鍋で時間短縮?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

 

 

今日のテーマは、

時間短縮
 ̄ ̄ ̄ ̄
です。

もし、1年かかることを
3か月で達成できたら嬉しいですよね。

そのコツです。

多くの場合、時間に影響が大きいのは、

考えている時間
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

作業時間を短縮しても、
そんなに影響がありません。

その作業をするかどうかの「判断」で
時間がかかっていると思います。

いちばんの時間の浪費は、
ウダウダと悩んでいる時間です。

なので、時間短縮のコツの1つは、

小さな判断を減らすこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

もっと言うと、、、

 

 

 

 

 

 

 

もっと言うと、、、

最初に大きな判断をすること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

例えば、料理で言うと、

「今日、夕食を何にしようか・・・」

と考える時間はけっこう膨大です。

「料理は好きだけど、
毎日献立を考えるのが大変」

と良く聞きます。

なので、毎日考えるのではなく、
例えば、

「毎週金曜日は鍋にする」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、ざっくり方針を決める
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と判断に使う時間を減らせます。

週に1日の方針が立ってるだけでも、
ストレスが減りますよ。

「課長は○○万円まで決裁権限がある」
とかのルールもこれですよね。

  


コメントを残す