警備員のバイトで食いつないでました

こんにちは、今井です。

 

警備員のバイトをしていたことがあります。


学生時代なのですが、
大晦日から三が日にかけて
神社の警備をしてました。


冬休みの短期バイトですね。




で、、、

事前に研修がありました。
素人の警備員は危険なので。



研修で「なるほど」と思ったのが、

この2つ。




(1)お客様は初詣に遊びに来てる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということを忘れない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「警備員だからといって、
形式張ったり偉そうにしない。
雰囲気を壊さない」

ということを言われました。





(2)酔っぱらいは相手にしない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「理屈が通じない人もいる」
ということを何度も強調されました。


「いくら言葉で言っても、
相手は聞かへんぞ。

酔っぱらいが刃物を持ってたら逃げろ。
理屈は通じんからな」

とのこと。



幸いなことに、
危ない目には合いませんでした。




この教えは今でも役に立っています。




まず(1)について。

ただ仕事ををこなすだけでなく、
雰囲気を大切にすることを覚えました。

お客様のしたい体験があるわけです。


ちゃんとタスクをこなすことではなく、
お客様に良い気分になったもらうことが
本当の仕事ですよね。

お客様起点で臨機応変に
対応するようになりました。






そして、(2)については、
人間関係に関して大きな気づきでした。



この教えのおかげで、

こちらの理屈が通じない人もいる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、いろんな場面で思える様になりました。



こちらが正しいと思っても、
相手の背景が違うと、そうでもありません。



それに、相手の心理状態によっては、
受け入れられない事もあります。

(酔っ払ってるとか、落ち込んでるとか、
パニックとか、感情的な時とか、etc.)


説明してくれれば、こちらも分かるけど、
相手はうまく言葉にできない時もいます。





「なんであんな間違ったこと言うんだ!」

と腹が立つことも以前は多かったですが、
だんだんと、



「なんか事情があるんだろうな」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「ボクには分からない背景があるんだろう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思えるようになってきました。



逃げるとか、議論しない、
というのも1つの手法です。

そしてボクの経験上、
ベストな手法だったりします。



お互いの理屈が通じない相手は、
かなり時間をかけないと分かり合えません。

特にネットでやりとりしてると、
本当にこじれます。


いちいち分からせようと思わず、
正しさを主張せず、相手に花を持たせて、
適当な距離を保ってた方がベストで
あることが多いです。



酔っぱらいとか、極端な例だと
分かりやすいんですけどね。


所有しないと時間が増える

こんにちは、今井です。

今月は、サザンのコンサート、
マレーシア旅行、ミスチルコンサート、
クリムト展など、いろいろ行ってます。

大阪、名古屋も回ります。


WEBセミナーも開催したし、
メルマガも週5回は配信するし、
塾生さんのグループセッションもやります。

クラリネットのレッスンも、
あいかわらず通ってます。


時間はあればあるほど良いですよね。


時間を生み出す工夫は、
昔からいろいろやってますが、
まだまだ試行錯誤してます。




で、、、

今日は、ものすごくカンタンにできて、
意志の力も必要なくて、1日30分ぐらいは
生み出せてしまう方法をご紹介します。




それはズバリ!

洋服レンタルサービスを使う
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という事です。




ボクの場合セミナーとかで前に出るので、
よくSNSに写真がアップされます。

あんまり同じ格好だったり、
コーディネートが変だと恥ずかしいです。

それで自分でコーデを考えてると、
えらく時間がかかります。



それに、年に2回ぐらい買い物に行くと、
これまた時間がかかりますしね。

良いジャケットを衝動買いすると、
あっと言う間に数十万円行きます。

それが似合わないことも(笑)



シャツもジャケットもクリーニングに
持って行く必要もあります。

自宅で洗うならアイロンがけも必要です。

これまた面倒です。



それで始めたのが洋服レンタル。

女性版は多いですが、
男性版もあります。

ボクが使ってるのがコチラ。
https://leeap.jp/


かれこれ2年ぐらいは
使ってると思います。



ジャケパンプランを選んでるので、
毎月1回、

・ジャケット1枚
・シャツ2枚
・パンツ1枚

が送られてきます。


ちゃんとスタイリストさんが
コーディネートしてくれてます。

写真を撮って送っておくと、
サイズもチェックしてくれて、
翌月に調整してくれます。


ある程度の要望も聞いてくれますが、
基本はお任せが楽ちんです。

自分では選ばないコーデなんかも、
着てみると周りから好評だったりします。



ちょうど毎月、自分の塾の数日前に
新しいのが送られてきます。

毎月、新しい格好でセミナーに登壇する
というのはなかなか良いものです。

新鮮な気分です。



しかも、返却時のクリーニング不要。

送られてきた箱に入れて返送するだけです。



これで考える時間が劇的に減りました。

あと、洋服ダンスの中もスッキリです。

いろんな時間が削減できてます。




ボクが使ってるプランは、
月額13,800円(税別)です。

年月165,600円(税別)。


洋服代だけでもかなり削減ですね。

しかも、コーディネートもやってくれて、
時間も生み出せてます。





所有しないと時間が増える!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思います。

 

