成功して認められたい?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

起業の動機が、

「認められたい」
「見返したい」
「心の穴を埋めたい」

という方は少なくありません。

 

 

じゃぁ、ガムシャラにやって稼いで、
それで承認欲求が満たされるか?

というとそうでもありません。

 

「何千万円も稼いだけど虚しい、、、」

みたいな人はごろごろいます。

 

 

 

 

それより、

「すでに認められている」
「みんなに愛されている」

ということを先に感じた方が
結局は成果にもつながって行きます。

 

 

それで、好きなことをしながら、
そこそこ稼いでたらものすごく幸せです。

 

30万円稼ぐにしても、
サラリーマンだと1ヶ月かかりますが、
自分のビジネスであれば1件売れれば
良いわけですからね。

それに、頑張れば100万円とかになります。

やればやっただけ売上が上がります。

 

 

あと、お客様に直接「ありがとう」と
言ってもらえる幸せはプライスレスです。

どんどん自分が満たされて行きます。

 

あ、、、

なので、起業して認められる、
というのは正解でもありますね。

 

自分の力を誇示するのではなく、
できることで貢献していけば、
おのずと自分を認められますので。


【報告】吉村作治セミナーその2

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

吉村作治先生のセミナーの
報告の続きです。

 

・目標は世界一に設定する

・断られても、そりゃ相手が正しい
(そもそも理不尽なお願いをしてる)

・やめないでいたら世界一になる

 

ということでしたが、

では、どうすればやめないでいられるか?

 

つまり続けられるか?

 

 

吉村先生のお話を聞いていて感じたのは、

未来の情景がありありと鮮明に浮かんでいる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 

 

目標を達成した時の場面を、
まるですでに体験したかのように
語られていました。

 

 

 

例えば、、、

プロジェクトの最終ゴールの場面は、

記者会見
 ̄ ̄ ̄ ̄
なのだそうです。

 

 

そこでたくさんの記者に囲まれて、
新発見について報告しているシーンを
ありありと描写されていました。

 

 

その描写がいちいち細かいんです!!

臨場感が半端じゃありません。

 

 

日々の発掘でも、資金集めの時も、
このラストシーンをずっとイメージして
やってるから頑張れるわけですね。

 

 

 

 

ご自身が死ぬ時の描写も具体的で、

発掘現場の布のイスに座って、
お弟子さんが出土したものを見せに来たら
すでに死んでいた、、、

みたいなのが理想だと言っていました。

 

 

 

聞かれたらすぐに言えるんですよ。

普段からイメージがあるからですよね。

 

 

 

なるほどなぁ。

 

 

 

 

 

ボクも、もうちょっと目標達成シーンを
ありありと描写することを、
心がけようと思いました。

 

 

 

で、、、

つい先日、さくらももこさんが
亡くなったというニュースを見て、

「楽しいマンガを描いてくれてありがとう」

という気持ちが自然と浮かんできました。

 

 

 

それで、ボクも自分が死んだときに、

「今井さんのおかげで○○できました。
ありがとうございました」

と言ってくれる人がいたら嬉しいな
とふと思いました。

 

けっこうそれで頑張れるかな。


【報告】吉村作治セミナー

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

 

 

一昨日、吉村作治先生のセミナーが
無事に終わりました。

久々の300人規模だったので、
当日までバタバタでしたが、
皆さんに喜んで頂いて良かったです!

