専門用語で頭が真っ白になる人へ

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

ずいぶん前のこと。

たまたまピアノがあったので、
音階当てをやってました。

「ドレミファソラシド」の
どの音かを当てるだけです。

相手がけっこう当てました。
1つの音だと簡単みたいです。

なので「和音」にしてみようと思いました。

「ドミソ」とか「ドファラ」とか、
3音いっぺんに音を出すだけです。

でも、ボクの言い方がまずかった!

「じゃぁ、和音にしてみよう」

と言った瞬間、その人がやる前から、

「えっ?えっ?
そんな難しいこと無理」

と言い出しました。

めちゃめちゃ不安そうです。

「和音」という言葉だけで、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
難しく思ったみたいです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「あ、ごめんごめん。
和音とか、言葉は気にしないで・・・」

「いやいや、難しい、難しい」

と、やる前から拒絶です。

結局、それで終わりました。

子供だったら、まだまだ楽しそうに
続きをやってたと思います。

ちょっと聞きなれない用語を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
難しく考えすぎると動けなくなる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という例だなと思いました。

ビジネスだと、例えば、

テストマーケティング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という言葉があります。

「テストマーケティングしましょう」

とアドバイスをもらったら、
どう感じるでしょうか?

「うわぁ、大変なことをしなければ」

と思う方も少なくないのですが、
難しく考える必要はありません。

なぜかと言うと、、、

・ 

なぜかと言うと、、、

1人の人に意見を聞くだけでも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
テストマーケティングだから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

膨大な量のアンケートとか、
大金を投じてテスト販売とか、

最初からする必要はありません。

いろんな用語がありますが、
やっていることは簡単だったりします。

相手に対しても、
簡単な言い方が良いと思います。

「僧帽筋の施術をして」

より

「肩を揉んで」

の方がやりやすそうです。

 


成功する人の自己紹介

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

成功しそうな人は、いろんな場面で
その雰囲気が伝わってきます。

例えば、自己紹介。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

起業する前から、

「この人は上手く行きそうだな」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という感じが伝わってくる
自己紹介をしたりします。

起業前で何をしたいか分からない
という状況の場合、

「何をしているんですか?」

と質問されると、良くあるのは、

「え、いや、まだ何もしてなくて。
普通の会社員で。その・・・」

みたいに、自信なさそうに話します。

でも、成功しそうだなと思う人は、
こんな風に答えたりします。

例えば、、、

例えば、、、

「起業したいと思ってる会社員です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何がしたいか分からないので、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こういう場所に来て刺激を受けてます」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
などなど。

もちろん、答えた内容の問題ではなく、

自信を持って今の自分を話している
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのがポイントです。

「今を受け入れている」
って感じですね。

ほとんどの経営者がもともとは
サラリーマンや学生です。

数年したら同じ立場になるので、
誰もバカにしたりしませんよ。


日経新聞に載ってます!

 

20151018-4

 

こんにちは、今井です。

本日の日経新聞に、
拙著「起業1年目の教科書」の
広告を出して頂きました。

 

ここまで頻繁に出していただいて、
本当に感謝です。
ありがとうございます。

 

最近、ずっと思っているのは、、、

最近思っているのは、

残りの人生は恩返しの人生だ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということです。

 

 

自分の事はもう十分なので、
周りの人のサポートに全力を
注ごうと思っています。

 

他の人のためだと、なぜか行動力も
どんどん上がってきます。

 

 

そういえば、福島先生も、

「他人のために本を読む」

と言ってました。

なるほどなぁ~。

 

ビジネスが他人のためというのは
当たり前だと思うのですが、

本を読むのも、
食事をするのも、
遊ぶのも、
寝るのも、

全部、他人に貢献するため、
と考えるとエネルギーが湧いてきます。

 

さぁ、今日も恩返しの1日です。

 

 

※拙著をまだお読みでない方は、
こちらから立ち読みできます。

 

「起業1年目の教科書」
http://www.carriageway.jp/kigyou01/

 


ナイツさんのラジオに出てきました

20151017

こんにちは、今井です。

先ほどまで、赤坂のTBSのビルにいました。

スタジオでラジオの生放送に
出演してきました。

「ナイツのちゃきちゃき大放送」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という番組で、出演はナイツのお二人と、
TBSアナウンサーの出水麻衣さんです。

出水さんは「世界・ふしぎ発見」の
アシスタントをされている方です。

ボクはナイツさんが大好きで、
塙さんのブログもちょくちょく見てます。

そのお話をしたら塙さんが
会話に乗ってくれて嬉しかったです。

 

肝心の内容ですが、、、

ラジオ出演の目的は拙著のPRです。

1分PRなどもさせていただき、
なかなかスリリングでしたが、
うまくまとまりました。

お三人から褒めて頂きました。

 

フリートークでも軽くイジって頂いて、
とても面白かったです。

やっぱり乗せ方がうまいですね。

ボクの前のコーナーには、
田中康夫さんがいらっしゃって、
ちょっとすれ違いました。

スタジオ以外にも、出番待ちの会議室とか、
オフィスの様子とかも見られて、
今回は面白かったです。

塙さんにお聞きしたお話は、
セミナーなんかでお話できたら
面白いかなと思っています。

楽しみにしていてくださいね。

 

最後は皆さんで「起業1年目の教科書」
を持って記念撮影していただきました。

Facebookに載せてますので、
良かったら見て下さいね。

今日はちょっとした報告でした!

