お金の賢い使い方

20150106

こんにちは、今井です。

さて、、、

本日のテーマは、

お金の賢い使い方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

ボクは贅沢しています。

なんと!

普通の3倍も4倍もする値段の
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「塩」を使っています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

モンゴル岩塩とかそういうやつです。

 

良い塩を使うと、
料理がめちゃめちゃ美味しいです。

毎日の食事が最高に充実します。

 

 

「今井さん!
庶民に4倍なんてお金を出せません!」

と文句を言う方もいるかも知れませんが、
そんなこともありません。

 

実は、、、

値段が3倍、4倍と言っても、

1,000円ぐらいだから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です(笑)

 

これで家族4人で1年ぐらいは持ちます。

たった1,000円で毎日の食事が
劇的に変わります。

美味しい塩を使ったおにぎりとか
最高ですよ~~。

 

お金は「比較」ではなく「絶対額」で見る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というのは、
賢い使い方のポイントの1つですね。


21世紀の資本

20150105

こんにちは、今井です。

「21世紀の資本」と言う本が
ベストセラーになっていたので
読んでみました。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4622078767/carriageway-22

 

簡単に言えば、資本家と労働者の格差は
どんどん広がりますよ、という話です。
(たぶん)

・・・

 

今日は、この本の内容ではなく、
「格差」について思うことを少々。

 

 

今の時代は、食べものも余ってるし、
モノも溢れてます。

家電、PC、インターネット、スマホ、
コンビニ、などなど、、、

20年前よりも快適に、効率的に暮らせる
環境は整っています。

世の中の富の総量は、
どんどん増えています。

 

しかし、、、

サラリーマンの平均年収は
数字で見ると下がっています。

 

なぜか?

価値は「相対的」だから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですよね。

 

同じ仕事をもっと早くやる機械があれば、
その仕事の価値は相対的に下がります。

同じ仕事をもっと安くやる人がいれば、
その仕事の価値は相対的に下がります。

 

富はまんべんなく行きわたるのではなく、
高い価値を提供する人に多く行きます。

誰でも、同じものならスーパーで安く
売っている方を買おうとしますからね。

 

30年前なら、専門的な教育がなくても
そこそこの給料があったのに、
今は仕事も少ないという状況です。

(その分、安く生活できるように
なっているとは思いますが)

 

 

「お金持ちから再配分すべき」

という意見もあるし、

「そりゃ、自己責任だ」
「そんな事したら働く意欲がなくなる」

という意見もあります。

 

いろいろ議論がありますが、

お金を持っている人も、
搾取しようと思っているわけではなく、
どうにかしたいと思っています。

ある程度の人望や人格があったからこそ
富を築き上げてきたわけですから、
格差についての問題意識もあります。

 

できれば、自分のお金を使ってあげたい。

価値があると思ったことには、
お金を出す気はあります。

震災の時に多額の寄付をしていた人が
多くいたのはそういうことだと思います。

 

でも、タダでお金をあげるのはイヤだし、
人をダメにすると分かっています。

仕事をしてもらってお金を払うのが
一番良いわけです。

 

 

とはいえ、、、

堂々巡りですが、
仕事の価値が相対的に下がってます。

マクロでお金を行きわたらせることは、
そんなに簡単ではありません。

 

ミクロで考えると、
お金持ちがお金を使いたくなるような
ビジネスを考えよう、ということですかね。

これだと結局は自己責任ですけどね。

 

あなたはどう思いますか?