 

すでに多くの人たちがFacebookや
メルマガやブログに感想を掲載してくれて
本当に嬉しいです。

 

 

吉村先生は学者という肩書ですが、
まぁ商売人ですよね。

とにかくゼロからお金を生み出します。

他人のモノやお金で志を実行します。

 

 

学生時代にエジプトに行く旅費がなくて、
航空会社に「乗せてくれ」と直談判を
しに行ったそうです。

あえなくNG。

旅客船もNG。

貨物船もNG。

 

で、次は石油会社に行き、受付で、

「アポはありますか?」

と言われた時に、とっさに、

「はい」

と言って、社長室に通されたそうです(笑)

 

「なんだ君たちは?!」

と言われたそうですが、
なんとそこでタンカーに乗せてもらう
ことになったそうです。

 

 

次は現地での車ですが、
これもトヨタの役員の自宅に行って、
ジープを貸してもらうことに成功。

 

 

もうハチャメチャですね。。。

 

政府のお金、自分のお金、企業の寄付、
いろんなところから集めて、
今で110億円をつぎ込んでいるそうです。

 

いやぁ、スケールが大きいです。

 

 

「断られたらどうしよう
とか考えないのですか?」

という参加者の方の質問に吉村先生は、

「そもそもこっちが理不尽なお願いを
しているのだから断られるのが当然!
断る人が普通と考えればいい」

と回答してました。

 

なるほど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

それから、吉村先生の考え方の1つとして、

夢は「世界一」に設定する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのがあります。

 

 

 

遠い遠い目標の場合です。

わざわざ小さくする必要はありません。

 

 

そこまで大きな目標だと、

「叶わなくても落ち込まない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
から良いのだとか(笑)

 

 

 

なるほどなぁ。

 

 

でも、実際、

エジプト考古学のコミュニティの中では
現在、世界第3位なのだそうです。

 

 

 

 

吉村先生曰く、

「やめないで続けてるだけ」

なのだとか。

 

 

 

この一言だけ読んだだけでは
ピンとこないかもしれませんが、、、

50年間「太陽の船」を掘り続けてきた人が
目の前でそう言うのを聞くと、

ズシーン!!

と来ました。

 

 

 

やめないだけ。

やめないだけ。

やめないだけ。

 

 

お金が足りなくても、
やめないだけ。

 

許可が下りなくても、
やめないだけ。

 

誹謗中傷を受けても、
やめないだけ。

 

クーデターが起こっても、
やめないだけ。

 

事故でけがをしても、
やめないだけ。

 

 

 

ああ、なるほど。

やめないだけなんだ。。。

 

この人、やめなかったんだ。

 

いろいろあったのに、
やめなかったんだなぁ。

 

 

 

 

ほかの人がやめて行きますからね。

 

いつの間にか自分が一番に
なっているわけです。

 

 

 

やめないだけならシンプルですよね。

技術的、知識的な難しさはありません。

 

 

 

気持ちだけの問題です。

でも、それが一番難しいのでは?

 

 

<つづく>

 


久しぶりに車を運転した件

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

 

先日、久しぶりに自動車を運転しました。

2、3年ぶりでしょうか。

 

 

急に娘のお迎えに行くことを想定して、
カーシェアリングを契約し始めました。

ドコモだと月会費なしです。

 

2回ほど、別の車に乗ったのですが、
まぁ、分かりませんね。。。

 

一番分からないのがエンジンのかけ方です。
(なんでキーを挿さないんだろう)

 

2回とも発信までに15分かかりました。

 

 

1回目はマーチでした。
小さいから気楽、、、
だと思ってました(笑)

 

前進したからエンジンがかかった
ものと思っていたら、、、

駐車場の坂を下っただけでした。
(><)

 

車道に出て信号が青になってアクセルを
踏んでも進みません!

後ろには何台も車が連なっていきます。

 

 

焦りながらアレコレして、
信号が4回変わりました。。。

見かねて後ろの車のおじさんが来て、
なんとかエンジンスタートしました。

 

いやぁ、あれは焦りました。。。

大阪と違って怒鳴ってこないし、
みんな優しいですね。

 

 

2回目はプリウスです。

今回は妻に助手席に乗ってもらいました。
一人だとテンパるからということで。

 

前回学んだのでOKかと思ったら、
やっぱりエンジンがかかりません。

ブレーキを踏みながらボタンを押せば
良いはずなのに。。。

 

これまた15分ぐらいして、
「ああ、これアクセルだった」
と気づきました。

 

