今日、出発するとしたら?

20150416

 

こんにちは、今井です。
 
 
「やることがいっぱい!」
 
「常に追われてる気がする」
 
「気が休まらない・・・」
  
という方は少なくありません。
 
 
 
 
優先順位がはっきりしてないからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
「今日、ぜんぶ終わらせたい!!」

という気持ちがそうさせます。
 
 
 
こんな感じだと、
ぜんぶ中途半端で終わりません。
 

 

  
なので、自分に問いましょう。
 
 
 
もし、明日から1週間海外に行くとしたら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日はどの仕事を終わらせるか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
逆に言えば、どの仕事はやらないか?
 
 
 
 
 
どうでしょうか?
 
考えてみて下さい。

 

いかがでしょうか?

答えは出たでしょうか?

 
ボクの場合は、本の再校のもどしですね。
 
これだけやれば、とりあえずOKです。
 
 
 
 
やることが多いと感じる時は、
ぜひ、これで頭の整理をしてみて下さい。
 
 
今日やるべきこと、やらなくていいこと、
の切り分けができるとかなり快適です。
 
 
 
もちろん、、、
 
理想は、今日やらなくて良いことを
今日やれるレベルの余裕ですが。


ディオのリアリティ

20150415

 

こんにちは、今井です。

今日はちょっとマニアックに、

「ジョジョの奇妙な冒険」の話しです。

1部から宿敵ディオ・ブランドーが
存在感を示しています。

彼がいなければ、ジョジョ(ジョナサン)は
「波紋」を身に着けなかったでしょう。

ディオは「石仮面」で吸血鬼になります。

もう、普通では死にません。

しかし、屋敷を全焼させながらも、
ジョジョはディオを倒します。

体格が良いとはいえ、普通の人間が
吸血鬼をやっつけるわけです。

このあたり、手に汗握ります。

ディオがめちゃめちゃ強いのですが、
無敵ではない、というのが良いですね。

敵が強すぎて、スーパーヒーローでないと
勝てないなら「他人ごと」です。

でも、普通の人間でも何とかギリギリ
倒せるというのがすごいです。

リアリティが強烈です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実は!!

これが、物を売る時には
とても大事ですよね。

つまり、、、

 

物を売る時には、

「私でも出来そう!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という臨場感をいかに伝えるか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が大事です。

遠い世界の話しではなく、

「今の自分でも痩せられる」

「今からでも英語が喋れる」

「この会社でも売上は上がる」

と実感してもらうことです。

なので、

「敵は無敵じゃないよ」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「頑張れば倒せるよ」

「あそこが弱点だよ」

と教えてあげないと、ですね。

ちなみに、、、

ディオは炎に巻き込まれながらも、
像の中に逃げ込んで生き延びます。

そして、現場に「石仮面を」探しに来た
医者のワンチェンを捕え部下にして、
ウィンドナイツ・ロットで再起を図ります。

 


ノーベル平和賞の失敗

 

20150414こんにちは、今井です。

「ノーベル平和賞」の受賞者には
オバマ大統領もいます。

大統領としての評価は低いようです。

でも、ノーベル平和賞です。

なぜか??

演説が上手かったから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という理由が大きいです。

当時の演説は圧倒的でしたからね。

あと、、、

最近は、ISISがネットを使って
世界中から戦闘員をリクルートしてます。

こうしている間にも、
日本のだれかがネットを介して
ISISメンバーとチャットしてるのだとか。

(ちょっと恐いです。。。)

現地は過酷だと思いますが、
ネットのイメージはすごいです。

魅力を感じる人もいるわけです。

何が言いたいかというと、、、

ネットで世界中に拡散できる今、

イメージづくりは劇的に重要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だということです。

もっと言うと

「世界観」
^^^^^^^
ですよね。

 

良いも悪いもネットで世界中に
拡散できる時代です。

良いものを持っているなら、

素晴らしい世界観を描いて、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
良いイメージを作って広げましょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あなたがやらねば、
中身の無いものが広がってしまいます。


つまらない仕事

20150413

 

こんにちは、今井です。

「つまらない仕事なんてない、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お前がつまらない人間なんだ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という言葉を聞いたことがあります。

(出典不明)

どんな仕事でも、

「誇りを持って働いている人」

「愚痴を言いながら働いている人」

の両方が存在します。

「仕事の内容」というより、
「本人の姿勢」の問題、というわけです。

なるほど、なるほど。

さらに範囲を広げると、、、

 

「地元には何もない」

という人もいれば、

「地元は良いところだ」

という人もいます。

さらに拡大すると、、、

「日本はクソだ」

という人もいれば、

「日本は良い国だ」

という人もいます。

基本は自己投影です。

自分の持つ自信のなさ、罪悪感、
被害者意識、などなど。。。

 

