、
アナウンスを流してしまったらしいです。

後から見たら「人命第一」というのは
分かることですが、とっさの状況判断を
誤ることは誰しもありますよね。

さて、、、

仕事ができる人のスキルの1つが、この、

優先度の判断ができること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だと思います。

重要なことに時間と労力を使えば、
得たい成果は十分に得られます。

逆に、

「そんなことどうでも良いでしょ」
「先にこっちをやってよ」

という時間の使い方をしていると、
結果が出ないわけですよね。

(「時間がない」はウソで、
優先順位のつけ方に慣れてないだけ)

ボクもサラリーマンで若いころは
空回りばかりしてました。

ちゃんと目的から逆算せずに行動し、
無駄な時間を過ごしてました。

土日に出社して意味のないネットサーフィン
したりとか(笑)

今はかなり優先度の付け方も上達したので、
けっこう時間に余裕ができてます。

美術館やクラシックコンサートに行ったり
する時間も十分にあります。

で、、、

おススメなのが、時間を取って

優先度を整理しておくこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

いろんなシチュエーションを想定して
みると分かりやすいです。

例えば、家族が交通事故にあったら、
仕事を優先するか?家族優先か?

(だいたいの人は仕事をキャンセルして
病院に行きます)

これぐらい分かりやすいと
考えなくてもいいですが、、、

・儲かるけど面倒な仕事が来たら、
 引き受けるか?断るか?

・誘われたイベントに行く?行かない?

・高かったモノだけど捨てる?捨てない?

・自己投資をする?しない?

・契約の範囲外だけど、
 リクエストを聞く?聞かない?

などなど、迷うこともあると思います。

迷うとエネルギーを喰いますからね。

そうやって整理できたものが、
あなたの基準であり価値観であり理念です。

「自分の行動を尊敬できるか?で決める」

「遊びであっても先約優先」

「迷ったらやる。人生に悔いを残さない」

などなど、、、

判断基準が明文化できているほど、
行動がシンプルになり、
結果も出やすくなります。