 

 

※まだお読みでない方は、
こちらから立ち読みできます。

「起業1年目の教科書」
http://www.carriageway.jp/kigyou01/

(今井)

 

 


3万部突破しました!

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

拙著「起業1年目の教科書」が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3万部を突破しました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

皆さまの応援、
本当にありがとうございます。
m(_ _)m

たくさんの方がFacebookで書籍の写真を
アップしてくださいました。

たくさんの方がブログで紹介して
くださいました。

たくさんの方がメルマガで紹介して
くださいました。

10冊以上買って「友達に配っている」
という方もいらっしゃいました。

70冊買って社員に配布した、
という経営者さんもいらっしゃいました。

ご自身のイベントで販売している
という方もいらっしゃいました。

応援で100冊買って下さる方が、
何人もいらっしゃいました。

一番多い方は500冊ご購入いただきました。

本当にありがとうございます。
m(_ _)m

というわけで、、、

というわけで、、、

何かお礼のキャンペーンなどを
やろうかなとも考えております。

ネット上でプレゼントできるものが、
良いかなと思っています。

「こんなものが欲しい!」

と言うものがあれば、
ぜひ、アイデアをお待ちしております。

では、引き続きよろしくお願いします!


マイ・インターン

スライド1

 

こんにちは、今井です。

さて、昨日ですが、、、

「マイ・インターン」

という映画を見ました。

アン・ハサウェイがネット通販会社の社長。
名前はジュールズ。

ロバート・デニーロが前職を定年退職した
シニア・インターンで、名前はベン。

ベンは幸せでした。
でも、毎日やることがない!

そんな時見つけた、ジュールズの会社の
シニアインターン・プログラムに応募する、
というところから物語は始まります。

・仕事があるという喜び
・コミュニケーションの大切さ
・働く姿勢
・人生を楽しむことの大切さ
・etc.

いろんなメッセージを受けとりました。

その中でも印象に残ったのは、、、

ボクが勝手に受け取った印象ですが、

バリバリ働いても良いじゃん!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というメッセージです。

仕事が好きなら打ちこめばいいよな。

バリバリ働く女子はカッコ悪いか?
そんなことないよな。

という感じです。

どんなストーリーも、結局は、

自分のやりたいことをやるのが一番
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だと教えてくれています。

それが仕事であっても、
家族を大事にすることであっても、
趣味であっても、何でもです。

いろんな価値観がありますし、
ワークライフバランスという言葉も
ありますが、、、

バリバリ働きたい人は、
働けば良いと思います!


小さな目標

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「成功体験」って大事だと思います。

目標を達成すると自信になります。

逆に目標設定せずに達成すると、
そんなに嬉しくありません。

なんとなく仕事がおわった、
みたいな感じになります。

というわけで、

日々、目標設定すると達成感が多い!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のでお試しください。

例えば、、、

例えば、、、

・1つだけ物をかたづける

・3人に挨拶する

・コーヒーを買ってから出社する

という、小さいものでも良いです。
普段やっていることでも良いです。

目標設定していれば、
コーヒーを買っただけで

「よし、達成!」

となったりします(笑)

徐々に慣れてきたら、

・昼までにこの仕事を終わらせる

という風に、ちょっとずつ
それっぽい目標を立ててみます。

それで達成できたら、
ハードルを少しずつ上げます。

最後は、

・1時間で仕上げる

・30分で仕上げる

と、かなり高めに設定して行っても、
できるようになったりします。

仕事がゲームになると
楽しいですからね。

 


素直さ=年収

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「素直さ」と「年収」には

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相関関係があります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(出典:今井の感覚)

「靴をそろえて」

と言われた場合、
あなたはどうしますか?

普通に、、、

「そろえますよ」
という方が多いと思います。

でも、こんな反応もあります。

いろんなタイプがあります。

例えば、、、

<タイプ1>
「え、私がやったんじゃありませんよ。
どうして私がそろえるんですか」

<タイプ2>
「靴がそろってない理由は、こうです。
本当に忙しくて、、、
(クドクドクド・・・)」

<タイプ3>
「靴がそろってないぐらいで、
そんなに私はダメな人間ですか!
どうしてそんなに傷つけるんですか!」

<タイプ4>
「あんただって、
そろってないじゃないか!」

<タイプ5>
「靴もそろえられないなんてダメですね。
もう来ません。すみません。さようなら」

etc.