 

 


インターステラー

20150411

 

こんにちは、今井です。

ようやく「インターステラー」の
DVDが届きます。
(TUTAYA DISCASです)

実は、カンボジアの行きの飛行機の中で
途中まで見てたら、、、

着陸の時間になってしまいました(><)

で、、、

帰りの飛行機で、残り1時間ぐらいで、

「あっ!見ないと」

と思い出しました。

続きを見ようと、早送りして途中から
見てたのですが、、、

また、時間切れ!(笑)

謎が気になるストーリーなので、
フラストレーションが溜まって・・・。

日本で見ようとしたら、、、

 

ちょうど映画館も終わったし、
DVDもまだ出てないし、
というタイミングでした。

ホント、どうしようもない!

とうとうDVDが出るので、
ようやく続きが見れるわけです。

ずーっと気になってました。
すごく記憶に残ってます。

「謎」って大事だな、、、

と、思いました。

ビジネスでも、
ちょっとぐらいは「謎」を残して

引っ張るのが良いと思います。

 

 


原稿書いてて視力低下(涙)

20150410

こんにちは、今井です。

本の「まえがき」と「あとがき」の締切で、
脳が沸騰しそうでした。

すごい集中しました。

これで思ったこと。
  ↓↓↓↓

やっぱり締め切りは必要!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だな、と。

どんなにクリエイティブな仕事でも、です。

去年、三谷幸喜さんとか、
クリエイティブな仕事をしている人の
本をたくさん読んだのですが、

みんな締切に追われて仕事してる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という感じでした。

「ああ、それで良いんだな」

と思いました。

好きなだけ時間をかけて、
という感じではないんですね。

村上春樹さんなんかは、
毎日10枚とか、自己規律がすごいですが。。

あと、歌手のmiwaさんの話しも
すごく参考になりました。

彼女は、、、

 

miwaさんは、

メロディをストックしている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そうです。

テレビで見ただけなので、
うろ覚えですが、、、

依頼が来た時にすぐに曲が書けるように
メロディをストックしているとのこと。

「日々の蓄積」と「締切」と。

成功している人たちの
仕事のやり方は参考になりますね。

 

 


もはん手紙ペン

20150409

 

こんにちは、今井です。

 

ボクはドラえもんが好きです。

出てくる「ひみつ道具」が楽しくて、
「あんなのがあったらいいなぁ」
と夢が膨らみました。

あなたはドラえもんの道具の中で、
何が欲しいですか?

・どこでもドア

・タケコプター

・グルメテーブルかけ

・時門

・重力ペンキ

・雲固めガス

・もはん手紙ペン

・アンキパン

・ペットそっくりまんじゅう

・はなバルーン

・etc.

もっといろいろありますね。

では、、、

新しい「ひみつ道具」を作れるとしたら、
どんなのが欲しいですか?

良かったら1分ぐらい考えてみて下さい。

 

どうでしょうか?

ちゃんと考えた人は、
けっこう、、、

ワクワクした
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のではないでしょうか?

何の制約もなく自由に考えると、
基本的にはワクワクするものです。

「夢」とか「ビジョン」とかは、
こういう感じです。

まったく制約なしに考えて、

素直に叶ったイメージを体感する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のが大事です。

でも、、、

普通にビジョンや夢を考えると、

「でも、現状は・・・」
「自分の能力では・・・」
「できなかったら・・・」

などという思考が邪魔することが
とても多いです。

なので、「ひみつ道具」などで
考えるのは良いと思います。

 

 

 


許せない相手へ・・・

20150408

 

こんにちは、今井です。

「あいつの顔を思い出すとムカムカする!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「あの人だけは許せない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という相手がいるでしょうか?

誰でも1人ぐらいはいるかも知れません。

まったくいない人は幸せですね。

幸せになるには、人を許すのが一番です。

許せたら最強ですよね。

「罪を憎んで人を憎まず」です。

その人の未来を信じるというか、
そういう感覚でしょうか?

私は人間がそこまで大きくないので、
うまく説明できませんが。。。

しかし!

許すのが難しいというケースも
多々あると思います。

そんな時はどうすればいいか?

