成功イメージ法(ビール編)

スライド1

こんにちは、今井です。

かなり夏らしくなってきました。

ビールが美味しい季節ですね。

以前、会社員時代ですが、

「ああ、のどが渇いたぁ。

でも、ビールまで我慢しよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と言っていた人がいました。

外出先からオフィスに
帰ってきたところで、
その人は汗だくでした。

のどが渇いているのに、その人は、

目先のお茶より飲み会のビール
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を取ったわけです。

「喉の渇き」という

”その場の感情”

より、

「ビールの最初の一杯」という、

”イメージ上の快感”

の方が勝っているわけです。

さて、、、

「ビジョンを持て」
「夢を持て」

などなど、いろいろと言われますが、
基本的にはこういう話です。

「ゴクッゴクッ、プハァ。
あぁ、ビールは一杯目だよなぁ」

という未来のイメージによって、
今を頑張れる人がいます。

これも立派なビジョンだと思います。

大事なのは、、、

 

大事なのは、、、

自分はどういうイメージなら頑張れるか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を知ることだと思います。

ビジョンとか夢とか言っても、
自分がワクワクして頑張れないと
意味がありません。

最初は、

「夜はビール飲むぞ!」
「あの服が欲しい」

とかで十分です。

だんだんと、

「お客様に成功してもらおう」
「どうせなら一番を目指そう」

というイメージが湧いて来たりします。

「世の中をこうしたい!」

みたいなビジョンは、
かなり後から出てくるものです。

まずは、

「週末は何して遊ぼうか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ぐらいからイメージする練習を
始めれば良いと思います。

それでエネルギーが湧いてきたら
それでバッチリです。

さぁ、今日は金曜日です。

充実した一日を!


コメントを残す