ようやく発信できたのですが、
困ったことにサイドブレーキが
左手のところにありません。

困ったなぁ。。。

 

発信すれば大丈夫なのかな?
と思ったら、やっぱりサイドブレーキの
ランプがついたままです。

車道に出ましたが、
アクセルを踏めば一応進みます。

 

でもヤバイよなと思って、
一旦止めていろいろ探したら、

あぁ、足元にあるんですね。

 

「OK、OK!これでバッチリ」

と助手席を見たら、

妻は汗だくで、
恐怖でこわばっていました。

 

いちおう、目標のしまむらまで行って、
『カオナシ』の靴下を買って帰りました。

 

無事に帰ってこれました。

 

 

 

スマホをタッチして車のロックをしたら、
ウィンカーがパッと光りました。

 

プリウスに、

「生きろ。」

と言われたような気がしました。

 


明日!吉村作治スペシャルセミナーです。

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

明日は、吉村作治先生のセミナーの当日です。
http://www.carriageway.jp/100mind/

 

いやぁ、めちゃめちゃ楽しみです。

主催者なので、ちょっと緊張もしますが。。。

子供の頃にテレビで見ていた方と、
いっしょにセミナーができるなんて、
本当に不思議です。「ふしぎ発見!」だけに。

 

それよりも、吉村先生のぶっ飛んだところを
ぜひぜひ感じ取ってもらいたいと思っています。

スケールがえらいデッカイですからね。

 

 

人生もっとダイナミックに!
自由気ままに好き勝手に生きようぜ!

と見に来てくれた方々がなってくれたら
すごく楽しいだろうなと思っています。

 

 

今回はスタッフをぼくの塾生の皆さんに
手伝っていただいております。

お一人は吉村先生がきっかけで
エジプト美術を勉強されて、
そこから日本美術の道に進まれたそうです。

 

人生の恩人に会えるということで、
大興奮されています。

 

 

こんな感じで塾生の皆さんと、
ワイワイとお祭りのようなイベントを
年に1回はできたら良いなと思っています。

明日は楽しんできますね!

 

まだお席はありますので、
よかったらご参加ください。


手間が激減する「領収書」のもらい方

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

今日のテーマは、

手間が激減する「領収書」のもらい方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

についてです。

 

 

領収書をもらうときに時間がかかるのが、
「宛て名」を書いてもらうことです。

 

ボクの場合は、株式会社で
「キャリッジウェイ・コンサルティング」
です。

この社名を書いてもらうのは、
けっこうやっかいです。

まず、なかなか聞き取れません(笑)

 

「チェンジウェイ?」
「キャンウィー?」
「キャンディキャンディ?」

とか、そこで時間がかかります。

 

対面だと、「名刺をいただけますか?」
「ちょっと書いてもらえますか?」
という事なってしまいます。

 

電話だと、一文字ずつ言わないと。。。

 

 

起業するときは、張り切ってカッコいい
社名をつけてしまうんですよね(笑)

イグナイトストラテジーとか、
パレードM&Cとか、、
サクラサカス潜在意識ほにゃららとか、、、

(本人たちが見てないことを祈ります 笑)

 

 

 

 

 

ですが、これはカンタンに解決しました。

 

 

その方法は、、、

「今井」

で済ませることです。

 

 

別に宛て名が「今井」でも、
法人の経理処理に使えますからね。

 

これでも、

「今昔の今に、井戸の井ですね?」

という確認が入ることもあるので、

 

「カタカナでイマイでお願いします」

という事もあります。

 

 

シンプルにできることは、
シンプルに行きましょう!

 

※コチラもよろしくです。

【ゼロストレス集客術】
⇒ http://nakama-ouen.biz/l/c/0sS1kTOT/ei9PiWaQ/


JOJO展の最新報告!

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

『JOJO展』に行ってきました!

