リカバリーと人生

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

成功している人の特徴ですが、

失敗からリカバリーする力が半端ない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

失敗しない事ではなく、
失敗してもすぐ対策を打ち、
何とか回復しよう努力するところが
さすがだなと思います。

ビジネスは特にそうで、
相手があることですので、
やってみないと分かりません。

売ってみて反応がイマイチだったら、
分析してそこから良いものに変えます。

大事なのは「やってみてから」です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最初は失敗するものです。

一回の失敗でガッカリして「もうダメだ」
という人と、そこからリカバリーする人に
大きな差が生まれます。

うまく行っている時は、
だれでも余裕です。

トラブルや失敗の時のあり方が、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人生を大きく左右します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一般論では、成功する方法は
お伝えすることができます。

でも、、、

それだけではうまく行きません。

失敗からリカバリーする方法なども、
クライアントさんにはお伝えしますし、
落ち込んだ時はお話を聞きます。

クライアントさんどうしで、
励まし合って元気になることも
多々あります。

ボクも落ち込んだ時は、
いろんな人に相談に乗ってもらいます。

聞いてもらったら
30分でやる気が復活したりしますよね。

リカバリーの方法を、
いくつお持ちですか?


ものすごい反響でした

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

いやぁ、昨日のメルマガは、
ものすごく、ものすごく多数の
ご感想や反響を頂きました。

コチラ↓
「安楽死ハーブ」
http://carriageway.jp/blog/2017/09/4246/

ビックリするほどの反響でした。

たまに、こういうフィクションというか
物語をメルマガに書いておりますが、
一種の寓話です。

説明では伝わらないことも、
物語で伝わることがあります。

物語で人の心が動くことがあります。

勇気がみなぎってくることがあります。

一歩踏み出してもらえることがあります。

なので、ボク自身の過去のことも、
セミナーなどでは良くお話ししています。

失敗談、苦しかったこと、
そこから挽回できた経緯など。

自分の失敗体験が他人の役に立つなら、
いくらでもチャレンジしようと思えますよね。

誰よりも苦しいんで、
誰よりも悩んで、
誰よりも考えて考えて、
そして答えを掴んだら、

クライアントさんのどんな悩みにも、
臆することなく対応できます。

ボクはそこまで人生の振れ幅は
大きくありませんが、

悩みながら、ビビりながら、
不安を抱えながら起業していった
ことには自信があります。

根っからの能天気で明るくて、
行動的でリーダーシップのある
イケイケの起業家とは違います。

だからこそ、ボクの経験が、
お役に立てるのではないかと思っています。

 


安楽死ハーブ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

今回はフィクションです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

実は、最近、
「安楽死ハーブ」
というやつが、闇で売られている。

人生がイヤになった、
長生きするのが怖い、
という人間が買って行くそうだ。

実は、かくいうオレも、
新宿でこれを手に入れた。

40歳近くなって彼女もいない、
出世の見込みもない。

そもそも吹けば飛びそうな
小さな会社のヒラ社員だしな。

このハーブの良いところは、
「安楽死」というだけあって、
苦しまなくて良いところ。

そして、
誰にも迷惑が掛からないところだ。

突発的な病気として診断される。
家族に保険金もおりる。

これを飲んで、こんな人生とも
オサラバだと思うと、
せいせいしてきた。

久しぶりだな、
こんなに清々しい気分は。

せっかくだから、
死ぬ前に好きな事をしよう。

そうだ、会社の会議で
好き勝手に言ってやろう。

ガマンしてたけど、
上司をボロクソに言ってやる。

次の日、いつもの定例会議で、
オレは言いたい事をぶちまけた。

言ってやった!

死ぬ前に、好き放題にぜんぶ
言い散らかした。

ん・・・

なんだ?

思った反応と違うぞ。

「たまには良い事を言うな」

とか、なんだよ、褒めるなよ、
気持ち悪いな。

えっ、なに?

次のプロジェクトリーダーを
やってみないかって?

