集客の打ち手100!

こんにちは、今井です。

 

ボクの3作目の本、

『起業1年目の集客の教科書』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が、書店でかなり並び始めました。


お近くの書店さんでご購入いただくと、
プレゼントを差し上げます。

応募フォームはコチラ↓
https://39auto.biz/carriageway/touroku/scenario42.htm
※4/23まで。
ビジネスの成功に欠かせない、
「自分を大好きになる7つの方法」
 をプレゼントします。




巻末に読者プレゼントもあります。

プレゼントは3つありまして、

・集客の打ち手100
・「集客の4ステップ」完全解説動画
・集客力診断チェックシート

です。



集客方法はいわば無限にあります。


「無限」というとピンとこない
かもしれませんが、、、

想像以上に打ち手はたくさんあって、
全部はできないぐらいです。


全部やろうと思っても途中で
売切れ・満員御礼になるからです。





「あれっ?これで売れるのか!」

という感覚が身につくと、
集客が本当に楽しくなります。



慣れてくると打ち手がどんどん
思いつくようになります。

行き詰ることがありません。

パズルを解くような感覚で、
ビジネスに取り組めます。



体験するとものすごく腑に落ちますが、
今の段階では、

「ふうん。そんな境地があるのか」

ぐらいに思っていただければと思います。


「集客の4ステップ」とは?

こんにちは、今井です。

 

ボクの3作目の本、

『起業1年目の集客の教科書』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が、書店でかなり並び始めました。


お近くの書店さんでご購入いただくと、
プレゼントを差し上げます。

応募フォームはコチラ↓
https://39auto.biz/carriageway/touroku/scenario42.htm
※4/23まで。
ビジネスの成功に欠かせない、
「自分を大好きになる7つの方法」
 をプレゼントします。




この本の第1章で扱っているのが、

「集客の4ステップ」

です。



ありとあらゆる業種の集客は、
この4ステップに整理できます。

ネット集客でも、
法人営業でもです。


この本質を理解していると、
どんなビジネスをゼロから始めても、
最速で成功することでしょう。


何のためにチラシを撒くのか?

何のためにメルマガを書くのか?

何のためにSNSをするのか?



その目的も明確になり、
やる気がなくなることもありません。




しかも!

この4ステップは今後1000年経っても、
人間が生物的に劇的な変化をしなければ
変わることがありません。




一生ものの集客の本質ですので、
一度分かってしまえば後は楽勝です。


ぜひぜひ、お近くの書店さんで
手に取って頂ければ幸いです。

【期間限定】出版記念プレゼントします!

こんにちは、今井です。

 

昨日ぐらいから、ボクの3作目の本、

『起業1年目の集客の教科書』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を書店で発見したという報告を
ちらほら頂いております。


本当にありがとうございます!


たぶん、今日ぐらいからは、
多くの書店さんの店頭に並ぶと思います。

ぜひぜひ、お手に取って頂ければ幸いです。


出版に合わせまして、
キャンペーンを行います。


お近くの書店さんでご購入いただくと、
プレゼントを差し上げます。

応募フォームはコチラ↓
https://39auto.biz/carriageway/touroku/scenario42.htm




プレゼントの中身はズバリ!

「自分を大好きになる7つの方法」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。



これ、ビジネスの成功にも欠かせませんし、
人生をより良くするには必須です。

要は自分のことをどう思っているかで、
結果がまったく変わってくるという事です。


自分を嫌いなまま大成功はできない、
ということ。


まず、少しずつでも自分を好きになる。
すると結果が付いてくる。
不思議です。。。




キャンペーン期間は、
4月23日(火)までの1週間です。



ただし、Amazonさんなどのネット書店は
対象外とさせていただきます。

街中の書店さんでご購入下さいませ。


本の中身も自信があります。

あらゆる業種の集客に効きます!



応募フォームはコチラ↓
https://39auto.biz/carriageway/touroku/scenario42.htm

シリーズ10万部?まだでしょ・・・

こんにちは、今井です。

 

ボクの3作目が発売されます。

『起業1年目の集客の教科書』

です。



もう並んでいる書店さんも
あるみたいです。

書店キャンペーンを明日ぐらいから
始めるつもりですので、よかったら
書店さんでご購入しておいて下さいませ。



オビには、

「10万部突破シリーズ」

と書かれてあります。



でも、、、

まだでしょ(?)