プレビューデイの初日です。

 

 

ボクは45歳にもなってイギーの
Tシャツを着て行きました。

乃木坂駅直結の出口から、
コンクリートの空間を潜り抜け
国立新美術館に入りました。

 

 

「どんな人たちが来るのかな?」

と観察していたのですが、
エスカレーターにはかなり年配の
女性たちが。。。

 

「幅広い年齢層に支持されてるんだ!
エンヤ婆とかも出てるからかな」

と思っていたら、ルーブル展の方に
行ってしまいました。。。

 

 

 

イージー小林さんと合流して、
9時45分ぐらい。

オープンは10時なので、
そのまま美術館2階に上がりました。

するとすでに行列が!

 

 

 

けっこう客層は若くて、
男女比率も50:50ぐらいでした。

行列はどんどん長くなっていき、
後ろが見えないぐらいになりました。

 

待つこと約40分。
入場できたのが10時25分ごろです。

そこでまた音声ガイドの列に
10分ほど並びました。。。

 

最初のスペースを抜けると、
壁の一面に巨大なイラストパネルが
ドドドドドドっと並んでいます。

ここだけは写真OK!

 

ということで、ジョジョ立ちしながら
バシバシと撮りました。

こんな感じ↓

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1831030946934236&set=a.218396781531002&type=3&theater
(Facebookに飛びます)

 

 

昨日も書きましたが、
原画の良さはホンモノの色です。

今回、強烈に感動したのは、
空の背景のグラデーションでした。

ものすごく透き通った水色が、
徐々に白っぽく変わっていくのを
ここまで美しく描くなんて、、、。

 

 

そして、アートとして最強に興奮したのが、
キービジュアルのDIOです。

これ、ぜひ見てほしいのですが、
DIOのスタンドであるTHE WORLDが、
月のクレーターとして描かれています。

この発想はどこから来るのか!!!

 

ものすごいショックでした。

「自分は新しいものを
生み出してるだろうか?」

と自己嫌悪になる程のインパクトでした。

 

 

 

あと、斬新だったのは、
音声ガイドで荒木飛呂彦先生本人が
その作品を作っている時の話などを
してくれることです。

 

これ、普通の絵画展とまったく違って
新しい境地な気がします。

ほかの絵画展でも、
解説を読み上げるだけでなく、
専門家が自分の言葉で話してくれたら
もっと楽しいだろうなと思いました。

 

 

そして、最後のイベントは、

グッズ販売
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です!

 

 

ここでしか手に入らないレアな
ジョジョグッズが手に入るという事で、
これまた行列がずらーっと。

過去のJOJO展ではおなじみの光景ですし、
ジャニーズのライブでは数時間待ちが
当たり前ですよね。

 

でも、国立新美術館でこんなにグッズが
売れているのは初めて見ました。

 

クリアケースとかノートとか、
日めくりカレンダーとか、
ブローチとか、、、

いろいろ買ったら、
結局3万円を超えました。

たまたまばったり会った、
「絶対受注名刺」の福田さんも
3万円を超えたと言っていました。

 

 

いったい、いくら売れるのか?

そして、利益は誰のものになるのか?

 

 

美術館もグッズが売れる展示会を
やった方が儲かりますよね。

ジャニーズ展とか企画すれば、
ものすごいことになりそう。。。

 

と、最後はビジネスのことを
考えておりました。

 

 

それからミッドタウンの親子丼で有名な
「鳥三和」というお店でランチして、
小林さんと対談を収録して帰りました。

 

 

※コチラもよろしくです。

【ゼロストレス集客術】
⇒ http://nakama-ouen.biz/l/c/0sS1kTOT/ei9PiWaQ/


JOJO展に行ってきます!

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

 

 

今日は朝から『JOJO展』に行ってきます!