美術展ツアーやってきます。

こんにちは、今井です。

 

本日は、「美術展ツアー」をやってきます。

美術展を一緒に見に行って、
ボクが解説をします。


今回は東京都美術館の「クリムト展」に
塾生の皆さまと行ってきます。
(塾生限定の企画です)



ただ、細かい解説をするわけでは
ありません。

そこまで詳しくありませんので。


それに、絵の解説とか画家の解説とか、
そういうのは雑学ですからね。



どっちかというと、

他人のアートに触れて自分を知る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という方が大事だと思います。



それでビジネスのやり方が、
変わったりしますからね。



それをもっと深く理解するために、
背景を調べるという順番であれば
とても良いと思います。





さぁ、今回は初めてのチャレンジなので、
いったいどうなるか?

ドキドキですが、やってきます!

「ITが苦手」の根本原因

こんにちは、今井です。

 

ビジネスをするには今はITが欠かせません。

実行段階では何らかのITツールが、
必ずと言っていいほど使われるからです。


なので、「ITが苦手」という方は、
ちょっと大変かもしれませんね。




ただ、安心していただきたいのは、

「ITが苦手」というのは、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
単なる思い込み、気分の問題
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だという事です。





・失敗したらどうしよう

・取り返しのつかないことになる

・誰かに迷惑をかける

・クレジット情報とか盗まれるかも

・スマホが壊れたらどうしよう

・爆発したらどうしよう


などなど、なんらかの恐怖が行動を
ストップしているだけです。




こういう人に必要なことは、
ITが得意になることではありません!


ITに対する安心感を得ること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。




例えば、、、

ITが得意な人がそばにいる時は、
サクサクと操作ができてしまいます。


何度も見てきて面白いなぁと思うのですが、
本当にそうなんですよねぇ。


これは、
「分からなければ聞けばいい」
と安心しているからです。


ご本人たちがそう言っていました。


実際は自分で操作しているわけです。
大したサポートはしてもらってません。




慣れてくると、そばにいなくても大丈夫
になってきます。


「分からなかったら連絡すれば良い」

と思っているだけで安心してITが使えます。



どう工夫すれば、ITに対する安心感を
得ることができるでしょうか?


該当するかたは、ぜひ考えてみて下さい。

疲れる = 他人の心の読みすぎ

最近、よく出てくる話題が、

「他人の心の読みすぎ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。




「私の話、つまらないと思ってるでしょ」

と、勝手に怒り出すとか。




「LINEの返事が来ない。嫌われたかな」

と、メッセージして3分で落ち込むとか。





「上司に役に立たないやつと
思われてるに違いない」

と、毎日クヨクヨするとか。





「親は私のこと期待外れだと思ってる」

と、勝手に被害者になったりとか。




こういうのが「他人の心の読みすぎ」です。

エスパーじゃないのに、
勝手に妄想するわけです。




「今井さんって、私のこと○○だと
思ってるでしょ」

と、たまに言われますが、
ほぼ間違ってます(笑)




大前提は、

相手の気持ちは分からない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。



必要だったらちゃんと確認しましょう。

集客できない「恐怖」の原因

こんにちは、今井です。

 

ボクは10年連続300人規模のセミナーを
開催してきました。

今は10ヶ月のビジネス塾に100人以上の
塾生さんに参加して頂いてます。



こう言うと、いつでも集客できると
思われてしまうのですが、、、

そうではありません!



集客できないときはできません!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


それでも良いわけです。



「いやぁ、大変だったぁ」

と、頭をかきながら言うと、
みんな笑ってくれます。





あ、結果としては良くないですよ。

でも、人間としてのボクの価値が
それで下がるわけではありません。

普通に愛されてます。




どっちかというと、嫌われるのは、

・失敗を隠そうと必死なとき

・言い訳を言っているとき

・うまく行かないからと言って、
 投げやりになっているとき

です。




・失敗したらバカにされる
・嫌われる
・価値がないと思われる

という恐怖からこの行動が出ます。




本当は逆ですよね。



「失敗しても大丈夫」
「みんなから愛されてる」

と思ってたら、
安心してチャレンジできます。



そのほうが結果も出ます。


その仕事、何年続けます??

こんにちは、今井です。

 

「その仕事、何年続けます?」

と聞かれたらどう答えますか?



パッと出てこないとしたら、
具体的に考えてみましょう。


20年続けますか?

