[集客できる起業家へ] ボーっとしないと年収が下がる?【動画あり】

[集客できる起業家へ] ボーっとしないと年収が下がる?【動画あり】

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。

 

こんにちは、今井です。

 

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」

というチコちゃんのセリフは、

けっこう浸透してるようです。


ですが、、、

実際は、ボーっとしている人の方が

年収は高いです。

 

ずっとあくせくしてる方が、

年収が下がりますよね。

いったいどういうことでしょうか?

詳しくは動画をご覧ください。
みんな働きすぎ!ボーっとしてる人の方が年収が高い

 

 

今日ご紹介した動画の冒頭部分を

お伝えしておきます。


  ↓↓


ボーっとしている人の方が年収が高い

というお話をしていきたいと思います。

実際そうなんですね。
ずっとあくせく働いている人の方が、

年収が高そうなイメージがあるかも

しれませんが、そうじゃないですね。

本当に収入が高い人は、

けっこうボーっとしています。

 

どういうことかというと、

年収やお金というのは価値なんです。

価値を生み出すから、

それがお金に変わるわけです。

 

じゃあ、価値は何で生まれるかというと、

まさに、発想とかアイディアなんですね。

「あ、これだ」

「あ、こういう新しいコンセプトいいかな?」

「あっ、こういうサービスしたら

 喜んでもらえるかも」

みたいなアイデアが、

お客様とか上司とか、

そういう人にとって喜ばれることになって、

それがお金になっていくということなんですね。

 

なので、

ボーっと考える、発想をしている人が

年収が高いということなんです。

 

では、単にボーっとすれば

そういういい発想か出てくるのかというと、

そうでもないので、

発想のプロセスといった話を

していきたいと思います。

 

お客様に価値を提供することによって、

ようやく売上というのが

成り立つわけなんですが、

僕も起業するにあたって、

一人の経営者になって言われたことは、

社長はね、作業をしてたらダメだよ

 ちゃんと考えないとだめだろう

ということを言われました。

社長が誰でもできるような、

指示したらできるような仕事をしていたら、

「それ、社員と一緒ですよね」と。

「それって社長の仕事してませんよね」

っていうことなんですね。


社長というのは、本当はそうじゃなくて、

新しい経営戦略を練ったり、

新しい商品を考えたり、

サービスを考えたりする。

顧客サポートをこういうふうに変えようとか。

そういう新しい事を考える、発想を考える、

まさに新しい価値を生み出すというのが

社長の仕事ですよね。

それを形にして実行するのが社員の仕事です。

 

なので、社長として何か収入を生み出す、

売り上げを生み出すためには、

やっぱりアイディアを

どんどん出さないといけない、

価値を新しく発想しないといけない、

ということですね。

 

では、

その価値を発想するアイディアを出す時に、

どうすればいいかというと、

冒頭にもありましたよね。

ボーっとする


どういうことかと言いますと、

これは色んな人が言っていますけど、

アイディアが出る時というのは、

ボーっとしている時なんですね。

 

よく言うのは、

アイディアが思いつく場所というのは、

トイレとか移動時間とかお風呂ですね。

シャワーを浴びているときとか、

そういう時にアイディアがぱっと浮かぶ

っていうことがよくあるというふうに

言われています。

 

なぜかというと、

その時は緊張から解きほぐされて

弛緩している状態なんです。

つまり、ボーっとしている状態なんですね。

 

そこでアイデアが出るんですけど、

いきなりボーっとしたらアイディアが

出るのかというと、そうでもないですね。


じゃあ、どうしたらいいか、

ということを、

動画ではさらに解説していますので、

見てみて下さいね。

 ↓↓

みんな働きすぎ!ボーっとしてる人の方が年収が高い

 

 

 

P.S.

最新のYouTubeです。

↓↓↓↓↓↓↓

自己啓発書なんて意味ない? 得たい結果が得られる成功者の読書術

コロナ給付金10万円でお金のメンタルブロックを解消する方法

富裕層の潜在意識をインストールできる場所とそのメカニズムとは?

 

コメントを残す