小林正観さんの

「ありがとうの神様」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という本に良いことが書いてありました。

許せなくても、悪感情を軽減する方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

「なるほどなぁ」
と、納得しました。

その方法とは、、、

 

 

その方法とは、

感謝すること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

許せない相手をイメージして、

「感謝できるか?」

と考えてみます。

すると、、、

まぁ、1つぐらいは感謝できることが
あったりするわけですね。

本では、

「何年も感謝してたら、
そのうち許すこともできるかも」

という感じで書いていました。

よかったら試してみて下さい。

ボクは良い感じでした。

あと、、、

許すには違いを認めるのも
とても効果があります。

このセミナーもぜひ。

「16人の法則」
京都開催→ http://www.16types.jp/kyoto/
東京開催→ http://www.16types.jp/16s/

 


衝撃のガンピーさん

20150407

 

こんにちは、今井です。

好きな絵本の一つに、

「ガンピーさんのふなあそび」

というのがあります。

ガンピーさんがボートに乗ってたら

「ぼくも乗せて」

と、一匹ずつ、一頭ずつ、動物たちが
やってきます。

うさぎ、ねこ、いぬ、ぶた、ひつじ、
にわとり、うし、やぎ、人間の子供も。

ガンピーさんは、みんな乗せてあげます。

でも、動物たちは暴れて、

ボートはひっくり返ってしまいます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

バッシャーン!!

 

 

で、ガンピーさんは、

「お茶の時間だよ」

と言って、みんなを家に招待し、
お茶とケーキを振る舞います。

みんなが帰る時には、

「また乗りにおいでよ」

と見送ります。

す、すごいです、ガンピーさん!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ぜんぜん怒らない!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

絵本なのに、このガンピーさんには
かなり惹かれます。

「この人すごい、、、」
と思いました。

怒らず、怒鳴らず、感情的にならず、
慌てず、取り乱さず、

冷静に対応するだけで一目置かれる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思いますよ。

ホント、それだけで。

 

 


<結果発表!>書籍タイトル案投票

20150406

 

こんにちは、今井です。

土曜日に私の書籍のタイトル案の
アンケート投票をさせていただきました。

ご協力してくださった皆さま、
本当にありがとうございます!

というわけで、、、

結果発表させていただきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

まず、候補となるタイトル案は
今回は以下の通りでした。

===============
(1-1)
1万人の起業家の最初の1歩を導いた
コンサルタントが教える
「独立1年目の教科書」

(1-2)
1万人の起業家の最初の1歩を導いた
コンサルタントが教える
「起業1年目の教科書」

(2-1)
5,000人の起業家に接し、救ってきた
コンサルタントが教える
「独立1年目の教科書」

(2-2)
5,000人の起業家に接し、救ってきた
コンサルタントが教える
「起業1年目の教科書」

(3-1)
1年目から無理なく年収1千万円稼ぐ
「独立1年目の教科書」

(3-2)
1年目から無理なく年収1千万円稼ぐ
「起業1年目の教科書」

(4-1)
必ずやれる!自信が身につく!
「独立1年目の教科書」

(4-2)
必ずやれる!自信が身につく!
「起業1年目の教科書」

(5-1)
年収1千万円までの1歩が見つかる
「独立1年目の教科書」

(5-2)
年収1千万円までの1歩が見つかる
「起業1年目の教科書」
===============

これらのタイトル案で、
投票数が多かったのは、、、

 

まず、第3位は、、、

===============
(5-2)
年収1千万円までの1歩が見つかる
「起業1年目の教科書」
===============

でした!

39票です。

「得られるベネフィットが明確」
というご意見がありました。

一方で、

「一歩だけ?」
「信ぴょう性がない」

などのコメントも。

勉強になったのは、

「1千万円と言われても
大きすぎてピンと来ない」

というご意見もあれば、

「1千万円は良いですね。
リアルです」

というご意見もあったことです。

メイン読者層をどちらに置くか、
という「選択」になりますね。

そして第2位は、、、

===============
(3-2)
1年目から無理なく年収1千万円稼ぐ
「起業1年目の教科書」
===============

でした!

54票です。

「無理なく」という言葉が良い、
というコメントがちらほらありました。

こちらのタイトル案の方が
「1千万円」のリアリティが問題に
なりそうですね、、、。

そして、第1位は、、、

発表は明日!

とか言って引っ張ったら、
面白いかな。。。

と考えたのですが、
だいたい分かりますもんね。

というわけで発表します!

第1位は、

こちらです!

ジャーン!

===============
(1-2)
1万人の起業家の最初の1歩を導いた
コンサルタントが教える
「起業1年目の教科書」
===============

69票です。

「1万人」ってスゴそうですからね。

何を持って「導いた」とするのか?
ツッコまれるでしょうけど、、、。

ちなみに、4位が同じサブタイトルで、
「起業」ではなく「独立」のほうの
(1-1)でした。

1~3位はどれも、
「独立」ではなく「起業」です。

こちらの方が圧倒的に多いです。

やっぱり、聞いてみるもんですね。

アンケートって大事です。

もちろん、書籍タイトルとして
確定したわけではありません。

この路線を踏襲しつつ、
まだまだ試行錯誤となります。

今回は本当にご協力ありがとうございます!

書店に並ぶまで、楽しみにお待ちください。

よろしくお願いいたします。