今回、初版が1万部なので、
今現在は「シリーズ9万部」です。


フライング気味のオビですが、、、

今年中に10万部に行くから、
ボクも「まあ良いかな」と思って
出版社さんには何も言ってません。



いわゆる「予祝」ですね。

アファメーションとも言うでしょうか。



結果を先取りして、
すでにそうなったように感じていると、
後から本当に結果がついてきます。




「現実」は「確信」に引き寄せられます。





あなたが確信している現実はなんですか?

それは、理想の現実でしょうか?




もし、そうでないとしたら、
確信する現実を書き換えましょう。



コツは、、、

すでの理想の現実を生きている人と
触れ合う事です。



ちなみに、今日は本田健さんの
作家シークレットセミナーに行ってきます。


健さんは700万部のベストセラー作家なので、
一緒に過ごしていると、10万部ぐらいは、
なんか普通って感じになってきます。

ちびまる子ちゃんに学ぶ「お金の心理」

こんにちは、今井です。

マンガの「ちびまる子ちゃん」の中で、
まる子が通帳をなくす話があります。


まる子は、

「見つけた人には半分あげてもいい」

と言いますが、先日お年玉をなくした
藤木がこう言います。


「ボクも本気でそう思ったよ。
だけど、見つかってみると、
半分も人にあげるのは惜しくなるよ」


実際、通帳が見つかってみると、
やはり半分あげるなんてもったいない
という気持ちが湧いてきました。






これは集客でもよくある心理です。


「お客様を紹介してくれたら半分払います」

「紹介がなければ、そもそもゼロだから、
半分支払っても得ですし」


と、紹介してもらう前は思っていても、
いざ、売上が入ってくると惜しくなる(笑)


本当は紹介者に感謝すべきなのに、
損した気持ちになってしまう。


「半額だとやってられないので、
負けてくれませんか?」

と、後になって不満をもらしてしまう。

(自分で半分と言っておきながら)




これだと、相手は、

「この人にはもう協力しない」

となってしまいますよね。



お金の問題ではなく、
約束を守らないとか一貫性がないとか、
そういう評価になります。





ゼロから集客するのは、
本当に大変です。

紹介してくれる人には、
最初は9割払ってもいいぐらいです。


ボクも、感謝を忘れないように
気を付けたいと思います。

習慣化する方法(例:服をたたむ)

こんにちは、今井です。

「脱いだ服をたたむ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのができるようになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



小学生みたいなこと言ってますが(笑)




習慣化には3つのポイントがあります。

「きっかけ」「ルーチン」「報酬」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

(出典は「習慣の力」という本)





毎日何かを行うには、
その「きっかけ」が必要です。

例えばトイレに単語帳を置いておけば、
トイレがきっかけで勉強できます。




また、「ルーチン」にしておくことで、
考えずに行動ができます。

単語を5個音読、書き出す、など、
作業レベルで決めておきます。




やり終わって「報酬」があると、
人間はまたやろうと思います。

単語の勉強が終わったら、
マス目を1つ塗りつぶせるとか、
それぐらいの報酬でもOKです。




さて、、、

今回、「服をたたむ」というのは、


「きっかけ」は脱いだ時

「ルーチン」はたたんで所定の場所に置く

です。



そして重要なのが「報酬」ですが、


それは、

「たたむとなんか気分が良い」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という気分を味わうことでした。

それだけです。



自宅でよく着るパーカーとか、
ポイっと置くと見た目が悪いですが、
きっちりたたむとなんか綺麗です。

スッキリします。

けっこう気分が良いです。



その気分が味わいたくて、
ちゃんとたたもうという気になります。




報酬がちょうど良い感じだと
行動が習慣化しやすいです。

服をたたむぐらいなら、
小さな報酬ですOKです。

とにかくいい気分になること。



あと、ジムに行きたくなるのは、
ボクの場合はサウナと水風呂が
あるからです。

その気持ちよさをイメージすると、
筋トレが苦しくても行く気になります。

正しい集客の学び方

こんにちは、今井です。

 