大阪模型店ストーリー

20150104

こんばんは、今井です。

年末年始は大阪の実家でした。

町の景色もすこしずつ
変わっています。

 

「プラモデル屋さん」も
かなり前に閉店しました。

「○○模型店」という個人商店でしたが、
ガンダムの時は大繁盛でした。

子供たちがわんさか集まってました。
ロボダッチとかも売れてました。

 

「あの時はプロモデル欲しかったな~」

「チョロQも欲しかったな~」

という気持ちを思い出しました。

 

と同時に、

「今はぜんぜん欲しくない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という感情にも気づきました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

ちょっと恐ろしかったです。

なぜなら、、、

 

 

 

 

なぜ恐ろしかったかというと、

自分の欲求は誰かに喚起されている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、すごく実感したからです。

 

あの、ものすごく欲しい気分は
どこに行ってしまったのか・・・。

 

いろんな情報を目にして、
欲しい気分になってるんだろうなと
改めて思いました。

 

 

周りに喚起さればかりだと、
「自分の本当の欲求」
が分からなくなります。

 

自分がどうなったら幸せかを知らないと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
幸せにはなかなかなれません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

たまに時間を取って、
自分の価値観を洗い出すとか、
そういう時間が必要ですね。

 

故郷に帰って、そんな事を感じました。

 

(今井)


2015年よろしくお願いします。

20150101-fb

明けましておめでとうございます。
今井です。

今年もよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

 

今年も気楽に行動量を増やします。

行動量を3倍にしたら、
半分が無駄になっても結果は1.5倍です。

そんな感じで行きます!

引き続きご贔屓に!


108つ?

20141231

 

とうとう大晦日ですね。

お寺では「除夜の鐘」が鳴らされます。

108回なのは、煩悩の数だからというのが
有力な説だそうです。

これ、よくできたイベントですよね。

新しい事を始める前に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
悪い感情を解放する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のは理にかなってます。

 

例えば、、、

人に優しくしたいと思ったら、
「誰かに対する怒り」
を解放したほうが良いです。

ムカムカを押し殺しながら、
他人に優しくするのはキツいです。

まずは、怒りの感情を思いっきり出して、
サンドバックを殴ったり、お皿を割ったり、
カラオケで叫んだりして、
スカッとするのが先です。

 

他にも、、、

悲しい感情を我慢して、
ポジティブになるのはキツいです。

まずは、悲しみの感情を感じて、
森山直太郎とか中島みゆきを聞いたり、
グッドウィルハンティングを見たり、
ボロボロ泣いてスッキリするのが先です。

 

なので、、、

 

なので、いろいろと良い事を学んだり
すると思いますが、

どの順番でやるのかが大事
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですよね。

 

順番を間違えなければ、
そんなにエネルギーをかけずに
スイスイと自分を変えられます。

目標も達成できると思います。

というわけで、
今年もありがとうございました!

来年もよろしくお願いします。


2015年はどんな感情を得たいか?

20141230-big

 

こんにちは、今井です。

何ヶ月か前から、
毎日のタスクを考える時に、

「今日はどんな気持ちで過ごそうか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と問いかけるようにしています。

そうすると、タスクの中身だけでなく、
取り組む姿勢なども明確になり、
より具体的に1日の過ごし方が決まります。

予定通りに行かないときも、

「そうだ、この気持ちで過ごすんだった」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と体制を立て直すことができます。

 

年間計画も同じように、

2015年はどんな気分で過ごそうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と決めておけば良いですね。

 

ボクの場合は、、、

 

 

ボクの一番良い感情の時は、

平穏で集中した瞑想中のような感覚
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

他人や環境に左右されず、
損得とかにも左右されず、

自然にお役目を果たそうという
気分になります。

こういう時間を増やして行こうと思います。

 


来年の自分に期待しすぎ?

141229big CarriageWay Consulting

こんにちは、今井です。

今の時期、

「来年こそは!!」

と、計画を考えている方も
いらっしゃると思います。

 

それを実行するのは自分なので、

「達成できる自分」

になっていなければなりません。

 

しかし、、、

あと3日で自動的に、

「行動できる自分に変わる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんてことはありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

来年の自分に期待しすぎ、
ですね(笑)

 

ボクも自分に期待できないです。。。

意志は弱いし、体も強くないですし。

 

 

なので、どっちかというと、、、

 

 

 どっちかというと、

意志が弱くても仕事が進むしくみ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
に期待します。

 

なので、「来年は○○を達成する!」
という方は、

しくみを変える、環境を変える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という観点で考えるのも良いと思います。

 

 

・ダラダラしないような部屋の間取りに
 変えてみる

・仕事がはかどるパソコンに変えてみる

・大画面のディスプレイに変えてみる

・やりたい仕事の部署に異動する

・通勤時間の短い場所に引っ越す

・得たい結果をすでに出している人たち
 との交流を増やす

・連続講座に通ってみる

・コーチやコンサルをつけてみる

・etc.

