感情をマネジメントする-ビジネスでも大事!嫌な人に出会ってもすぐ切り替える方法

感情をマネジメントする-ビジネスでも大事!嫌な人に出会ってもすぐ切り替える方法

こんにちは、今井です。


今日のテーマは、

嫌な人に出会ってもすぐ切り替える方法

です。


文句を言われたり、悪口を言われたり、

嫌な人に出会ってしまったとき。


ムカムカと怒りを感じていたら、

時間がもったいないですよね。

 

人生の無駄遣いです。

 

実は、そんなシチュエーションでも、

感謝さえ感じることができます。

 

すると、短時間で怒りが収まり、

イライラが消えます。


では、どうすれば良いのか?

詳しくは動画をご覧ください。


嫌な人に出会ってもすぐ切り替える方法
(約2分)


元ネタはデール・カーネギーです。

一種のアンガーマネジメントですね。

 

 

 

文章で読みたい、

という方はこちらからどうぞ。

  ↓↓

 


嫌な人に会ったとき、

イライラしたりムカムカしたりして、

そういう嫌な気持ちを長引かせると

もったいないですね。

 

そんなとき、どうすればいいか。

 

実は、そういう人に出会っても

感謝することができるんですね。

 

例えば、いやな男性に出会ってしまった。

肩をぶつけられたとか、

なんか文句言われたとか。

 

ぞんざいな扱いをされたとしたときに、

どういうふうに感謝すればいいかというと、

こんなふうに考えればいいんです。

 

この人が父親じゃなくてよかった、

とか

この人が上司でなくて良かった

ということを考えればいいんですね。

 

嫌な人が同世代で異性だったとしたら、

 

「この人と結婚してなくてよかった」

「この人が妻(夫)じゃなくてよかった」

 

と思えばいいですし、

 

嫌な人が年下で、自分が経営者だとしたら、

 

「こいつが自分の部下じゃなくてよかった」

「この会社の社員じゃなくてよかった」

 

というように感謝できるわけです。

 

これ、誰に感謝するかというと、

神様とか宇宙とかに感謝します。

 

「神様、ありがとうございました」

と感謝すると、だいぶ客観的に見ることができます。


引いてみると、相手にされたことも

けっこう冷静に受け止めることができるんですね。


名著からのエッセンスを、

すぐ使える形にして動画で紹介しています。

 

よかったらチャンネル登録して

見てみてください。

嫌な人に出会ってもすぐ切り替える方法
(約2分)