ボクは10年間連続で、
年に2回300人規模のセミナーを
開催していました。


こんな風に言うと、

「今井さんだからできるんでしょ」
「今井さんなら何でも集客できる」

みたいに言う人も中には出てきます。




でも、それは誤解で、

ちゃんとやらないと5人も集まらない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということもあります(笑)




逆に、、、

ちゃんとやれば誰でも集客できます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ちゃんと「原因」を作れば
ちゃんと「結果」が出ます。


原因→結果

ですからね。




その「因果関係」をしっかり理解すれば、
再現性のある集客ができます。



大事なのは、その「因果関係」の、
もっともコアなものを理解することです。


表層的なものでなく、です。



表層的なものは、どんどん変化します。

例えば、「ブログでほったらかし」
みたいな集客方法は、数年で陳腐化します。




逆に、

「インフルエンサー」と呼ばれる人たちが、
結局はメルマガを始めているのは、
なぜなのか?


みたいなことを理解すれば、
一生集客で困ることはないでしょう。

何色?『起業1年目の集客の教科書』

こんにちは、今井です。

ボクの3作目の、

『起業1年目の集客の教科書』

ですが、4月15日(月)発売となりました。


17日ごろには書店に並ぶと思います。




で、、、

『起業1年目の教科書』 → 青色
『起業1年目のお金の教科書』 → 赤色

という感じでしたが、
今回は、ズバリ!

黄色になりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんな感じです↓
http://marketing-mindset.com/su/090208.html


書店キャンペーンもやると思いますので、
ぜひぜひ、お近くの書店さんで手に取って
頂ければ幸いです。


応援よろしくお願いします!

キャッシュポイントが増えてきました!

こんにちは、今井です。

 

世の中には「キャッシュポイント」が
どんどん増えてきました。


・「メルカリ」で使い終わったものを売る

・空き時間に「Uber Eats」で
 配達の仕事をする

・「note」でノウハウを売る

などなど。



他にもいっぱいありますが、
自分の物、スキル、経験などを、
お金に換える選択肢が広がっています。


しかも、空き時間にできますので、
いきなり仕事をやめる必要がありません。



つい数年前までは、
ボクのようなビジネスでは、

・直接セミナーに来てもらう

・CDやDVDなどのモノを売る

という方法しかありませんでした。



直接セミナーに来てもらうとなると、
手間もかかるし集客も大変です。

今は、ネットで動画を流せますので、
世界中に気軽に配信できます。

集客の手間は10分の1ぐらいで、
拡散力は100倍ぐらいかなと思います。



今の時代は良いですね。




こんな感じでチャンスが広がっている
わけなのですが、、、

「なんとなく1歩が踏み出せない」

「一人でやるのが億劫」

「また今度でいいや」

という方のために、久しぶりに
セミナーをやろうと思います!



テーマは、

「noteで売れるコンテンツを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その場で作ってしまう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というものです。



noteというのは、要はブログです。

記事を有料にもできる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのが特徴です。


ボクも、こんな感じで販売してます
http://marketing-mindset.com/su/290500.html


文章だけを販売しても良いし、
YouTubeの限定公開動画や、
音声やPDFを販売してもOKです。




今回のセミナーでは、
初期設定などもその場でやります。

noteの場合は、商品価格を
100円から10,000円の間で設定できます。

(プレミアムだと50,000円まで)


しかも、コンテンツに課金する、
というのが普通の文化になってるので、
違和感もあまりありません。


自信がなくても、とりあえず100円で
ノウハウを販売してみるところから
スタートすれば良いと思います。



場所は都内。

日時は5月5日(日)の午後です。

GWに予定がない方はぜひ。


詳細が決まったら、
またお知らせしますね。


【募集】小さなご褒美

こんにちは、今井です。

 

自分を動かすための、

「小さなご褒美」

は、人それぞれ違うと思います。



「この仕事が終わったらマンガを読もう」

「この商品がリリースできたら、
ちょっと良いランチを食べよう」

「目標達成したら海外旅行に行こう」

「ここまで終わったらコーヒーを飲もう」

「プリンを食べよう」

「音楽を聴こう」

「足つぼに行こう」


などなど。

(海外旅行はちょっと大きいかな)




普段のちょっとしたご褒美を
ぜひぜひ、教えて下さい。


こちらに↓
http://clap.mag2.com/govouloudr



集まったものを発表したいと思います。