 

漫画家としては手塚治虫以来28年ぶりの
新国立美術館での個展です。

 

今日はプレビューデイということで、
一般公開よりも早く荒木先生の生の作品を
堪能してきます。

 

 

いやぁ、楽しみです。

 

 

 

プレビューデイのチケットは抽選でした。

誰と行くかは分かりませんが、
とりあえず2枚申し込んだら当選しました。

 

妻はまったく興味を示しません(笑)

 

彼女はイギーを見ても、
「なんか変な犬とか怖い」
という感想しかないのです。

 

 

と言うわけで、Facebookの「当たった!」
という投稿に異様な反応を示した
イージー小林さんと行くことに。

 

 

いい年のオッサン2人で行きますので、

「もしかしたら、そんなオッサンばかりが
集まってたらどうしよう・・・」

という妙な胸騒ぎがします。

 

 

 

 

ジョジョというマンガの世界を楽しむ
というのもありますが、

荒木先生の場合は純粋にアートとして
楽しめるところがすごいです。

 

以前、はじめてカラーの原画を見たときは、
その色の美しさに衝撃を受けました。

 

 

あの感動をもう一度味わえると思うと、
かなり楽しみです。

フェルメールのブルーもすごいけど、
荒木先生のパステルカラーも圧巻です。

では、また報告します!

 

※コチラもよろしくです。

【ゼロストレス集客術】
⇒ http://nakama-ouen.biz/l/c/0sS1kTOT/ei9PiWaQ/


集客とエネルギーの関係

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

 

 

集客で大事なのは、

自分の中の真のパワーとつながること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

一番エネルギーの高い状態で、
それを発信すれば、どんどんお客様が
引き寄せられていきます。

 

 

なのですが、、、

世の中にはいろんなテクニックがあって、
それに翻弄されてしまうのが問題です。

 

 

Facebookの集客はこうすべき!

メルマガはこう書くべき!

ステップメールがないとダメ!

 

と、型にはめられてしまうと、
エネルギーの低い発信になります。

 

 

 

もっと自由にやればいいのになぁ。

 

というわけで、たくさんの人が
大成功している集客術を大公開します!

【ゼロストレス集客術】
⇒ http://nakama-ouen.biz/l/c/0sS1kTOT/ei9PiWaQ/

 

 

もっと好きなことをして、
好き勝手に生きて、
大好きなお客様だけに来てもらって、
たくさん喜んでもらって、
経済的にも満たされて、
最高の人生を生きましょう!


苦しくなく目標達成できます!

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

昨日はボクのマーケティング塾の
第3期の最終回でした。

 

 

1件1,000万円の契約を受注!

1ヶ月で400万円の売上!

7,000万円の借金が返せそう!

売上が1千万円から2千万円に倍増!

起業2年目で売上1千万円!

 

 

というハデな人もいれば、

 

 

初めて高額商品が売れた。

今の自分でも価値が提供できると思えた。

早期退職でも安心していられた。

 

 

という方もいらっしゃって、
そして、誰もが数字で比較することなく、
応援しあっている姿が感動でした。

 

 

 

本人が生きたい人生を生きている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのが最終ゴールですからね。

 

 

 

 

 

 

何人かの方が、

「今井さんの塾は、
どうして成果が出るのか不思議」

「いつの間にかうまく行ってしまう」

「スルスルスルっと結果が出る」

と、感想を言ってくださいました。

 

ああ、そういう感じなんだと

講師側としても発見でした。

 

 

 

要は「頑張っている感覚」ではない、
という事なんでしょうね。

 

 

 

確かに、頑張らないと結果がでないなら、
それはずっと続けられません。

ボクは同じビジネスを10年継続するとか、
そういう感じが好きです。

毎年クオリティが上がっていきますし、
やればやるほど楽になっていきます。

 

 

売上を目指すからうまく行きません。

 

ストレスがない!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という状態を目指せば、
勝手に売上も上がっていきます。

 

 

 

で、、、

本日から、塾でお伝えしているエッセンスを
無料の動画で公開しております!

【ゼロストレス集客術】
⇒ http://nakama-ouen.biz/l/c/0sS1kTOT/ei9PiWaQ/

 

期間限定ですのでお早めに!

今日も張り切っていきましょう。