集客の仕組みを作って“予防”する

集客の仕組みを作って“予防”する

こんにちは、今井です。

 

疲れる前に休む

というのは非常に重要です。

 

ぶっ続けで働いても、風邪をひいたら

余計に長い時間休むことになります。

 

なので小まめに休んだ方がトータルでは

良い結果が得られます。

 

頭を使う作業も、完全にオーバーヒート

する前に休む方が効率が良いです。

 

調子が悪くなってから病院に行くより、

定期的に整体や鍼に行くのがオススメです。

 

年に1回の大掃除だと汚れが酷いですが、

小まめにすると楽できます。

 

職場やチームでもトラブルが起こってから

だと大変なので、その前に不満などを

聞く機会を作るのが良いと思います。

 

つまり、、、

問題が起こる前に定期的に予防する

ということですね。

 

これは「仕組み」です。

 

休憩は30分に1回とか、1時間に1回とか、

時間を決めて休むのがオススメです。

 

月に1度の体のメンテナンスや掃除。

週に1度のコミュニケーションの時間。

 

定期的な予定を組み込んでいきましょう。

 

集客も同じです。

見込み客をふだんから作る仕組みを

作っておくといいですよね。

 

ちなみに、、、

「年」や「月」は宇宙のサイクルですが、

「週」というのは人間の発明だそうです。

 

「1週間のサイクルで休む」というのは、

本当にすごい発明だと思います。

 

 

幸せになるためのちょっとしたコツ

を集めてみました。

価値観タグで幸福度が上がる

幸せになる人の「与え方」3原則
1日5分で感謝され周りが味方になる

 

コメントを残す