難しい本を読もう

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

ちょっとイヤになって放置していた
社会学関連の本を、また読んでいます。

ビジネス書は読み慣れているのですが、
これは理解しづらくて進みません。

でも、やる気になってきました。

きっかけは、茂木健一郎さんの本に、

難しい本を読んで、脳に負荷をかけろ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と書いてあったことです。

今は理解できなくても、
負荷をかけたら必ず脳が鍛えられてる。

後でつながってくる、とのこと。

「ほう、そうか」

と、ボクは単純なので思って、
本だなに刺さったままの本を
取り出して読み出しました。

なんか、印象が変わりますよね。

前は難しくて、眠くて、
「結論が書いてない??!!」
とモヤモヤしてました。

今回は、じっくり読んで、
著者の言いたい事を行間から
吸収していってる感じがします。

そして、面白くなってきました。

取り組む姿勢を変えただけで、
こんなにも違うものか、と感動です。

本だけの話しではなく、何ごとも、

「難しいからこそやってやるぞ!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という姿勢の方が、
良い時間が過ごせると思います。

明日のセミナーの準備と、
出版関連の仕事があるのに、
今日はアポが4件です。

「やるぞ!」
って感じですね(笑)

あと、これもありました↓
====================
10万円でも、100万円でも
自信を持って請求できる!
【お金のメンタルブロック解消】
<無料>WEBセミナー
→ http://nakama-ouen.com/item/17/9965/

※26日までの登録で特典プレゼント中です。
====================


コメントを残す