10年続けますか?

5年?

3年?

1年?




私の場合、新入社員からいた会社は、
8年弱で辞めました。

計画していたわけではないですが、

もし、、、

最初から「8年で辞める」と決めていたら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
会社の過ごし方はもっと濃かったでしょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




2007年から10年間は福島正伸先生の講座を
主催してきました。

これは「10年」と決めてやっていました。

2017年から完全に自分主体のビジネスに
転換するために準備してきました。






今やっている起業塾も、今のところ
50歳ぐらいまではやろうと思ってます。

あと4、5年ですね。


毎回100人規模の受講生だとしても、
500人ぐらいしかサポートできません。

という感じで数字が見えてきます。




「終わり」が決まっていると、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いろんなことが決まってきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



人生100年時代と言っても、
期限はあります。


あと何回、親に会えるのか?

あと何回、桜を見れるか?

あと何回、旅行に行けるか?

あと何人、貢献できるか?

あと何個、作品を作れるか?



1つ1つがとっても貴重ですね。

小学生の頃からの謎が解けました!

こんにちは、今井です。

 

昨日、ある勉強会で、
小さいころからの謎が解けました!




ボクの母方の祖父の家は香川県です。

最寄りの駅は観音寺なのですが、
そこから車で30分の山奥です。


小学生の頃は、まだ五右衛門風呂で、
薪でお風呂を沸かしていました。

ゴミの回収なんかはなくて、
生ごみは畑に撒きますし、
それ以外は燃やします。



夏休みにはよく帰省しましたが、
いつも、、、

「なんでこんな所に住んでるんだろう?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思ってました。



こんな山の上に住まなくていいのに。

こんな不便なところに、
どうして住んでるんだろう??



これが小さい頃からの謎でした。

大人に聞いても、
「さぁ、昔から住んでるから」
というぐらいしか答えはありませんでした。




それが、昨日、明らかになりました。


山奥に住む理由は、

安全だから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です!




昔はそうだったんですね。

襲われにくい場所に住んだわけです。




これがかなり大きな理由で、
他にも、山奥の方が食料の確保が
容易だったという理由もあるようです。





いやぁ、、、

どんなことにも理由があるし、
ルーツがあるものですね。



それが時代に合わないのであれば、
改善していくべきこともありますし、
「文化」として継承したほうが良いものも
あるわけです。




あと、、、

自分のツールをちゃんと語れると、

「自分は自分で良い」

と深く思えますよ。


他人との比較が減ります。

何度も言います。花粉症が治りました

こんにちは、今井です。

 

先日も書きましたが、

花粉症が治りました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


舌下免疫療法というやつで、
毎日、薬を口に含んで2分待つだけで、
ボクの場合は1年半で根治しました。


※シダトレンという薬を使いました。
 対象はスギ花粉だけです。




今から始めたら、来年のシーズンは、
かなり楽になっていると思います。

その次のシーズンで完治してるかも。



花粉症のない春を過ごせるなんて、
しかも、これから死ぬまでずっとです。

こんなに素晴らしいことはありません。




どうしても伝えたくて、
メルマガでお伝えしてます。


花粉症の人が減っていけば、
それだけ幸せな人も増えるし、
生産性も高まると思うし。



直接的なメリットはボクにはないけど、
でも、たくさんの人に知ってもらいたい。


メルマガやSNSは、
そういう事にも使えるので、
とても素晴らしいですよね。


やってて良かったです。





舌下免疫療法をやってみたい人は、
検索などで取り扱っている病院を
探してみて下さいね。


最初は2週間に1回、次は1か月後、
それで問題がなければ3ヶ月に1回
通院してお薬をもらうだけになります。

ボクの場合は、3ヶ月分のお薬で
3,000円ぐらいでした。



今始めれば、来年楽になります。

終身雇用はなくなります

こんにちは、今井です。

 

トヨタ自動車の豊田社長が

「終身雇用はもう難しい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という発言をされましたね。



トヨタほどの大企業の発言ですので、
日本全体に波及していくことでしょう。



これで「不安」になる人は、
どれぐらいいるでしょうか?


そして、なぜ「不安」になるのでしょうか?



それは、、、

自分の外側に安定を求めるから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。



会社、給料、終身雇用、年金、etc.


そういうものに安定を求めていると、
それらがなくならないかと、
いつもビクビクして人生を過ごすこと
になります。



一方で、、、

常に「安心」していられる人は、
自分で「安定」を生み出せる人です。


外側で何が起こっても、

「自分は生きていける」

と思える人です。




・いざとなったらバイトすればいい

・またゼロからビジネスを始めればいい

・紙とえんぴつさえあれば集客できる

などという信念は「内側からの安定」です。




一生安心したいかたは、
内側に安定を作ってくださいね。