まあ、死ぬ前に1回ぐらい、
やっておこうか。

失敗したって知らないからな。

好き勝手にやらせてもらう。

そうだ、オンナにも縁がなかったな。

どうせ死ぬんだから、アイツをデートに
誘ってみるか。

「死ぬんだから」とか言いつつ、
そんなに強引じゃないところが、
オレの良いところだな。

相手にされなくてもいいさ。

フラれたらこれでスッキリして、
あのハーブを使える。

メッセージを送って、
駅近くのカフェに誘ったら、来るって。

へぇ、そんなもんか。

カフェに着いたらアイツが先に来てた。

どうせ死ぬんだから、
単刀直入に付き合ってくれって言ったら、
あっさりOKだと。

なんだ、せっかく死のうと思ってたのに、
ややこしいやつだな。

まぁ、いいや。

死ぬまでの間、
ちょっとは恋愛とやらを
満喫するとするか。

ああ、なんやかんやしてたら、
1年経ってしまった。

プロジェクトも好き勝手にやってたら、
面白がってみんなが前のめりだ。

なんか、クライアントも、
不思議と喜んでやがる。

死ぬ前に良い仕事ができそうだ。
気分よくあの世に行けるな。

そりゃ、いろいろ悪口を言う奴もいるし、
気の合わない人間も多いよ。

でも、気が向いたら明日にでも死ぬ、
と思ってるから、どうでもいいわな。

あいつら、オレが死ぬと知ってて
あんなこと言うのかねぇ。

ま、相手にしない、しない。

あれから3年、
ヘッドハンティングされて、
ちょっと大きな会社に移った。

まぁ、死ぬ前に良い経験だと思って、
やってみることにしたんだが、、、

これまた、どうせ死ぬからと、
面白おかしい提案ばっかりしたら、
なんだかウケている。

5年経った。

死ぬ前に結婚というやつを
経験しておこうと思ったが、
さらに親にまでなるとは。

いちおう保険金は多めにかけておいた。
死んだらそれで何とかしてくれ。

親はなくても子は育つ、
って言うからな。

どうにかなるだろ。

仕事とか子育てとか、
めんどくさくなったら死のう。

あとちょっとは面白そうだから、
いろいろやっておくが。

そんなこんなで10年か。

好き勝手やってきたけど、
案外イヤなことをやらなくて
生きていけるもんだな。

その方が周りの反応も良いしな。

さて、明日は死ぬかな?

まぁ、今日はオモロイ事して
満喫しよう。

どうせ死ぬんだから。

<おしまい>


稼ぐのはカンタンです

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

たくさん稼ぐ方法はいろいろあります。

・振り込め詐欺

・アダルト関連

・覚せい剤の密売

などなど、、、。

(犯罪も含まれておりますが 笑)

これらは極端な例として挙げましたが、
他にも稼げるビジネスは色々あります。

なので、

「稼ぐだけならカンタン」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という認識(前提)は持っていただければ
良いのではないかと思います。

この感覚を掴むのは大事です。

稼ぐだけならカンタン。
お金儲けは楽勝。

でも、敢えて自分のやりたい事を
ビジネスとして成り立たせたい、
わけですよね?

簡単に稼ぐのはつまらないから、
ちょっと難易度を上げて、
自分らしいビジネスにするわけです。

敢えてハードルを上げてるだけで、
本当は稼ぐだけならカンタンだよ、と。

「ビジネスは難しい」
という前提は取り払ってくださいね。

自分らしいビジネスをやりたい方は
コチラ→ http://the-freeagent.xyz/lp/14312/619182/

 


お金がなくて苦しい?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

「お金がなくて苦しい」

と思っている方も、
いらっしゃるかもしれません。

どうして苦しくなるのか?

以前、福島正伸先生がその原因を
教えてくれました。

それは、、、

「お金がないと苦しくなる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と考えているから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

だと(笑)

そりゃそうだな、
と思いました。

・お金がない=苦しい

という式を頭の中に
組み込んでいるわけですからね。

「お金がなくても関係ない。
人生はつねに楽しい」

と考えている人は、
お金に感情を左右されないわけです。

あと、、、

「お金がないから何もできない」

と考えていると、
本当に何もできません。

「お金がなくても何でもできる」

と柔軟に考えていると、
アイデアがどんどん湧いてきます。

元手無しで起業した人は、
たくさんいますからね。


「もう9月?!」となる人へ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

明日で8月が終わりますね。
あと2日。

ボクは年に数回、
やってきたことを振り返ります。

いわゆる、

「サクセスダイヤリー」

と呼ばれるもので、過去の良かったことを
書き出すことで気分が良くなります。

「ほめ日記」とか「良かったこと日記」
などなど、いろんな言い方があります。

振り返ってみると、
「今月もけっこう充実してたんだな」
と改めて思えます。

これをやらないと、

「えぇっ!もう9月!」
「自分は何してたんだろう」
「2017年も何もせずに終わってしまう」

という気分になるんですよね。

もし、そんな気分の方は、
ぜひ、お試し下さい。

カレンダーなどを見ながら、
良かったことを書きだすだけです。

最近、ちょっと付け足したことがあります。

やったことにタグ付けというか、
ラベル付けをすることです。

・腹筋割れた(達成)
・○○さんと打合せした(貢献)
・フォローセミナー実施(貢献)
・ランチ会参加(仲間)
・○○鑑賞(洗練)
・etc.

