10月に忘年会?

スライド1

こんにちは、今井です。

ボクは、

3か月先の仕事をする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ことを心がけています。

今からやっておけば、
直前になって慌てずに済みます。

例えば、「忘年会の準備」など。

直前だとお店は取れないし、
参加者の日程調整は大変です。

でも、今ならスムーズ決められます。

労力としては、3分の1から5分の1
ぐらいには省力化できると思います。

サラリーマンの下っ端時代は、
10月には予約を取ってました。

(先輩から受け継いだ文化でした・・・)

あとは、、、

あとは、、、

・クリスマスパーティの準備

・冬の旅行の予約

・帰省の切符の予約

・年賀状の準備

・大掃除の準備(家事代行の予約)

などなど。

切符なんかは3か月前から
受け付けてますよね。

年賀状は11月発売です。

ビジネスだと、「次年度の予算取り」は
これから佳境です。

大企業向けに営業してる人は、
12月に予算が決まる前に、
グイグイ食い込んでおきましょう。

仕事の順番を変えるだけで、
本当に労力は減らせます。

カンタンです。

28日(水)のWEBセミナーでは、
どうやってそれを実現するかを
ご紹介しています。
http://nakama-ouen.com/item/17/8938/

緊急の仕事ばかりに追われる状況から
自由になりましょう!

ちなみに、、、

サラリーマン時代、忘年会の調整で
もっとも大切なことは、部長やその上の
上司に出席してもらうことでした。

彼らの日程の確保が最優先でした。

スポンサーですからね(笑)


コメントを残す