 

気合はだんだん減っていきますが、
環境は一度作ると長続きします。


来年の目標は1つ!

20141227-big

 

こんにちは、今井です。

そろそろ2014年も終わりですね。

来年の目標を立てる時にオススメは、

「これが達成したらもう満足!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というものを1つ決める
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ことです。

 

目標は達成することが目的ではなく、
そこから得られる感情が目的です。

 

「いろいろ達成したけど普通な気分」

より、

「1つだけ達成だけど、もう最高!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のほうが良いわけです。

 

 

例えば、、、

 

例えば、、、

「映画も音楽も草野球もキャンプも、
いろいろやったけど・・・」

より、

「今年は練習に明け暮れて、
草野球の大会に出場できて最高!」

のほうが満足度が高いと思います。

 

「頻繁に外食したけど・・・」

より、

「普段の外食を減らして貯金して、
記念日は高級レストランで食事をした」

の方が、ずっと思い出になると思います。

 

ビジネスでは、

「この商品が完成した」

「このセールスで目標を達成した」

という感じです。

 

エネルギー集中で達成しやすいですしね。

 

 


やってられない価格

20141226big

こんにちは、今井です。

起業当初には、

「この価格じゃやってられない・・・」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という仕事もあると思います。

何社もやるわけではないし、
実績や自信になるなら、
請け負えば良いと思います。

 

 

理解しておくべきことは、相手が、

「仕事を提供してあげよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思って依頼してくれているケースが
多いということです。

 

「良い仕事だったら、
他の人にも紹介してあげよう」

とまで思ってくれていたりします。

だから、

安くても手を抜かない!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というのが大事です。

 

では、仕事が増えてきたら、
その相手との契約は、
どのように変えれば良いでしょうか?

 

それは、、、

 ・

 

いろんな考え方がありますが、

お値段据え置き
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
も良いと思います。

 

起業当初にお世話になった恩返しです。

その相手からの仕事は、
起業当初からの値段で引き受けるわけです。

 

ボクも、お世話になった人の依頼であれば、
めちゃめちゃ安くセミナーをやります。

明石家さんまさんが安いギャラで
関西ローカルのテレビやラジオを
いまだにやっているという話も有名ですね。

 

 

 

値段を上げるにしても、
支援して下さったお礼を、
しっかり伝えるのが良いと思います。

「この値段じゃやってられません・・・」

というのは、ちょっと偉そうですね。

 

相手にしてみたら、

「せっかく依頼してやったのに。
普通の値段だと怖くて発注できなかったぞ」

という感じだと思います。

 

どれだけ周りに助かられてるかを
ちゃんと理解しなければ・・・。

感謝感謝です。


与える幸せ

biggift

こんにちは、今井です。

祖父母から子供たちに
プレゼントが届きました。

もらった方も楽しいですが、
贈った方も嬉しいでしょうね。

孫が喜ぶ顔が一番の贈り物です。

ビジネスでは

「先に与えよ」

とよく言われます。

でも、見返りを求めて提供するのは、
純粋に与えていることになりません。

好きな人に贈り物を届けるように、
「喜んでくれるかな~」
とワクワクしながら与えるのが本当です。

与える側が幸せな気分になっていたら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そのビジネスは成功します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

幸せになりながら代金がもらえるので、
やみつきですよ。

振り返ってみると、、、

自分が何かを達成したとか、
そういう思い出は、色あせて行きます。

何年経っても覚えているのは、
与えた時の思い出ですよね。

ホントホント。