起業できずに2年も3年も経つ理由

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

「起業しようと思って、
2年も3年も経ってしまった。。。」

「新しいマーケティングをやろうとして、
その手法が古くなってしまった。。。」

 

という方は少なくありません。

 

 

ずるずる後回し。

 

 

それだけなら良いのですが、

「ああ、自分はダメな人間だ」

と自分を責めるタイプの人は、
ちょっと苦しいかもしれませんね。

 

 

新しい取り組みが進まないのは、
多くの場合、

やる時間を確保していないから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

 

ただ、それだけ。

あなたが悪いとかじゃありません。

 

 

 

「良い話を聞いた!」
「画期的な方法を見つけた!」
「面白い手法があった!」

という時に、大事なのは、

「いつやるか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

 

一過性で良いなら、
プロジェクトを組んで一気に
やってしまえばOKです。

 

 

継続的な取り組みであれば、

日常業務に組み込む
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということが必要です。

 

 

日々のルーチンとして、
鼻歌を歌いながらいつの間にか達成、
というのが理想ですよね。

 

ボクの塾生の方の中には、
通勤時間だけを使って、
毎月メルマガ読者を100人ずつ
集めている人がいます。

今はメルマガ1,000人を超えてます。

 

何かをやるときは、無理なく日常業務で
できる作業に落とし込むのがコツです。

仕組みにし習慣化してたら、
自動的にやってしまいますしね。

ちなみに、、、

ボクの塾は11月から始まります。

いま、説明会をやっていますので、
ご興味のある方はご覧ください。

コチラ→ http://kantankantan.com/mpp/thanks/

すごい人にならなくても、
ちゃんと売れますので、
ご安心下さい。


コメントを残す