あ、めんどうなので、
全部はやってませんよ。

ちょっとやってみると、

良かったと感じる行動には、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大切にしている価値観が紐づいている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ことが分かります。

ボクの場合は、

#貢献
#達成
#洗練
#仲間
#成長
#感謝

などの価値観タグが、良く出てきます。

こういうタグがつくような行動を、
日々増やして行けば幸福感が増える、
という事ですね。


今後の北朝鮮

スライド1

 

 

 

こんにちは、今井です。

 

今朝は、北朝鮮のミサイルが、
北海道を通過しました。

けっこう大きく報道されています。

これからどうなるのでしょうか?

いろんなシナリオが語られています。

まず、、、

アメリカが北朝鮮を先制攻撃した場合。

韓国や日本の被害は免れません。
数十万人規模で死者が出るそうです。

あと、最近、耳にしたのは、
北朝鮮に核を持つことを容認する、
というシナリオです。

持つことで均衡は保たれます。
戦争よりましである、と。

一番最悪なのは、北朝鮮問題で端を発し、
アメリカと中国が戦争に突入してしまう、
というパターンです。

これは大変ですね。

振り返って、、、

1962年のキューバ危機の時も、
あわや第三次世界大戦勃発か?

という所まで行きました。

なんとか回避したわけですが、
テレビで食い入るように見ていた方々で、

「あそこで世界が終わっていても、
おかしくなかった」

と言っている人もいます。

「本当はそこで世界が終わっていて、
今の世界は、戦争が起こらなかった方の
パラレルワールドだ」

と考えている方もいらっしゃいました。

「だから、今の世界というのは、
おまけみたいなもの」

だと。

世界があること自体がありがたいことで、
それ以上期待しないというわけです。

平和ってありがたいですね。

いろいろあるけど、
今日一日を一生懸命生きます。


応援して欲しいですか?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

ボクは起業家支援をしていますが、
「励ますこと」
も仕事の1つです。

「あなたなら出来る!」

と言うわけです。

本当にものすごい結果を出す方が
ゾクゾクと出てきます。

「信じてもらえたから頑張れた」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という言葉も頂きます。

「今井さん、なんでも応援すれば
良いってもんじゃないのでは?」

という意見もあるかも知れません。

でも、、、

「貴方には無理ですよ」
「うまく行きませんよ」
「やめた方がいいですよ」

というコンサルタントって、
イヤですよね(笑)

ボクも以前は、

「人生は思い通りにできないもの」

と思っていました。

でも、いろんな人に応援されて、
「やれば出来るよ!」
と言ってもらえて、
起業して好きなことができています。

ボクの塾の皆さまも、
数か月前の自分ではありえないような
結果を出されています。

ボクもそうですが、周りの仲間が
「あなたなら出来る!」
と応援してくれるから、
2倍、3倍の力が出せます。

あなたは、、、

応援して欲しいでしょうか?
それとも、
否定して欲しいでしょうか?

頼まれればどちらでも出来ますが、
どちらが良いでしょうか?(笑)

※多くの人に応援される環境が
ここにあります。
→ http://the-freeagent.xyz/lp/14312/619182/

 


お待たせしました!

スライド1

 

こんにちは、今井です。

お待たせしました!

11月からボクのマーケティング塾である、
MPPの第3期がスタートします。

MPPとは、

マーケティング・パーフェクト・プログラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の略です。

コチラ→ http://the-freeagent.xyz/lp/14312/619182/

まずは、動画で概要を解説してますので、
ぜひ、登録の上ご覧いただければ幸いです。


専用の筋肉のつけ方

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「フルマラソンはもう参加しない!」
と思ってたのですが、、、

来年の東京マラソンに参加の予定です。

というわけで、
最近ちょくちょく走ってます。

前回は20km付近で足を曲げると激痛が走り、
完走はしたものの、、、

その後1週間は、階段も手すりなしで
登れなくなりました。

心肺能力よりも足の筋肉が問題、
ということをようやく理解しました。

ちゃんと筋肉をつけねば。

前回の反省を活かして、
じっくりトレーニング中です。

でも、筋トレだと限界があります。

微妙に鍛えられる箇所が違うんですよね。

「走るための筋肉」は、
走って鍛えるのが一番です。

ある程度の距離を走ると、
必要な筋肉にちゃんと効いてきます。

同じように、、、

ビジネススキルもやりながら鍛える!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のが一番です。

実際にマーケティングのための文章を
書いてみて、発信してみて、売ってみて、
誰かに説明してみて、などなど。

やりながらだと、必要なスキルが
グングン刺激を受けて育ちます。

本を読むだけとかとは、
ぜんぜん違います。

実践が一番!

でも、一人だと反応を深刻に考えるし、
不安になるし、スピードも遅くなるし、
いろいろ大変です。

なので、やってみてフィードバックを
もらえるような環境を用意しました。

コチラ↓
http://the-freeagent.xyz/lp/14312/619182/

まずは、動画をご覧ください。