オリンピックまでの英会話の目標設定

スライド1

 

こんにちは、今井です。
 

 

 

2020年は東京オリンピックですね。

 

オリンピックまでに英会話をマスターしよう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という目標は、けっこういいと思います。

 

 

あと2年で東京に、そして日本各地に、
さまざまな国から人がやってきます。

 

 

タイムリミットも決まってるし、
シチュエーションも明確だし、
けっこう臨場感のある目標です。

 

 

その時に、どんな会話をするか?

どんな表情で話すか?

どんな気持ちになるか?

 

 

 

そんなイメージをしていたら、
英会話の勉強も楽しいですよね。

 

 

一番のモチベーションになると思うのは、

相手に「ありがとう」と言ってもらえる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というイメージです。

 

 

 

写真を撮ってあげた?

道案内をした?

銭湯で少し話した?

なんか、褒めた?

一緒に仕事をした?

etc.

 

 

 

2020年は日本人が今までで一番、
「ありがとう」と言われる年に
しようぜ!


コメントを残す