「今井さん、こんな人いるんですか?
クドクド言わずにそろえれば良いのに」

という方も多いと思います。

確かにそうですよね。

言った人は、靴をそろえてほしいだけです。
綺麗な玄関にしたいんです。

過敏に反応する必要はないですよね。

靴の例だとバカバカしいですが、
仕事でもこんなバカバカしいことを
しているともったいないです。

「ココ間違ってるから修正しといて」
「はい。すみません。気を付けます。
チェックありがとうございます」

それだけでOKです。

年収の高い人は、素直にやります。

もっといい方法があれば、
やってからそれを提案します。


披露宴で思った事

20151012

 

こんにちは、今井です。

昨日は、京都で福島正伸先生の講座を
主催されている、

高坂昌平さん

の結婚披露宴でした。

 

いろんな出し物がありましたが、
とても感動ものでした。

同じテーブルの方々も言ってましたが、

花嫁の父
 ̄ ̄ ̄ ̄
の目線で見てしまいました(笑)

 

 

「娘に、こんな風に良い友達がいて、
こんな良い旦那さんがいたら安心だな、
とてもありがたいな」

と想像してました。

 

 

披露宴というものは、
新郎新婦の友人達のバカげた出し物も
たくさんあります。

 

親の目線で見たら、こんな友達に囲まれて
とても幸せだなと感じられるわけですね。

 

やっぱり一番の安心は仲間です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

それから、、、

 

それから、新婦のはるちゃんが、

「感謝を伝える場にしたい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と言われていたのが、印象的でした。

 

来賓のすべての人にそれぞれ手紙を
書いて下さいました。

 

一通ずつですよ!

 

本当に気持ちが伝わってきます。

 

「やっぱり感謝だよなぁ」
としみじみしてました。

 

 

メインの料理の時には、

「牛、ありがとう」
「牛、ありがとう」

と、ウルウルしながら食べていました。


言われた事しかやらない!

20151010

こんにちは、今井です。

 

たまに、MBTIのワークショップを
ご紹介していますが、
その時の話しです。

 
 

友人の女性が、

 

「なんで自分の夫と話しが
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
噛み合ないのか分かった!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と興奮してました。

 

ボクの反応が、旦那さんの反応に、
ものすごく似てたそうです(笑)

 
 
 
 

「○○と××はどう違うんですか?」

 

というボクの質問に対して、
彼女は一生懸命いろんなことを
話してくれました。

でも、なかなか分かりません。
違いをはっきり言ってくれないからです。

 
 

ボクが「??」という表情をしていると、
さらに一生懸命に話し続けます。

べらべら話し続け、

「まぁ、別に××を使いたくなかったら
使わなくても良いですし」

みたいな事も言い始めます。

「使いたくない」なんて言ってないし、
ただ違いを知りたいだけなのに、、、。

だんだんボクがイライラしてきて、

「そうじゃなくて、○○の××の
”違い”は何かを知りたいんですけど」

と、繰り返しました。

 
 

時間がかかりましたが結論としては、

彼女はよく知らない
^^^^^^^^^^^^^^^
とのこと。

 
 
 

ボクの場合は、

「なら『知らない』って言ってくれたら、
10分もイライラしながら聞き続けなくて
済んだやん!」

と思ってしまうわけです。

「答え」が知りたいわけですから。

 
 
 

でも、彼女は「なんとかしたい」と
一生懸命にあれこれ考えてくれました。

彼女にとっては、「この人のために」
という「気持ち」の方が大事なわけです。

 

旦那さんとも、
こんなことがあったそうです。

彼女は、旦那さんに頼まれたことをしても、
いつも喜んでもらえなかったそうです。

一生懸命、本当に尽くしているのに、
旦那さんからは「そうじゃない!」と
言われてしまうのだとか。

 
 
 
 

ある日、

「なんで私がこんなに一生懸命なのに!!
せっかくいろいろやってあげてるのに!!」

と、さすがにムッとして、

「もう、言われた事しかやらない!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、キレてしまったそうです。

「もう、最低限のことしかやらないぞ」
「言われた事だけやってやる」

と、そっけなく対応したそうです。

 
 
 

すると、、、

旦那さんが「ありがとう」と
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言ってくれたそうです(笑)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
 

旦那さんにとっては、
とても気持ちのいい対応
だったんでしょうね。

 
 
 

良い悪いではなく、
タイプの違いがある、
というお話です。

相手が求めていることが
分かると人生がラクになります。